01/01のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

2020年 あけましておめでとうございます🎍素敵な音楽と共に小さな毎日を今年もどうぞよろしくお願いします https://t.co/WAeXKHE8pi
01-01 00:53

「お正月〜太陽がいっぱい」と「打破」のあいだに「レクイエム」があった。写真であの場の雰囲気が伝わらないのも残念。カメラマン云々でなくおそらくCDJでのチャボを写真や映像で捉えるのは無理なんだ、きっと。仲井戸"CHABO"麗市[COUNTDOWN JAPAN 19/20 クイックレポート]https://t.co/iDRhyig7Bg
01-01 01:57

COUNTDOWN JAPAN 1920 仲井戸CHABO麗市 MOON STAGE 幕張メッセ 2019.12.31.

チャボは年末の磔磔、麗蘭のライヴを忘年会と表現する。
それならば、CDJは何なのだろう?

これまで10年、ここでのチャボを観てきているが、
その佇まいやオーラが普段とは明らかに違うように見える。
あるときのステージ上では、
スポットに照らされたギターを抱えた姿に神々しささえ感じたこともある。

ラスト・ナンバー「雨あがりの夜空に」後に、
“ 愛しあってるかい “ ではなく “ 愛しあってるぞ “ と叫び、
手にしていたギターを放り投げ、
何とも言いようの無いやり切れなさを見たような、
最後の最後に何かにぶつけなければならないモノが噴出したような、
2009年のラスト・シーン。
CHABO BANDで何の前ぶれもなくぶちかまされた、
『RHAPSODY』 のA面2曲目、「エネルギー oh エネルギー」は2010年。
ギターを打楽器として使って「労働歌」を歌い、
俺は打ちのめされずにぶちかます…と「マイ・ウェイ」に繋げ、
" 俺は行くぜ、俺はやるぜ " モードで通した2011年。
長めのインプロからの「Hey Hey, My My(Into The Black)」で、
“ ロックン・ロールは滅びやしない " とディストーションで放った2014年。
俺がいく道はロックン・ロールだ!と宣言したSoul Matesは2018年。

というように、僕が感じる名場面も多い。

渋谷(陽一)が呼んでくれるならば、俺は出る…と公言しているCDJだが、
その年を終わらせるために、
そして次の年へ繋げるために、
チャボにとって必要な場なのかもしれない。

image1 (1)

1 お正月〜Dr.Johnに捧ぐ~ Thankyou&bye-bye Mr.Dr.John
2 お正月〜エメラルドの伝説
3 お正月〜仰げば尊し
4 お正月〜太陽がいっぱい
5 レクイエム
6 打破

セットリストを見ての通り、演奏された曲のアタマには「お正月」が歌われた。
その歌詞はこうだ。
 
  もうひとつ寝るとお正月
  お正月が来る前に
  今 歌っておきたいぜ
  西暦2019年 暮れゆく前に

この歌詞からわかるように、
チャボは自身で歌っておきたい、
奏でておきたいものをあの場で演ったのである。
おそらくここでは観客の視点は考えられていないだろう。
あくまでも仲井戸麗市の2019年が暮れゆく前に演りたいことだけがあった。
しかし、だからこそ、ザ・仲井戸麗市のステージになったのだと思う。

Dr.John、萩原健一、遠藤ミチロウ、マリー・ラフォレ、
それぞれに捧げられた曲の後には、各々の命日までもが読みあげられる。
ステージが進むにつれ会場がシーンとなっていく気がした。
いや、実際にシーンとしてしまった…というよりも、
チャボがシーンとさせてしまったのだが、そこにネガティヴな空気はなかった。
あの場にいたみんなが、歌っておきたい歌を歌うチャボを理解して受け止め、
自分にもそれを置きかえていたように思う。
結果として、MOON STAGEにいた人たちも、
新しい年、良い年を迎えるために、
2019年が暮れゆく前に終わらせておきたいものを、
チャボと一緒にココロの中で歌っていたのではないか。
そんな風に思える静けさだった。

image1_20200102015938ba9.jpeg

MOON STAGEで初めてチャボを観た人も少なくないだろう。
さらに、CDJの会場は、それぞれのステージの外でも、
音漏れによりどんなライヴなのかが簡単に把握できる。
チャボのステージも、MOON STAGEのすぐ外にいた人たちには、
ハッキリと聴こえていたと思うのだが、それはどのように聴こえていたのか、
どう聴いたのかを思うと、痛快な気分になると同時にとても気になることでもある。
少しでも誰かに刺さってくれていたらいいなって思う。

いずれにせよ、仲井戸麗市のCDJにおいて、
また僕にとっての名場面がひとつ増えた2019年だった。

12/31のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @momi_bayasi: ZIGGYファンクラブ会報より素敵な内容だったので…😄#ZIGGY #森重樹一 #ダイアモンドユカイ https://t.co/44h10WyH4u
12-31 09:29

RT @amass_jp: ボンゾ・ドッグ・ドゥー・ダー・バンドやラトルズで活躍、モンティ・パイソンとのコラボレーションでも知られる英国のコメディアン/ミュージシャンのニール・イネス(Neil Innes)が死去。75歳でした https://t.co/5vT0vahKeM
12-31 10:18

ニール・イネスが亡くなった。初めてラトルズ『4人もアイドル!』 『THE RUTLES in ALL YOU NEED IS CASH』 を観たときのことは忘れられないな。ラトルズ 4人もアイドル! https://t.co/G0hTPv6Dj4 https://t.co/RmM444hZU1
12-31 10:24

俳句の深さをあらためて。17音で表現できることは無限大のような気がする。いい番組だった。NHKドキュメンタリー - 夏井いつき 俳句の種をまく https://t.co/W12NQHRkQs
12-31 13:43

仲井戸麗市 COUNTDOWN JAPAN 19/20 幕張メッセ【MOON STAGE】いつものマイクスタンドが置かれ、そこにアコギが一本、立てかけられているだけの開演前のステージ。2019年、今年もチャボでライヴ納め。いよいよ。 https://t.co/bHhosdkXyY
12-31 17:31

仲井戸麗市 COUNTDOWN JAPAN 19/20 幕張メッセ【MOON STAGE】2019年が暮れ行く前に歌って奏でておきたいぜとDr.John「IKO IKO」 萩原健一「エメラルドの伝説」 遠藤ミチロウ「仰げば尊し」 マリーラフォレ「太陽がいっぱい」の連発から新曲「レクイエム」。最後は「打破」。ザ・仲井戸麗市なステージ! https://t.co/OBNfMUASMc
12-31 18:12

仲井戸麗市 COUNTDOWN JAPAN 19/20 ♪もうひとつ寝るとお正月 お正月が来る前に 今 歌っておきたいぜ…とそれぞれの曲のアタマに歌われた。ステージが進むにつれ会場がシーンとなっていく気がした。いや、実際にシーンとしてしまったと思うが、みんなが良い年を迎えられると思える静けさだったと思う。 https://t.co/vfoE8HgaRj
12-31 18:21

異空間…まさにその通り。 https://t.co/qXPUBbDWTI
12-31 18:30

仲井戸麗市 COUNTDOWN JAPAN 19/20 今、MOON STAGEを出たすぐ横にいるのだけれど、音漏れによりどんなライヴなのかが簡単に把握できる。だから今日のチャボのステージがこの場にいた人たちにどのように聴こえていたのか、どう聴いたのかを思うと、痛快な気分になると同時にとても気になる。 https://t.co/VJwxvypEF7
12-31 18:56

RT @shinjihyogo: 12/31COUNTDOWN JAPAN仲井戸“CHABO”麗市。Dr.JOHNに「IKO IKO」、萩原健一に「エメラルドの伝説」、遠藤ミチロウに「仰げば尊し」、マリー・ラフォレに「太陽がいっぱい」、と、2019年に亡くなった人に曲を捧げてい…
12-31 18:58

続きを読む

12/30のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @koikeya_keiko: どん兵衛の!お揚げが!ハート型♡♡♡♡長いことどん兵衛食べてるけどこんなの初めて😆かーわーいーい~そして日清食品に問い合わせた人によると1万ケース(120,000個)に1個という噂も!! https://t.co/eD86tl3gwY
12-30 00:42

RT @kiss: Original #KISS manager Bill Aucoin would have turned 76 today. https://t.co/00rsfGDHWJ
12-30 11:42

年末の京都、恒例の少し早い年越しそば。今年は暖かいこともあり、冷しにしんそばをいただきました。#にしんそば #年越しそば https://t.co/i0wAJuP9XR
12-30 12:30

RT @55_kumamon: ロッキン・くまくま〜す!先日、佐野元春さんのクリスマスコンサートに出演させてもろたモン!みなさんと一緒にリズムにのって、楽しいクリスマスを過ごせたモン☆2020年もたくさんの笑顔に出会える1年になりますようにだモン!今年も本当にサンくま〜!からの…
12-30 13:12

夕食はこれまた京都に行けば恒例になった志津屋のパン。ミックスサンド(ビーフカツ&ふんわりオムレツ)とスモークサーモンカルネ。#志津屋 #カルネ https://t.co/4QU00TSqsp
12-30 18:41

RT @kohey_tsuchiya: 12/29、30日麗蘭恒例磔磔公演に来てくれた皆さんサンキュー✨✨✨ユダくん看板今年もありがとうありがとう磔磔ありがとうみんな🍷 https://t.co/rZQbKtFB4Y
12-30 20:18

いいライヴは普段は抑えている感情や思いを解放してくれる。ネガティヴなそれならば尚更で、解放されることで少しだとしても前に進ませてくれる。僕にとって年末の麗蘭はこれかもしれない。彼らとの3時間がいつも新しい自分に変えてくれる気がする。毎年新たな自分で新年を迎えられるって本当に凄い。 https://t.co/gQeyJSCBZu
12-30 21:02

blog更新しました→ 麗蘭 磔磔 Vol.27 Everything Gonna Be Alright 磔磔 2019.12.29.今夜いかれてる音楽へ 俺たちと一緒にGet Back!泣けた。ギターを放棄し、マイクを持って客席に向かいシャウトするチャボに泣けた。「Get Back」がハイライトだった。https://t.co/sBjyxHfmoQ https://t.co/TTzDAgs6ue
12-30 22:40

もう4回目だったか ♪CHABOと斉藤和義の年の瀬ロックンロール - NHK ロック界の至宝、CHABOこと仲井戸麗市と、稀代のメロディーメーカー斉藤和義がお届けするロックンロール特別番組。二人が厳選したオススメ曲をかけながら、ここでしか聴けないロック秘話を展開! https://t.co/i2fY9a53Vi
12-30 23:03

麗蘭 磔磔 Vol.27 Everything Gonna Be Alright 磔磔 2019.12.29.

昨年…2018年の磔磔を観た後に記した、
僕にとっての麗蘭を再掲する。

     **********

  僕にとっての麗蘭には、新曲に代表される新たな展開は必須条件。
  というか、それがない麗蘭は考えられないと言っていいかもしれない。
  91年、1stツアーの未知なるものに対しての強烈な印象以来、
  麗蘭…彼らのライヴは毎回が新しかった。
  新曲があったという事実だけではない。
  仲井戸麗市と土屋公平それぞれの活動の中にある麗蘭のポジション。
  チャボファンとしての僕が感じる仲井戸麗市と麗蘭の関係性とスタンス。
  微妙だが確実に違う音楽性。
  そして何よりも活動形態の特別感。
  こうしたことによるスペシャル性が僕にとっての麗蘭。
  それが年末の磔磔なら尚更のことである。

     **********

2019年の麗蘭も、まさにこの、僕にとっての、
僕の辞書にのっている麗蘭だった。
今年も多くの新曲が用意されたが、当然だ。
これこそが僕にとっての 年末 京都 磔磔 麗蘭 なのである。

IMG_6694.jpeg

オープニングを飾るライヴのタイトル曲。
2本のギターでロックする展開とミディアム・テンポが最高!
今の麗蘭スタイルにバッチリな曲だ。
ひとつだけ、新曲ではない新曲があったが、
全体的な印象は、メロディがハッキリしたいい曲だったなぁということだ。

この場では恒例の、その年に亡くなったミュージシャンに捧げる曲は、
これまでのオリジナルや「今夜R&Bを…」ではなく、
はっきりと「レクイエム」という新曲となっていた。
おそらく、今後も毎年、誰かに捧げなければならないだろうから、
チャボ自身の思いとして、どうにか曲として表現したかったのだと思う。
僕の考えが当たっているかはわからないが、結果としてそうなっていく気がする。
しかし、単独の作品としてもいい曲だった。

これまでチャボは「俺たちには音楽がある」を筆頭に、
「誰も奪えないもの、汚せないもの、いちばん綺麗なものがロックンロールだ!」などと、
音楽…ロックン・ロールに対する思いを磔磔で歌ってきたが、
今年は「ロックン・ロールですべてを知った」という直球メッセージだった。
イージーだからこそ深く、重く、リアルに響き、胸を打たれた。
そして毎回…今年もこう呼びかけてくれる。

  今夜いかれてる音楽へ
  俺たちと一緒にGet Back!

泣けた。
ギターを放棄し、マイクを持って客席に向かいシャウトするチャボに泣けた。
「Get Back」がハイライトだった。

IMG_6692.jpeg

正直、最近は期待だけを持って京都に来るわけではなくなった。
しかし、麗蘭は良い意味で僕を裏切り続けている。
いいライヴというものは、普段は抑えている感情や思いを解放してくれる。
ネガティヴなそれならば尚更で、そんな思いや想いが解放されることで、
たとえほんの少しだとしても、前に進ませてくれるのだと思う。
僕にとって年末の麗蘭はこれなのかもしれない。
いや、たぶん、これなのだろう。
彼らと過ごす、たった3時間程度。
この短い時間は、いつも新しい自分に変えてくれる気がする。
ということは、毎年、新たな自分で新年を迎えられるのである。
これって本当に凄い。

ありがとう、麗蘭。
ありがとう、チャボ。

12/29のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @PaulMcCartney: Wow – what a year! Join us as we look back at Paul’s incredible 2019: https://t.co/9K6F27NmkS #TopNine https://t.co/KAov
12-29 08:43

生きるヒント。 https://t.co/NHnNuDRoQb
12-29 09:12

RT @TimeinMusic: Bruce Springsteen and Clarence Clemons photographed by Lynn Goldsmith, 1978. https://t.co/5x9Axhqwo8
12-29 09:29

僕の辞書にのっている8文字熟語[年末 京都 磔磔 麗蘭]のライヴをチャボと公平はやってくれた。歪ませた2本のギターでアレンジされた新旧曲のロック的かっこよさは初期とはまったく異なるスタイルだが気分は確実に高揚する。ロックンロールですべてを知ったというチャボのメッセージに胸を打たれた。 https://t.co/5WTGkCxo2w
12-29 20:25

これまでチャボは「俺たちには音楽がある」「誰も奪えないもの、汚せないもの、いちばん綺麗なもの…ロックンロール!」などと磔磔で歌ってきたが、今年は「ロックンロールですべてを知った」。そして毎回「今夜いかれてる音楽へ俺たちと一緒にGet Back!」と呼びかける。磔磔の麗蘭は最高だ。 https://t.co/CzLBcthynq
12-29 21:55

12/28のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

blog更新しました→ CHABOのKing Biscuit Time #20 南青山MANDALA 2019.12.25. この日のテーマをあえて挙げるとしたらクリスマスだったのだろうが中盤のカセット音源特集がすべて持っていってしまった。でもそれでいい。少なくとも僕には最高のクリスマスプレゼントだった。https://t.co/cdJsr0SGPM https://t.co/DR8NOCaE6N
12-28 00:31

YOSHIKIが紅白でKISSと夢の共演! | 第70回NHK紅白歌合戦 #NHK紅白 https://t.co/dYf6uQqLUJ
12-28 00:48

YOSHIKISS紅白。曲は「ロックン・ロール・オール・ナイト」♪ #NHK紅白 https://t.co/H50dv7JVa7 https://t.co/0W4usp2zGV
12-28 00:49

今年の紅白歌合戦、総合司会は和久田さん!年の瀬、この人に激励に行ってきました! 桑子真帆年も押し詰まってきました。ということで! ことしの大晦日に大仕事を控えているこの人に、激励に行ってきました! #NHK紅白https://t.co/OaGUNaw5GM
12-28 07:19

2019年、最後の放送が始まりました。何やらとっておきの音源を聴かせてくれると…。まずは11月の晴れ豆から「ミシン」。これはかっこいい! 初めてバンドで聴いたときからどんなアレンジでも受け止められる曲だと思っているが、それを証明したような演奏だなぁ。#浜田真理子のご機嫌さんで https://t.co/O9gJEiFpca
12-28 11:08

RT @amass_jp: 【本日12月28日開催、17時30分より生配信】布袋寅泰のツアーファイナル神戸公演に盟友であるBOØWYのベーシスト・松井常松とドラマー・高橋まことが参加することが決定。この3人がステージで共演するのは88年に東京ドームで行われたBOØWYの「LAS…
12-28 11:55

『ジュディ・コリンズのすべて』で土曜日の遅いランチ。 https://t.co/GGLuobbWZU
12-28 13:50

『Kissology Volume Three: 1992 - 2000』の映像を観たときも感じたのだけれど、彼らが既に 『ALIVE!』 並みの演奏をしていることに感動する。キッスの最も古いライヴ映像を発掘 1973年12月21日ニューヨーク公演の映像8分がネットに - amass https://t.co/9VMoVXEhwx @amass_jpより
12-28 19:16

たべる牧場スフレプリン、ファミマ、いただきました。#夜に食べてはいけない https://t.co/wikqasdy2j
12-28 20:30

12/27のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

“さくら”倍賞千恵子、50年の寅さんを振り返り感涙 https://t.co/fm2OggTIYw @cinematodayより
12-27 01:08

今朝はマザーズ・オブ・インヴェンション『フリーク・アウト!』。助けてくれ、俺はロックだ https://t.co/Zo8oKcfRuQ
12-27 08:13

ハンブル・パイ『スモーキン』で帰宅。5人バンド(JL&C、金子マリ、カルメン・マキ)の「カモン・エヴリバディ」ハンブル・パイ・ヴァージョンが大好きで、自分のバンドでも演ったよ♪ https://t.co/IhgFyqt2rM
12-27 19:11

尾崎豊『回帰線』で夕食。 https://t.co/AweJ3geXz5
12-27 20:05

RT @TakkyuIshino: 自分的に今年を表す一文字はみなさんのご想像通り"瀧"だな。
12-27 20:47

ぜひ全国放送で♪ https://t.co/rgTcBEV7ju
12-27 20:56

CHABOのKing Biscuit Time #20 南青山MANDALA 2019.12.25.

毎回ではないが、この場でチャボのプライヴェートな音源を披露してくれることがある。
過去にも、結婚するチャボに清志郎が贈ったオリジナル曲や、
『夢助』用の清志郎とのデモ音源など、マニアでなくとも唸るようなものがあったが、
それらに負けない音源をチャボは持ってきてくれた。
しかもメディアがカセット・テープなのだから、最高である。

EMovPnuUYAcFleP.jpg

まずは70年代のいつ頃かわからないが、当時のFENを録音したもの。
単に番組が録音されたテープが僕らファンにとって価値がある理由は、
忌野清志郎が録音し、チャボに渡したテープだからである。
番組ではヤング・ラスカルズの「グルーヴィン」がかかっていたのがわかるが、
清志郎がいい曲だと思って俺にくれたのかも…的な話があった。
当時の二人を想像するだけで、自然と笑顔になる自分がわかる。

続けては、テープの音源としてはラジオと共に定番であるライヴの録音だ。
ただしネタがいい。
渋谷ジァンジァンでの古井戸。
しかも1978年3月14日と日付がハッキリしていて、資料的価値も高い。
曲は「さよならマスター」。
解散の前年ではあるけれど演奏はよく、
こうした切ないメロディを歌う加奈埼さんのヴォーカルは最高だ。

" 聴くとベースが入ってるんだよ "
" しかも弓だから、これ、リンコかもしれない "

何とも嬉しいことをチャボは言ってくれたが、
僕の中では、既に " かもしれない " ではなく、ベースはリンコさんである。

更に古井戸が当時やっていた、
ラジオ関東の古井戸ミッドナイトプラザという番組。
スタジオ・ライヴで、僕は聴いたことがない未発表のブルースだったが、
当時の古井戸はこうした曲をたくさんプレイしていたんだろう。

そして次はもの凄い音源が登場した。
テープには " RCハウス " と書かれているらしい。
そのハウスでのセッション音源だった。
RCででハウスとくれば思いつくのは…場所は福生のジャパマ・ハイツだろうか?
メンバーは清志郎、リンコ、チャボ、奥津光洋、そして新井田耕造。
ほぼ80年代のRCサクセションだが、当時の清志郎とリンコのRC組に、
チャボと光洋、コーちゃんが加わったという形なのかもしれない。
曲は光洋のオリジナルで「ぼくは本気さ」。
ヴォーカルも光洋。
コーちゃんは何故だかピアノを担当していたらしい。
正直、音質は最悪だし、どんな曲でどんな演奏なのかは把握できなかったが、
チャボも言っていたように、" 確かにみんなで音を出したんだ " であり、
" 光洋も清志郎もいないけれど、音は残る " である。
音楽的な何かをこえてMANDALAに響いたその音は、
確かに僕の中に残るだろう。

カセット音源特集の最後は、僕にとっての極め付け、ダメ押しだった。
1980年12月25日、渋谷公会堂。
RCサクセション PLEASE Play it Loud。
オープニングの「ホワイト・クリスマス~よォーこそ」だ。
1980年である。
チャボが客を煽ってスタートしていた時期だから、
当然、オープニングMCもあるが、その部分は聴かせてくれなかった。
気持ちはわかるが、あれがあっての当時のRCサクセションであり、
あれがあっての当時の「よォーこそ」である。
しかもジョン・レノンが射殺された直後だったので、
" 今夜のコンサートをジョン・レノンに捧げます " という、
実にかっこよく、感動的なMCがあったはずだから、聴かせてほしかったなぁ。

EMpCraTU4AEzxq-.jpg

" カモン、リンコワッショ!" からソウルフルなクリスマス・ソングが始まる。
曲の途中でステージに清志郎が登場したであろうことが、客の歓声でわかる。
そして " ワンツーサンシッ! " で「よォーこそ」が始まるのだ。
確か、生活向上委員会の前で、清志郎は指揮者を真似ていたはずだ。
そこからの " ワンツーサンシッ! " だったと記憶している。

とにかく凄い。
かっこいい。

個人的には81年の演奏がいちばんだったと思うRCだが、
久保講堂から8ヶ月後、既にこんな演奏を聴かせてくれていたのだ。
カセットだからなのか、臨場感が抜群で、まるで会場にいるみたいだった。
どーだい? シブコーベイベー! と歌う清志郎に泣けた。

  RCはすげぇだろう!

39年前の渋谷公会堂にいた16歳の僕も、
39年後に南青山でその音を聴いている僕も、
大きな声で世界中に自慢したい。

EMoywAmUcAA-ad_.jpg

終わってみれば、この日は特にテーマは設定されなかったが、
あえて挙げるとしたら、時期的なこともあり、クリスマスだったのだろう、きっと。
しかし、中盤のカセット音源特集がすべてを持っていってしまった感がある。
でも、この夜はそれでいいだろう。
少なくとも僕にとっては最高のクリスマス・プレゼントだった。

12/26のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

1980年12月25日 渋谷公会堂 RCサクセション PLEASE Play it Loud は『PLEASE』の発表直後、そしてジョン・レノン射殺直後のコンサートだった。それにしても凄い演奏だったなぁ。カセットテープだからか臨場感抜群でまるで会場にいるみたいだった。どーだい? シブコーベイベー と歌う清志郎に泣けた。 https://t.co/9eSD5oMXMU https://t.co/le6YZbVfXo
12-26 00:05

今朝は古井戸『fluid』。昨夜、チャボがかけてくれた78年ジァンジァンのライヴ音源「さよならマスター」がよかったのでdisc-3を。はっきりとした記憶ではないらしいけれど、そのライヴではベースも聴こえることから、チャボは “ もしかしたらリンコかもしれない “ と話していた。 https://t.co/wrS3ZStMIY
12-26 08:15

有楽町で逢いましょう。 https://t.co/re3sHYhhFX
12-26 21:24

ルー・リード『ニューヨーク』で夕食。 https://t.co/5N4SkGWyXs
12-26 22:33

明日の封切りを前に『男はつらいよ50 お帰り寅さん』を舞台挨拶付きで鑑賞。映画館では初の寅さんなので気分はナンシー関の『信仰の現場』だったが素直に楽しめた。舞台挨拶でのさくらの涙に象徴される登壇者から漂う50年で50作を表す雰囲気が映画以上に感動的だった。 #寅さん50周年 #男はつらいよ https://t.co/tnB9rEqFnQ
12-26 23:13

12/25のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今朝は中島みゆき『心守歌』。彼女がクリスマスと一緒に語られることは少ないと思うけれど「LOVERS ONLY」というクリスマスソング(名曲!)が収録されています。他にも大好きな「六花」を含めて佳曲が揃った傑作。#中島みゆき #クリスマス https://t.co/TSVWAgM9oD
12-25 08:11

くりす・ます#中島みゆき #クリスマス https://t.co/pM31bZJP6r
12-25 16:21

RT @michinara3: 💮構成力ある。バックも意識してる。向かって右の子の顔が、角度ついてて立体的に考えてる。なにより表現しようという目的意識がある。💮 子供にはいつもおしえられるぜよ。(なぜか龍馬) https://t.co/pEWKlE8d2I
12-25 16:25

RT @motomotohide: Jeff Lynne's ELO『From Out of Nowhere 』の世にもカッコよすぎるピクチャー盤!ジェフ・リン今回はメチャ出すなー。全然着いて行きますが! https://t.co/pGfwliWypx
12-25 17:58

RT @motomotohide: 裏!ピクチャー盤にあるまじき、ELOにあるまじき色味のなさ!最高すぎる。。。。圧倒的にA面が好きでしたが、B面贔屓になりそう。 https://t.co/iO4qnJudsd
12-25 17:58

CHABOのKing Biscuit Time #20: カセットテープでかけてくれた1980年12月25日 RCサクセション渋谷公会堂ライヴ音源からオープニングの「ホワイトクリスマス〜よォーこそ」。どうだ! RCはすげぇだろう! あの場にいた16歳の僕も今夜の僕も世界中に自慢したいし、してもいいだろう。RCは凄いんだよ! https://t.co/Eqhw4wh1h0
12-25 22:41

CHABOのKing Biscuit Time #20: 中盤のカセットテープコーナー。清志郎が録音したFEN。清志郎とリンコが住んでいた家でのチャボ、奥津光洋、清志郎、リンコ、コーちゃん(何故かピアノ)のセッション。古井戸の1978年ジァンジァン、同時期のラジオライヴ…秘蔵音源過ぎて思い出すだけでクラクラする。 https://t.co/rxcclYNPZq
12-25 22:56

CHABOのKing Biscuit Time #20: ジョン・レノンの話をした後に『ジョンの魂』の「GOD」をかけたが、突然、何かを思いついたかのように歌詞を読み出し、いらついたような口調で “ こんな曲だ!” と初めからかけ直すというシーンがあった。ビートルズへの思いや想いがあふれ出るチャボを久しぶりに見た。 https://t.co/oTWTsGu89Z
12-25 23:31

帰宅してルー・リード『ニュー・ヨーク」と迷ったが、トム・ウェイツ『ブルー・ヴァレンタイン』。「ミネアポリスの女からのクリスマス・カード』で。#クリスマス https://t.co/WuLrfjHSen
12-25 23:36

12/24のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @non_staffnews: 【Instagram】大大大興奮。Charさんとギターを弾きました。ちょーかっこ良かった…ほんとに楽しかったなああーー。心に刻まれました。🥳🤯🎸@char_official #Guitarmagazine #創刊記念https://…
12-24 00:55

今朝はロキシー・ミュージック『ストランデッド』。 https://t.co/tt8SFAVITM
12-24 08:08

RT @UDO_Goods: [KISS]特別クリスマス企画!ということで...売場で飾っていたパネルをそれぞれ1名様にプレゼント🤗どちらが当たるかはお楽しみ♪応募方法は、このアカウントフォロー&リツイート&グッズへのコメントの3つ🐼♪期限は、今から12/25 23:…
12-24 08:56

ニコレット・ラーソン『愛しのニコレット』で帰宅。控えめなエドワード・ヴァン・ヘイレンのギターが実にかっこいいんだけど♪ https://t.co/suzjwVRBEM
12-24 19:20

クリスマス・ソングを流しながらチキンとケーキ。ささやかなクリスマス・パーティ🎄 #クリスマス https://t.co/HhhRDtb4hs
12-24 21:04

おおっ! 楽しみにしています!レア曲&レアテイク満載の超保存版CD『忌野清志郎|蔵の中からもう一度こんばんは』+『別冊・ラッキーラクーン “今週のキヨシロー”スペシャル | Remember You』発売決定! https://t.co/wNTHR4P1TT
12-24 22:46

クリスマスの武道館ライヴでしか聴けなかったのだが、80年代RCサクセションのオリジナル・クリスマス・ソングはとても少ないが存在する。#クリスマスRCサクセションのクリスマス・ソング https://t.co/I9SPzvY0Nl https://t.co/piGdWRTTaL
12-24 23:59

12/23のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今朝はジャクソン・ブラウン『ホールド・アウト』。短かったわけではないが「ヒューズ」で幕が開きあっという間に「テイク・イット・イージー」で終わった…という印象の1980年来日公演。ステージの景色をはっきり記憶しているがあのメンバーとセットリストを今の自分でもう一度じっくりと体験したい。 https://t.co/f29XJEEtzc
12-23 08:27

リック・ニールセンも71歳。まだまだギターを弾きピックを投げて…いや、撒いてくれ♪ https://t.co/fisIHAhuao
12-23 09:06

今夜は塚本功+小島麻由美(長山雄治b 国吉静治fl )阿佐ヶ谷ロフトAへ。シークレットでASA-CHANGも参加したバンド編成は聴きごたえ抜群。「もみの木」の美しいカヴァーが沁みた。 https://t.co/p9YMVxWrRY
12-23 22:57

12/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

イルカ『オール・ザ・ベスト』で夕食。 https://t.co/oDN8DtNSdC
12-22 18:32

RT @kiss: The Starchild @PaulStanleyLive rockin' #Japan. Photo by Ross Halfin https://t.co/O45h8oPRVw
12-22 18:38

最後の来日公演だったことを思うと、モノクロの写真は切なく感じるな。でも、今はありがとうの気持ちしかない。#EndOfTheRoad #KISS https://t.co/fjGMCvcLPC
12-22 18:41

RT @oreberry: なんでも100円のダイソーで300円もする、電源🔌のいらない加湿器。水を入れるだけでカンタン、じわじわ加湿‥て、いうんだけどね、これはただのウツワと違うのか。これなら普通のコップでも同じでは、と思いつつも、あまりに可愛くて買った。さっそく水を入れまし…
12-22 19:26

blog更新しました→ 仲井戸CHABO麗市 2019 TOUR CHABO Route69 SOLO ACTION 札幌KRAPS HALL 2019.12.20.ツアーの " 最後 " ではなく、仲井戸麗市の " 今 " を伝えてくれる、これからのチャボに期待が膨らむライヴだった。https://t.co/KT1UCTfWpg https://t.co/WmlDj3b9qy
12-22 21:33

仲井戸CHABO麗市 2019 TOUR CHABO Route69 SOLO ACTION 札幌KRAPS HALL 2019.12.20.

今回のツアー、SOLO ACTIONにやっと足を運べた。
単に予定があわなかっただけだが、結果として最終日になったのはラッキーだった。

route69_banner900.png

チャボのことだから、全国を回ってきた中で、
ライヴのプログラムはMCも含めてほとんど変えていないだろう。
だからこそ、演奏と歌の完成度はもちろんMCもキレていたし、
そのことで観客が巻き込まれる構成と、チャボ自身の吸引力が見事で、
お馴染みの曲や話であっても、どんどん引き込まれていく自分がわかった。

終演直後に思ったのは、ツアーのファイナルらしいライヴだったなぁということだが、
時間が経った今は、少し違う。

  ろくでもない人生や不幸せ でもだいじょうぶ ブルースでぶっとんでく
  老いをぶっとばせ、ぶっつぶせ たのむぜロックン・ロール
  いつでもまだまだ唄うぜ ギターをもっと鳴らすぜ
  俺は誇り高きBAND MAN この道一筋まっしぐら

前半で歌われた曲でのこうした宣言。
中盤の…これは言い続けてきたことだが…RCを歌い継いでいくという宣言。
いつも以上に、チャボのメッセージが刺さってきた。

自分の今を伝えるんだ、
今の自分を見てもらいたいんだ…という、
ギターや曲、歌を通して、自分の音楽というよりも、
自分自身と相対しているかのようなステージ。
しかし、それは窮屈で内にこもっていくようなものではなく、
明るく開放的に放たれていたのが素晴らしいと思った。

ツアーの " 最後 " ではなく、仲井戸麗市の " 今 " を伝えてくれる、
これからのチャボに期待が膨らむライヴだった。

12/21のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

仲井戸麗市 CHABO Route69 SOLO ACTION 札幌 KRAPS HALL : 今回のツアーで僕が足を運べたのが結果として最終日になったのはラッキーだった。全国を回ってきただけあってMCはキレていたし、観客を巻き込む構成と吸引力が見事。ファイナルらしい感動的なライヴだった。 https://t.co/qcSBth2gM2
12-21 00:57

仲井戸麗市 KRAPS HALL : 「お墓」「忙しすぎたから」「毎日がブランニューデイ」の流れは清志郎との日々を伝えるMCの語り口もあって泣けたし、コーちゃん、リンコ、G2の名も呼ばれてドキドキした。RCを歌っていくという決意は感動的だが、歌うだけでなく再び動かす事ができるのもチャボなんだよ。 https://t.co/mM8jEbKRgy
12-21 01:31

最近「ティーンエイジャー」のアドリヴが “ ♪ 恋におちたら 恋する二人はビートルズ “ のみに戻ったことが嬉しい。更にアレンジがTHE 仲井戸麗市 BOOKヴァージョンに戻ればなお嬉しい。 https://t.co/VHwI3Y6I0I
12-21 01:35

マイ・ラスト・ソング、2020年公演は東京と松江。テーマは『TBS 水曜劇場』ということは、アレやコレが取りあげられるだろうから、今から楽しみ! https://t.co/GHlZmlgk7K
12-21 09:39

初体験だった冬の北海道。寒かったけれど、小雪の舞う白い冬景色は綺麗だったな。旅の疲れと冷えを新千歳空港温泉でリセット。そして、あんみつ💦 https://t.co/8h7smNGM5W
12-21 17:59

遠くに朝焼けと富士山を望む。 https://t.co/uTgdF2OjBp
12-21 22:32

札幌の雪はサラサラ(これがいわゆるパウダースノーというもの?)で、溶けないから道がべちゃべちゃにならない。誰も傘をささない理由がわかる。今年の札幌は雪が少ないらしいけれど、東京に住んでいる僕としては普段とは明らかに違う寒さを感じながらもウキウキする景色だ。 https://t.co/QXfVDD160m
12-21 22:38

札幌市円山動物園。到着したときは雪が舞う天候で怯んだけれど、元気に動き回る動物たちの迫力と、それを近距離で見られる楽しさで寒さを忘れた。中でも室内に設置されていた足場を歩き回るレッサーパンダに癒やされる。時間を忘れて見ていられる。めちゃかわいい😄 #円山動物園 https://t.co/aCd2X1RHPP
12-21 23:25

ねえ ミルクもう少し いようかしら…やっと訪れることができた。自然とマスターがお客さんにしてくれる、看板猫のイナリとオハギの話が楽しい。お店の壁にRCサクセション『COVERS』のポスターが貼られていたのが印象的。雨降り夜ではなかったけれど。#中島みゆき #ミルク32#コーヒーハウスミルク https://t.co/9yoM6xcuFN
12-21 23:32

二条市場で海鮮の三色丼。コーヒーハウスミルクでジャンボチーズトースト。すすきので味噌ラーメン。小樽で再びどんぶり。旅は食事が楽しい。 https://t.co/WhhjkKGLfB
12-21 23:39

続きを読む

12/19のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RT @room66plus: 今夜、楽しかったな。 https://t.co/LjccBIMyE4
12-19 00:03

RT @ANA_travel_info: \毎日“誰か”に“何か”が当たる/ハワイ往復航空券✈️やANA旅行券1万円分等、素敵なクリスマスプレゼント🎁が当たる🌟毎日1回のチャンス!(12/25まで)⇒https://t.co/GYl6qXOuwr <応募は簡単>…
12-19 07:49

今朝は中島みゆき『あ・り・が・と・う』。コンサートで「まつりばやし」を聴いてみたい。バンドではなくレコードどおりにアコギだけでのアレンジで。 https://t.co/gsiszoiwue
12-19 08:12

いわゆるロック的なエピソードではなく、彼らのプロ意識が伝わってくるのが実にキッスらしい。それにしてもジーンが火を吹くところのチェックに来る消防担当者。単に観たいから来るのだと思います(笑)。今だからこそ明かされる、KISS来日公演秘話 https://t.co/eAbdhAqpfa
12-19 16:31

中島みゆき『愛していると云ってくれ』で帰宅。いわゆるアルバム再現ライヴ、名盤ライヴの企画が中島みゆきで行われるとしたら…。これしかないと思う。 https://t.co/fUNtPI7D3W
12-19 19:14

紅白出場を記念して。松任谷由実『ノーサイド』で夕食。#NHK紅白 https://t.co/iDpNIQS6AA https://t.co/fQIcgX4OdD
12-19 20:32

上野 風月堂のクリームサンド いちご、いただきました。これはやばいヤツです😅 #夜に食べてはいけない https://t.co/fcinkCR0xh
12-19 21:09

blog更新しました→ KISS END OF THE WORLD TOUR 盛岡タカヤアリーナ 2019.12.14. 最高を望む僕に、キッスは最高をくれた。出会いは1976年。もう43年なんだ。#KISS #EndOfTheRoad https://t.co/btNCk9QE8j https://t.co/2pZuVEgUcu
12-19 22:03

KISS END OF THE WORLD TOUR 盛岡タカヤアリーナ 2019.12.14.

黒っぽいハイエース? が3台、盛岡駅の降車場についた。
最初にドアが開いたのは1台目だったと思う。
降りてきたトミー・セイヤーの姿をキャッチした。
トミー! と声が出そうになったが、2台目、3台目のドアが開き、
黒いパーカーのフードを被った長身の男が目に入った途端、
僕のアタマとココロがショートした。

  ジーン・シモンズ!

さっきまでステージでベースを抱えてシャウトし、
火を噴き、血を吐き、ロックン・ロールしていた男が、僕に向かって歩いてくる。
何か気の利いた言葉を伝えたい…と、一瞬だけ思ったが、
もちろんそんな英語力は無いことを悟った僕が発したこと、
発せられること、
発することができたこと、
そして発したいと思ったことは、感謝。
ありがとうの一言だった。

  ジーン!
  サンキュー!

この陳腐で単純な、しかし40年をこえる思い入れが詰まった僕のメッセージに、
何とジーンはグータッチで応えてくれたのである。

  !!!

何が何だかわからない興奮と喜びで混乱した僕の視界に、あの大きな瞳が入ってきた。
とっさに…いや、反射的に叫んでいた。

  ポール!
  サンキュー!

スターチャイルド…ポール・スタンレーは " まぁ、落ち着けよ " と、
僕の興奮を冷ましてくれるかのように、
" サンキュー " と控えめに、しかしハッキリと返してくれた。
聴きなれた声がホールド・ミー・タッチ・ミーしていたことに感動した。

この間、30秒…長くても1分に満たない時間だったと思うが、
決して数字では計ることのできない、
ロック・ヒーローと僕が過ごした夢のようなひとときである。
     
     **********

偶然だったのだろう。
しかし、ここに至るまでの経緯を冷静に振り返ってみれば、
何かひとつでも欠けていたら、
そしてひとつでも何かが加わっていたとしたら、これはなかったのだ。
盛岡公演を僕が選んだのは、最後の来日だからなるべく近くで体験したいという理由だが、
今となっては、もう呼ばれたとしか思えない。

     **********

こうして、僕にとっての最後のキッス来日公演は、最高の結末で終わった。
アリーナ公演を体験できるだけで満足だったのに、こんな展開が待っていようとは、
夢にも思わなかったし、思えなかったし、思うはずもなかった。

10代の頃、雑誌の写真や記事で見るだけの、
そしてレコードで聴くだけの存在だった二人と、
40年以上の時間を経て会うことができ、ありがとうと伝えられたこと。
これを演出してくれた誰かがいるのだとしたら、ココロから感謝する。
この結末は偶然ではない。

しかし、キッスと僕の物語はこれで終わりではない。
終わるわけがないし、終わらせるつもりもない。
これからも僕の中でまだまだ続くだろうし、続かせていくだろうし、続いていくだろう。

     **********

開演前のBGMがレッド・ツェッペリンの「ロックン・ロール」になり、客電がおちた。
キッス・アーミーのロゴが浮かびあがり、あのアナウンスが響き渡る。

IMG_6376(Edited).jpg

  世界でもっとも熱いバンド!
  キッス!

IMG_6377(Edited).jpg

これまでにいちばん聴いたかもしれない曲のイントロが鳴る。
幕が切って落とされ、天から降りてくる4人を見た瞬間から、
既に僕の興奮は最高潮である。

「Deuce」のエンディング・フォーメーションでは、
後方のスクリーンにも、
過去の同じフォーメーション・シーンがいくつか映しだされる。
喜びと興奮と切なさが同時に押し寄せる、実に感動的な演出だった。

IMG_6384(Edited).jpg

火を吹き、血を吐くジーン・シモンズは、
わかっているのだけれど、
何度もみているのだけれど、かっこいい。
興奮する。

とっくに10代ではなくなった自分が、
10代と同じような気持ちでジーンを見つめ、
やはり10代のような笑顔であるのが、とてもよくわかる。
演奏の一部でもある長い舌と共に、もう生で見ることができないのが残念だ。

IMG_6388(Edited).jpg

IMG_6404(Edited).jpg

IMG_6400(Edited).jpg

アリーナ後方の中央へ飛んでくるポール・スタンレー。
セットされているのは小さなステージだが、
ここで歌われる「Love Gun」、
「I Was Made for Lovin’ You」の何と大きなことか。
このシーンも定番だが、すべての観客に気を届ける姿は感動的だ。

そしてこれも毎回思うことだが、
おそらく、あの場にいたほとんどの人が、
自分とポールの目があったと思ったことだろう。
素晴らしい。

IMG_6428(Edited).jpg

「Beth」で歌われる歌詞が沁みて、こんなにも心が動かされるとは、
『地獄の軍団』を夢中で聴いていたころには想像できなかったことだ。

  Me and the boys will be playing all night

Meはキッス。
そしてBoysはあの場にいたファン全員だ。

IMG_6435(Edited).jpg

IMG_6442(Edited).jpg

アリーナを埋め尽くす紙ふぶきとバルーンが躍る中、
" rock and roll all nite and party every day " が飛び交い、
ポールがギターを破壊する。
キッスのライヴでしか体験できないカタルシス。

Good Night!

IMG_6446(Edited).jpg

IMG_6449(Edited).jpg

IMG_6450(Edited).jpg

IMG_6457(Edited).jpg

最高を望む僕に、キッスは最高をくれた。

出会いは1976年。
もう43年なんだ。

IMG_6463(Edited).jpg

続きを読む

12/18のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

メッセージ性が高い「クリスマス・タイム・イン・ブルー」よりも「みんなの願いかなう日まで」のほうが今の僕にはリアルで沁みた。今夜ここにいるいろんなことがあった人たちに、元春は " 君がいれば何もいらない みんなの願いがかなう日まで メリークリスマス " と歌うのだ。グッとくるしかない。 https://t.co/vvm9aC924t
12-18 01:02

今朝は中島みゆき『私の声が聞こえますか』。 https://t.co/sqlfw5H8hm
12-18 08:14

中島みゆき『みんな云ってしまった』で帰宅。 https://t.co/xZp6W5WeDS
12-18 19:07

キース・リチャーズ『トーク・イズ・チープ』で夕食。76歳の誕生日に。最初で最後のサティスファクション…のコピーが懐かしい。 https://t.co/nXK9yA7UYa
12-18 20:19

12/17のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

今朝は佐野元春『The 20th Anniversary Edition 1980-1999 his words and music』。 https://t.co/jkmIiRM5BY
12-17 08:09

佐野元春 & THE COYOTE BANDロッキンクリスマス 2019 東京 ガーデンホール。2日続けて元春を堪能。ロッキンクリスマスはいいライヴになることが多く、それは楽しかったりかっこよかったりという印象だけど今年は何曲かでグッときた。いろんなことがあってみんながここにいるんだ。素敵じゃないか。 https://t.co/0LP99BOBHM
12-17 23:59

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ