浜田真理子 ひそやかなうた会 2010 盛岡市民文化ホール 2010.6.25

初夏の東北ツアーにあわせて丁度良く休みが取れたので、初日の盛岡に行ってきた。
個人的にも盛岡は初めての来日なので、旅としても楽しみにしていた。

CIMG7870.jpg CIMG7910.jpg

※浜田真理子 ひそやかなうた会 2010 GUILD NEXT

今回のツアーに伴い、ミュージックギルドの担当者がプロモーションとして、
『おみあいCD』 なる、何と未発表ライヴ音源のCDを東北限定で配布したようである。
これはTake Free! ということだったので、浜田真理子を知らない人が、
そのCDを聴いて今回のライヴに足を運ぶ…ということもあったと思う。

会場は盛岡市民文化ホールという、盛岡駅前のビルの中にあるホール。
まず、会場に入って驚く。
パイプオルガンがステージ後方にドーンとセットされていた。
何という迫力…と共に、とても美しい。
このステージで浜田真理子が歌うのか…と思ったら、
まだライヴ前なのに感動してしまった。

本番中も照明によってパイプオルガンの表情が変わるので、
何も特別なことはしていないのに、とても良い効果をあげていた。
音響も、何とも自然なエコーが彼女のヴォーカルにハマッていたと思う。
素晴らしいホールだった。

彼女自身も盛岡でのライヴは初めてだということで、
メニューは自己紹介的な面があったように思う。
オリジナルにカヴァーを挟むのはいつもどおりなのだが、
披露されたオリジナルは厳選したベスト・オブ的であり、
初めて観るお客さんも引き込まれた人が多かったのでは無いだろうか。
2007年3月の僕のように。

緊張はあったと思うが、気合いも入っていたはずだ。
本人が感じた出来はともかく、僕自身にとっては、またしても最高だった。
今の僕がライヴで聴きたい曲はすべて演ってくれた。
ある1曲では、思わず落涙。
いや、何というか、本当に素晴らしかった。

仙台、郡山、山形と今後もツアーは続く。
今回は初めて観るお客さんが多いと思うので、ここでは何も触れないでおきます。
セット・リストはツアー終了後にブログで発表されるだろう。

今の彼女のヴォーカルで歌われる曲、すべてを聴いてみたい。
ライヴではもちろん、いつでもどこでもそれを聴いていたい。
是非、ライヴ・アルバムを出してもらいたいと思う。


※7/2追記
セット・リストが発表された。
郡山市公会堂の第二部も聴いてみたかったが、
個人的には、何と言っても山形県郷土館文翔館の第二部だ。
レナード・コーエンの「Hallelujah」。
そして浅川マキの、何と「夜が明けたら」!
彼女のヴォーカルで歌われたのか…。凄いな。
この2曲は是非、ライヴで聴いてみたいなぁ。

     **********

時間も限られていたので、観光は市内の定番な場所しか行けませんでしたが、
せっかくなので、記念に貼っておきます。

CIMG7877.jpg CIMG7893.jpg CIMG7928.jpg
CIMG7918.jpg CIMG7927.jpg CIMG7908.jpg
CIMG7866.jpg CIMG7880.jpg CIMG7922.jpg
CIMG7872.jpg CIMG7894_20100718015906.jpg CIMG7901.jpg
CIMG7937.jpg CIMG7929.jpg CIMG7935.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ