仲井戸CHABO麗市 with 早川岳晴 ARABAKI ROCK FEST.10 HANAGASA 2010.5.1

  " 5月1日 "

ライヴの中盤でチャボはこう呟き、「激しい雨」のリフを弾いた。
チャボの中での実感としては、5月1日なのかもしれない。

Image1005011.jpg

OPENINGは「平和BLUES」から「アメリカンフットボール」。
野外フェスという雰囲気からして、平和というキーワードをアタマに持ってきたのかな?
曲名だけだといつものスタートと思うかもしれないけれど、
「平和BLUES」はアップテンポにアレンジされており、新鮮。

続いては「BLUE MOON」。
14:50からのステージだったので、月…というか夜の曲は違和感…は感じなかった。
ここ最近のこの曲の演奏は素晴らしいと思う。
最高。

最初に書いたとおり、ここで「激しい雨」から「上を向いて歩こう」だったのだが、
僕にはこの日の「激しい雨」のイントロがいつもの感じとは違って聴こえた。
チャボは自身のソロ・ライヴで、フルでこの曲を演奏したことは無い。
あのリフを弾き、サビのフレーズを歌い、その後にRCナンバーを続けるのが定番だ。
しかし、この日はそのままフルで演奏するのかよ…という勢いと言うか、想いと言うか、
そんな雰囲気が確かにあったと思う。
結果としてはこれまでと変わらぬアレンジではあったが、
もしかしたらチャボの気持ちは変ってきているのかもしれない。
チャボによる「激しい雨」を聴ける日が来るのは、そう遠くないかもしれない。

  " ライヴの後半で盛り上がれる曲が欲しいよな "
  " おー、そうだな。なぁキヨシ。こんなリフはどうだ? "

この話は、ほとんどいつもここで終わってしまうのだが、
もちろんおそらく清志郎はこう返事しているはずだ。

  " 最高じゃねーか、チャボ。そのリフで行こうぜ "

清志郎曰く「上を向いて歩こう」が日本の有名なロックン・ロールなら、
「雨あがりの夜空に」は日本の最高のロックン・ロールだろう。
なぁ、そうだろ?

ラストは「ガルシアの風」。
オリジナルのアレンジではなくテンポアップさせたヴァージョンだった。
こういったアレンジの場合、チャボのギターはアコギでもビートがあるので、
イントロだけを聴くと、遂、手拍子をしてしまうお客さんもいる。
特にこの日はフェスという場だし、「ガルシアの風」を知らない人たち…、
いや、チャボを初めて観る人も多かったと想像できる。

イントロが始まってすぐに、何人かのお客さんが手拍子をした。
それに気付いたチャボは、実に自然に手拍子を制する。

  " ありがとう。でも、静かに聴いてくれよ。ありがとう "

この場面を観て、何だかとても良い状態でARABAKI入りしたんだなぁ…なんて思った。
理由は説明できないのだけれど、そう思った。

約40分という短い時間だったけれど、僕は大満足。
カッコ良かった。イカシてた。仲井戸麗市、最高だった。

     **********

翌日のRESPECT FOR 忌野清志郎のセッションに参加することも、
チャボは僕たちに力強く伝えていた。

  " 1曲、歌わせてもらうから観に来てくれよ "

チャボは清志郎のためにステージに立ち、ギターを弾き、歌うのだ。
それを " 観に来てくれよ " と言った。ハッキリと、観に来てくれと。

翌日、その想いは僕の想像をはるかに超えた、
いかに強いものなのか…を目撃することとなった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

続きのレポ

よろしくお願いします!
俺、行けなかったんで・・・

No title

いらっしゃったんですね!                                      私は二日だけみれました!

Re: LA MOSCAさん

5/2はチャボがステージに出てきた瞬間に、来て良かったと思いました。

Re: the crow さん

> 私は二日だけみれました!

おー、そうでしたか!
私の周りにはほとんど清志郎とチャボのファンがいなくて悲しい思いをしていました。
でも、もちろんきっとたくさん来ていたんですよね。

No title

僕も、チャボが「5月1日」と言ったとき、チャボの中では、5月1日なんだと悟りました。

Re: Sさん

> 僕も、チャボが「5月1日」と言ったとき、チャボの中では、5月1日なんだと悟りました。

あぁ、そうだよねぇ。あのライヴの後だからなぁ…。
チャボの中でも1日と2日は繋がっているような気がします。

(ARABAKIの後すぐに家族旅行があったり、仕事もバタバタしていて…)
遅ればせながら…

チャボさんが登場した時、私のちょっと後ろにいた若い男の人(男の子?)が思わず、「やべ、すげぇカッコいい…」と呟くように叫びました。本当に、つい口にしてしまったという感じでしたね。
その後彼は、チャボさんが今年60歳と聞いて更に驚いたことでしょう(笑)

この日のセットリストは、[GO!!60]extraだけに、北海道ツアー(札幌)の時の一部といった印象でした。

でも、やっぱり皆さんがおっしゃるように「5月1日」~♪激しい雨のところは… そしてそこから「上を向いて歩こう」に行くあたり…この曲はチャボさんやRCを知らないお客さんのためだったのか、それとも…
勝手な解釈でおこがましいのですが、この日この曲というのは、翌日に向けてのチャボさんの意志というか、清志郎さんへのメッセージだったように思いました。

私、背が小さいのでスタンディングが苦手なんです。
でも、ダッシュで他の人の腰のあたりをすり抜けて、何とか最前列をゲット!(笑)
幸せでした~(笑笑)

Re: snowdropさん

> チャボさんが登場した時、私のちょっと後ろにいた若い男の人(男の子?)が思わず、
> 「やべ、すげぇカッコいい…」と呟くように叫びました。
> 本当に、つい口にしてしまったという感じでしたね。

間違いなく、チャボはすげぇカッコイイですよ。
初めて観る人でも、そのカッコ良さは伝わると思っています。

> 私、背が小さいのでスタンディングが苦手なんです。
> でも、ダッシュで他の人の腰のあたりをすり抜けて、何とか最前列をゲット!(笑)
> 幸せでした~(笑笑)

おー最前列でしたか。良かったですね!
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ