30年目の4月5日に

30年前の今日、僕は久保講堂にRCサクセションを観に行った。
30年後の同じ日、大阪に忌野清志郎の写真展を観に行った。
他人から見たら単なる偶然なのだろうけれど、僕にとってはそうではない。

しかも同じ時期に、京都は磔磔で8連発ライヴを仲井戸麗市が行っている。
清志郎の写真展とチャボのライヴが終わるのは、両方とも4月11日。
これも僕にとっては偶然で片付けられる話ではない。

Image100405.jpg

有賀さんの写真展は素晴らしかった。
その内容をオフィシャルのメッセージから引用し、大きくわけると次の3つだ。

・80年代半ば以降のRCサクセション円熟期のライヴ
・アルバム 『COVERS』 のレコーディング
・90年代からのソロ・イヤーズのポートレート

有賀さんにとってのRCというバンドが何なのか、
どういうものだったのか…ということを、僕なりに感じることができた。
一緒に観た友達とも話したのだけれど、
それは忌野清志郎と仲井戸麗市なのではないか…ということである。

  よくぞ撮っていてくれてたね…

RCサクセションのファンは、
有賀さんがチャボからもらったというこのコメントを噛み締めて写真を観ると、
いっそう感慨深く、自分の中だけの清志郎やRCを想い、
浸ることができるんじゃないかなぁ…。

P.S.
最初に飾られている1枚。
よくぞ撮っていてくれていた…と、ココロから僕も思う。

P.S.2
グッズも素敵です。

CIMG7808.jpg CIMG7810.jpg CIMG7809.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

blueさんこんにちは。
いつも拝見させていただいています。
私も今日、写真展に行ってきました。
どの写真も清志郎の声が、音が、唄が聴こえるようでした。
そしてチャボの瞳、 ふたりの仕草 ・・・ 
気持ちにぴったりくる言葉はうまく見つけられないけれど、
一枚一枚見ながら、 今夜ははじめてblueさんにおたよりしてみようかなと思ったのでした。
写真展にいらしてたんですね!

ゆうこさん

コメントありがとうございます。

> どの写真も清志郎の声が、音が、唄が聴こえるようでした。

写真を指して " これは「トランジスタ・ラジオ」を演っていると思うよ " とか、
実際にそんな話をしながら観ていました。
清志郎とチャボが絡んだ写真で、チャボがギターのBのコードをおさえているのがあり、
" これは「打破」かもな " とか、色々と想像しながらとても楽しめました。

> そしてチャボの瞳、 ふたりの仕草 ・・・ 
> 気持ちにぴったりくる言葉はうまく見つけられないけれど、
> 一枚一枚見ながら、今夜ははじめてblueさんにおたよりしてみようかなと思ったのでした。

こんな風に言われると、嬉しくて感激です。ありがとうございます。

そうか・・

すごいですね。
それは偶然じゃないですね。

有賀さんの写真展、ますます楽しみです。
東京に来てくれるのを待ちますが^^・・私も早く見たいです。

nobuさん

> 有賀さんの写真展、ますます楽しみです。
> 東京に来てくれるのを待ちますが^^・・私も早く見たいです。

期待していて大丈夫!
特に 『COVERS』 の清志郎は必見ですよ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ