磔磔36周年(12×3)LIVE8連発!![GO!!60]in 磔磔 with 梅津和時(sax)+たつのすけ(key) 2010.4.3

オープニングにチャボがステージに一人で現われ軽くMC。

  今日は土曜日だから…

おー、そうだった。
今日は土曜日だとここであらためて意識する。
何と、ライヴの1曲目は「Take You To The Movies Tonight」だった!

いつもはアンコールでオマケ的に歌ってくれるこの曲で幕を開けた磔磔8Days。
これだけでいつものライヴとは違うぞと思わせてくれるに十分だった。

Image038.jpg

この日は昨年の南青山MANDALAでのライヴのメニューを基本とし、
そこに変化球を混ぜてくるというパターン。
この変化球というのは何かと言うと、
例えば南青山MANDALAでの片山広明との共演で「ハイウェイのお月様」が演奏されたが、
今回、梅津和時とでこの曲が取り上げられたこと。
そして、そんなRCサクセション・ナンバーを何曲か演ってくれるだろうと思っていたが、
それが予想以上に多かったことだ。

僕が仲井戸麗市と梅津和時が並ぶ姿から思い浮かべるのは、RCサクセションである。
こればかりは誰に何を言われようとどうしようもない。
チャボもMCで " これまで何回も一緒にステージを… " と話していたが、
そういうことなのである。

演奏されたRCナンバー。
「ハイウェイのお月様」「キモちE」「国立市中区3-1」「ボスしけてるぜ」。
そしてチャボ渾身のヴォーカルを聴かせた「スローバラード」。

「スローバラード」は凄かった。
それまでライヴ中は特に感傷的になったりはしなかったのだけれど、
この曲の演奏と唄には泣いた。
我慢できなかった。
もちろん梅津和時による、あのソロあっての感動である。

チャボのオリジナルもカヴァー曲も、
梅津和時ヴォーカルの「ヴェトナミーズ・ゴスペル」も、
二人の共作である「祈り」も再び聴けて嬉しかったし、
それが磔磔で…というのが、また輪をかけて素敵なシチュエーションだった。
こんなに胸がいっぱいになるライヴに、そうそうお目にかかることは無い。

初日から、これだ。
残りの7日間も、きっと素敵な夜になるに違いない。

それにしても、日替わりでこんなライヴが8回も続くのである。
しかも、RCの曲を毎回いくつか演る…というのである。
全日通し券にしなかったことを悔やんでも、もう遅い…。

cImage055.jpg bImage051.jpg aImage049.jpg mImage084.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

★お久し振りです★

Blue Moon・・・先月の23日がそうでしたね。

日々、空を眺めるコト多き私ですが・・・
なんてこと!23日のBlueMoonを見損なってしまいました。
とても綺麗なお月様だったそうです。 く、悔しいですっ!!
 
Blueさん、お久し振りです。

京都・磔磔に三日間参戦されたんですね。

是非、梅津さんと片山さんをっ!!と思った。
とても思った。すんごく思った。
でも日程がとても都合が悪い。
とてもじゃないが京都へ足を運べる状況ではなかったので諦めです。

諦めは慣れっこ。
結婚して諦めてきたことは腐るほどある。
ただ・・これからはやっと少しは清志やチャボLIVE参戦が出来るっ!って時に清志の訃報。
もうすぐ一年・・・一周忌となりますね。

夕べ・・・行ってきました。磔磔に。

実に・・・20年振りの生ソロチャボです。
with早川sというツーショットを観てきました。
京都へ足を運ぶということからして久し振り。

鴨川沿いの桜と柳がとてもとても綺麗でした。

  Born in 新宿
  Gibson
  BLUE MOON
  ホーボーへ
  アメリカンフットボール
  Heaven
  BGM
  ポエトリー with エソロジー
  LULLABY
  Dancing in the street
  毎日がブランニューディ
  君僕
  夏の口笛

  My R&R
  ティーンエイジャー
  雨上がりの夜空に
  平和BLUES
  ガルシアの風
  ホーボーズララバイ

 一生懸命覚えた夕べのセットリストです。。
 多分・・・・合ってると思うんですが(;・∀・)
 開演からすんごいテンションでした。お客さんが。
 チャボがビックリしてた。

  「ステージの俺らより盛り上がってるじゃねーか!」って笑ってました。

 もぅ、2~3曲目辺りで磔磔内は熱気ムンムンがすごくて、
 チャボが歌い終わるたびに「熱い」を連呼してました。
 そして出た言葉が・・・・


   「もぅ、海パンになっちゃうぞ♪」


 というとてもお茶目な言葉ww

 「“海パン”って言い方が古いだろ。
 せめて“水着”って言葉が出ないのか!」

  ・・・・とチャボの言葉は続きます。
 
 「昔懐かしい磔磔の熱さを思い出させる」・・・とも。

 「レパートリー三万曲の中からとっておきの曲を演奏しちゃいます!」

 「すいません。ちょっと見栄張っちゃいました。二万曲の間違いです。」

 「俺、こんなにここで今たくさん喋ってるけど、ホテルでは喋らないもんね!」

 とにかく、チャボ、すんごく喋ってました。
 テンションがおかしいです・・・と言いながら手裏剣投げる真似したり・・・
 チャボのラップを初めて聴きましたよ!
 ノリで少し演ってくれたそのラップがおかしくておかしくて・・・大爆笑でした。

清志郎が昔よくやってたあれ・・・あれ・・・・

 ナーナナナナーって・・・

あれ・・・夕べやったよ。
チャボがビックリしてた。
みんなが歌えちゃうから。

 「これ、すごい古い構成なんだけど・・」と言いながら大合唱です。

古いですよね・・・
82~3年のRCで清志がよく演ってたんやもん。

チャボとてもとても嬉しそうで・・・
そして、私達はとても楽しかった。

早川さんのベースが終始胸に響いてる。
元気な心臓にずーっとペースメイカーつけてる感じ?(どんなんやっ!w

なんせ、久々な生チャボだもんで、それだけでアタシはご満悦やのに、
ティーンエイジャーだのBGMだのGibsonだの・・・・
私の隣の殿方が私と反応が一緒だったのですよ。
なので、きっと同時期にRCを応援してらっしゃった方なんやろな~・・・なんて思いつつチャボの喋り、歌を楽しく楽しく聴いてました。

  「RCの曲を少し演らせて下さ~い」

とチャボが言った。

会場内の雰囲気がちょっと変わる。

なんか・・・独特な雰囲気。ざわつき。

チャボが歌う渾身の『毎日がブランニューディ』・・・・涙が止まらない。

 全然涙が止まらない。
 斜め前の同世代位のオネーサマもしきりにタオルで涙を拭う。
 そして、私も同じく。
 
続くナンバーが『君僕』 ダム決壊です。

全然ダメダメになってしまいました。
イントロでダダ漏れ。
歌が始まると大合唱なんやが、声が震える。
でも歌わんと後悔する。
頑張って歌ってきたよ。
間奏のチャボのギターがとても優しかった。
君僕の間奏のチョーキングが入るちょっと前のフレーズあたり。
説明しにくいorz
とにかく、君僕のすべてのギターが優しかった。
チャボの表情が途中から少し辛そうなって
チャボ泣いてたから・・・余計ダメダメなっちゃって・・・
最後の清志&チャボのリフレインパートは・・・・たまらんかった。
これ、今、打ちながらも涙ボタボタ出てきちゃったよ。。。

 あたし、どーしよ。

 もう、ほんと。。 RCのライブいきたいよー!!・・・

チャボの口笛がとても温かく・・・
チャボの口笛がとても優しく
チャボの口笛がとてもとても綺麗でした。。

チャボのギターと早川さんのベース。
ウッドベースを弓で奏でるあのベースライン・・・・最高に心地よかったです。

なんて・・・なんて充実した、贅沢な凝縮された時間だったんでしょ。

20年っていうブランクがある私なのに・・・
冒頭のGibsonでぶっ飛び十代後半の自分にすぐ戻りました。

もぅ・・・止められない。
もう、アタシは行くよ。。。

今度六月にチャボと早川さん、大阪城野音であるけど。。。

 絶対行きますっ!

後悔したくない。
清志でいっぱいいっぱい後悔しちゃってるから。。。。
チャボ、可能な限り行くの。

もう。夕べのチャボのステージが私のライブ再参戦第一弾やったの。
そう気持ちがなってしまった。

 Blueさん、 良い時間でした。
 またもコメントが私の日記になってしまいました。
 毎回、書くと長い・・・・そんな桃未を許してやってください。
 ここでだと心置きなくチャボを、清志を・・・RCを語れるから。。

今日は『Blue Moon』がヘヴィローテです。
きっと多分。。。当分ずっとチャボ一色になりそです。

梅津さん行きたかったなぁ~。

mixiの日記で梅津さん、風邪が完治したって書いてたけど、
磔磔初日ん時も万全ではなかったぽいけど、Blueさんの記事読む限りじゃ全然OKだったみたいで安心しましたw

梅津さんと片山さん・・・・とても行きたかったです。ほんとに。

 またコメントしにきまーす。。 ┏(o・ω・)))) ペコッ♪

No title

間違えました・・・・
下書きを読み直してみてBlue Moonだった日にちを間違えてるコトに
今気付きました。。。

 30日ですョね。

23日に縁のある人間だもんで、その数字が出てきちゃったのかな~・・・と言い訳です。

とにもかくにも大好きなチャボの『Blue Moon』を間近で聴けたこと、観れたこと。
チャボのギタープレィを・・・と想うとあの夢のような時間から全く抜け出せません。

梅津さんとチャボの絡み・・・この梅津さんとの初日に行けてたら・・・
スロバラなんて・・・どれだけ涙が溢れてたんでしょう。

かなり悔やまれます。
そんな機会が又訪れること、祈ります。

一曲一曲歌い終わるたびに天井を見上げ手をかざすあのチャボの仕草。

清志郎への?・・・と思いつつチャボを見てました。

昔、大阪・バーボンハウスで観たのよりも近い距離で・・・
そしてテーブルのない椅子だけの場所で・・・チャボを観れたあの時間。
 
 貴重な貴重な思い出です。。
 

Re: 桃未さん

ライヴの様子と感想、ありがとうございました。
今回の磔磔は半分だけしか観られませんでしたが、色々と思うことはありました。
梅津さんと片山さんとの共演は、やはり私には特別でしたよ。

Re: 再び桃未さん

> 一曲一曲歌い終わるたびに天井を見上げ手をかざすあのチャボの仕草。
> 清志郎への?・・・と思いつつチャボを見てました。

新谷さんとの共演では「2時間35分」が終わった後に、
チャボは " どうだマリンバは! " と清志郎に聞いていましたよ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ