磔磔2009盤 「YOU - I」 / 麗蘭 -2010-

年末恒例麗蘭磔磔ライヴ盤。
もう5枚目になるのか。

思えば、2005年の磔磔ライヴがCDになると聞いたとき、
毎年出ることになればいいな…なんて単純に思ったものだが、
見事にそれは今日まで実現している。

CIMG7784.jpg

それぞれのCDを手に取るだけで、その年のライヴを思い出す。
このまま続いていけば、貴重なライブラリーになることは確実だろう。

・磔磔2008盤 「継続は力なり。」…ってか。 / 麗蘭 -2009-
・磔磔2007盤 LIVE・1+1 / 麗蘭 -2008-
磔磔2006盤 [明日の為に、今日もある。] / 麗蘭 -2007-
・磔磔2005盤 「泣いてたまるか!!」 / 麗蘭 -2006-

今年も2009盤が届いた。

麗蘭;仲井戸麗市;土屋公平;早川岳晴;JAH-RAH
HOHOEMI RECORDS
発売日:2010-03-03

ドラマーが変わったことによる音の変化は、
こうしてCDになるとライヴと比べてそんなに大きく感じられないのが不思議だが、
NEWアレンジの「ハイキング」や「光るゼブラのブギー」なんかを聴くと、実にロックだなぁと思う。

「ハイキング」の新しいアレンジを僕は超お気に入りで、
最初にライヴで聴いた時は、例えばビートルズの「I'll Cry Instead」なんかを思い浮かべていたけれど、
チャボが間奏で弾いているフレーズ(「The Last Time」!)でわかるように、
おそらく初期のストーンズがモチーフになっているのだろう。

全体的に良い意味でスカスカな音だったことに驚く。
実際のライヴではギンギンに聴こえていたんだけれどなぁ。

「今夜R&Bを…」の中盤では、RCサクセションの「スローバラード」が歌われている。
2009年だからだ。
でも、今後もこの曲の中では「スローバラード」が歌われていくかもしれない。
例えばRCサクセションの「Sweet Soul Music」で「Dock Of The Bay」が歌われ続けたように。

曲のラストで清志郎の名前を叫ぶとき、
チャボは Thank You を7回、Great を3回、繰り返した。
そして、Bye Bye とも言った。
チャボが清志郎に Bye Bye と言う日が来るなんて、
僕たちの前でチャボが清志郎に Bye Bye と言うなんて…。

切ないけれど、チャボの Bye Bye がこうして音として残る。
それが2009年という年だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっと来た!!

BLUEさん こんばんは。
その節は掲示板(GO!!60北海道)のほうで大変お世話になりましたm(__)m

やっと来ましたねー♪

磔磔には行けませんでしたが、ビルボード東京以来、今日の日を心待ちにしていました。

今日は帰りが遅くなり、さっきポストから取り出して聴き始めたところです。
遅い時間なので、小さめの音で…
今まだ、「ハイキング」の途中…
今晩中に最後まで聴くつもりですが、ちゃんと聴いたら、またコメントさせてください。

では、またよろしくお願いします。

snowdropさん

> その節は掲示板(GO!!60北海道)のほうで大変お世話になりましたm(__)m

今週末から再び GO!!60 がスタートしますね。
また全国の皆さんからチャボの様子を掲示板へ知らせて頂きたいと思っています。

> 遅い時間なので、小さめの音で…
> 今まだ、「ハイキング」の途中…
> 今晩中に最後まで聴くつもりですが、ちゃんと聴いたら、またコメントさせてください。

是非、感想を聞かせて下さいね。

No title

私もビルボード東京のみの参加ですが、
あの日の「ハイキング」が忘れられない一人です(笑)
あんなにロックな麗蘭、最高でしたから!

CDを聴いて「今夜R&Bを・・・」を聴いて、通勤途中の電車の中で思わず泣いてしまいました。
きっと清志郎の名前は出るんだろうとは思ってましたが、あんな風に「スローバラード」を歌うなんて・・・。実はその部分はまだ一度しか聴いてないのです。

そして今日「Baby#1」買ってきちゃいました。
なんだか忙しい週末になりそうです(^^;

取り急ぎのご報告でした・・・

キキさん

> あの日の「ハイキング」が忘れられない一人です(笑)
> あんなにロックな麗蘭、最高でしたから!

ライヴでの「ハイキング」は、本当にカッコ良かったですよねぇ。
ですから、ライヴ盤に収録されて嬉しいですよ。

> そして今日「Baby#1」買ってきちゃいました。
> なんだか忙しい週末になりそうです(^^;

既に私は忙しい週末前になっていますよ(笑)。

行ったことないけど、磔磔だなぁ

BLUEさん、こんばんは。
今、世間は「Baby#1」で盛り上がっているところですが(かく言う私も…)、この週末は確かに忙しかったです(嬉しいけど)

磔磔2009を聴いて、どうしてもビルボードと比較してしまい…、やっぱり迫力は生にはかないませんよね。
だけど、磔磔の良いところは終始リラックスムードが漂っているところですかねぇ…、今回は特に感じました。 公平さんの「ピースピース」とか…
きっと、チャボさんの楽しいおしゃべりもたくさん聞けたのでしょうね
もぉ、ライブ行きたくなっちゃいます~

それから、私もこの「ハイキング」好きです。オリジナルヴァ-ジョンよりものれるし、オシャレな感じがしましたが…

あと、「今夜R&Bを…」での「ByeBye」発言については、誰かの何かの書き込みによって聞いてはいましたが、初めは信じられないというか、ちょっと驚きました。ついに…、って。
だけど、結局はその翌日からまたByeByeしきれないチャボさん…。らしいのかな?

今、ちょうどツアー第二弾中ですね!この後のスケジュールも凄そう…
改めて、今年はチャボさんにとって素晴らしい一年になりますように…。

snowdropさん

> 磔磔2009を聴いて、どうしてもビルボードと比較してしまい…、
> やっぱり迫力は生にはかないませんよね。

間違いなくビルボードのライヴは凄かったですよ。
音は確実に磔磔よりも迫力があったと思います。

> だけど、磔磔の良いところは終始リラックスムードが漂っているところですかねぇ…

麗蘭にとってホームですからね。やはり独特な雰囲気はありますよ。

> それから、私もこの「ハイキング」好きです。

これは本当にカッコイイ!
この路線で1stアルバムの曲をアレンジし、次回のライヴで披露してもらいたいです。

> あと、「今夜R&Bを…」での「ByeBye」発言

CDで聴いてもドキッとします。
でも、チャボは言うんだな、言わなきゃならなかったんだな…なんて自分を納得させました。
もちろん本心では言いたくなんて無いでしょうけれど。

> だけど、結局はその翌日からまたByeByeしきれないチャボさん…。らしいのかな?

幕張でギターを投げたのは、そんな思いが出たんだと、今では思っています。

I Call Your Name

まだこのCDは手に入れてないのですが…
オレもこの2009年、磔磔の千秋楽に居たひとりです。

JAH-RAHさんが加わったこのライブは、それまでのタイム感溢れる北澤さんとはまた違ったビート感があり、本当にロック色の濃いステージだったですよね。

その中でもオレにとって一番印象的だった楽曲は
Beatlesカバーの「I Call Your Name」でした。

ワンマイクで歌うチャボと蘭丸は
まるでいつかライブドキュメントで観たジョンレノンとジョージハリスンのようでした。

2008年の磔磔でのStonesカバー「As Tears Go By」も素晴らしかったですが…
やっぱチャボ独特の意訳カバーは秀逸です。最高です。


そして…
「今夜R&Bを…」で挿入された「スローバラード」には…
その場にいたオーディエンスの全てが驚き、胸を詰まらせたのではないでしょうか…

そしてチャボの「bye-bye」の言葉には
この年に起こってしまった出来事に対してのチャボなりの“決別”だったように思えました。


何故「スローバラード」だったのか…
その真意は知る由もありませんが…
blueさんのおっしゃるとおり、これからも何らかのRCナンバーが挿入され、歌われるのかも知れませんね。

Re: ゴダイさん

> JAH-RAHさんが加わったこのライブは、それまでのタイム感溢れる北澤さんとはまた違ったビート感があり、本当にロック色の濃いステージだったですよね。

生のライヴで聴く音は本当に凄かった。
実にロックしていたと思います。

> そしてチャボの「bye-bye」の言葉

今、CDで聴いてもここはドキッとしますよ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ