2010第30回日野高OB展

昨年、ここを通して知り合った国立でお仕事をしているRCファンのかたと、
今年の日野高OB展開催に合わせて国立でお会いしましょう…という話になっていました。

Image1002071.jpg

今回も清志郎の作品が展示されているということで、行って来ました。
清志郎の絵は88年と04年の作品だったかな…が、
小林先生と写った写真と共に飾られていました。
88年の 『Marvy』 の頃のサイン色紙もありました。
そこにはハッキリと " RC SUC. " と書かれていました。
僕はサインなどに、このように " RCサクセション " と書かれていることに、
こだわりを持っている人間です。
ですから、この色紙を見たときには、深く感動をしてしまった次第です。

もちろん小林先生の絵も、三浦友和氏の陶芸作品も展示されています。
また、後輩が書いたであろう清志郎をモデルにした作品も2点ありました。
それぞれ「トリビュートⅠ」「トリビュートⅡ」というタイトルが付いていました。

さて、2007年の第26回のOB展以来だから、国立には約3年振りの来日です。
前回もそうでしたが、過去には南口方面の縁の地についてはほとんど廻っているので、
次の来日時には、「コーヒー・サイフォン」の舞台でもあり、、
チャボと清志郎が待ち合わせをしたであろう、
清志郎の実家がある北口方面を歩きたいと思っていました。
幸いなことに、今回は国立に詳しい人が一緒なので案内をしてもらいました。

行ってみたかったメインの場所は、みふじ幼稚園。

Image1002075.jpg Image1002076.jpg Image1002077.jpg

ご覧のように、幼稚園のロゴがとても可愛いのが特徴です。
郵便ポストの〒マークも丸みがあって可愛いデザインでした。
ちなみに右の写真は幼稚園横の坂の上からの景色です。
この写真だとハッキリ写りませんでしたが、富士山がクッキリと見えるんです。
空気が澄んでいたからか、凄くキレイでした。
もしかしたら " みふじ " というのは " 見富士 " なのかも…と思いました。

そうそう、国立駅の南口と北口の行き来ですが、
駅の外の道を使うと遠回りになるために、
駅の改札の窓口に設置してある通行証を使い、駅構内を通っていくのです。
南改札窓口で通行証を受け取り、
構内を移動して北の改札窓口へ提出して出るわけです。
今回これは初めて知りました。
便利ですね。

Image1002074.jpg

南口では(今は北口に移動したそうですが)国立楽器跡を教えてもらい、
そしてロージナ茶房で食事とお茶しながら、
RCや清志郎、チャボについて語り合いました。
お土産に " くにたちビール " を頂きました。

Image1002072.jpg Image1002073.jpg Image1002078.jpg

今日も風が強くとても寒い日でしたが、良い週末になりました。
次回の国立来日はいつになるのでしょう…。

P.S.
案内してくれたかたからお聞きしたのですが、
昨日はOB展会場でパーティーが開催されたそうで、
何と梅津さんも参加し、
何と何と「RHAPSODY」や「スローバラード」を演奏したそうです!
うーん、それは凄いな。
日野高OB展ブログを見たら、その時の様子が記事になっていました。

※OB展パーティーが盛況の内に開催
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

知らなかった…。

今日、用事があって友人と高尾駅近辺を歩いていました。
たまたま清志郎の話になり、

友:この辺の高校じゃなかった?三浦友和も…?
私:そう、えっと、日野、都立日野高校。
友:頭のいい学校なんだってね。
私:へえ、そうなの?

なんて会話をしていました。
知らなくて、惜しかったです。近かったな~。

tamaさん

> 今日、用事があって友人と高尾駅近辺を歩いていました。
> 知らなくて、惜しかったです。近かったな~。

それは残念ですね。
OB展のインフォは地味変に載りましたっけ?
知らないファンも多いのかも。

素敵な週末だったようですね。

坂道の写真が、とてもいいです。

なんだか、穏やかな気持ちになれますね。

きよみさん

> 坂道の写真が、とてもいいです。
> なんだか、穏やかな気持ちになれますね。

これは本物の景色を是非、見てもらいたかったんだけど。
本当に凄くキレイな富士山でした。

実は、私の自宅近くからも富士山を見ることができるのですが、
国立はさすがに山梨に近いなぁと思いました。
自宅近くから見える大きさの三倍くらいありましたから(笑)。

初めまして。

Blueさん初めまして。
いつも楽しく読ませていただいています。
実は私も、2/7(日)にOB展を観させていただきました。
強風と寒さで頭痛がしてて、清志郎と小林先生の作品だけしか
観れなかったんですが、わずかでもいい時間を過ごせました。

もし、次回のOB展にまた展示があるのなら
観させていただこうと思っています。

それでは失礼いたします。

国立・国分寺きよしくんマップ

http://www.kunimachi.jp/kiyoshi/
今年は、このマップを片手に国立を訪れた方が多かったようですね。コノハズクの絵は、個展で展示されている奥三河の絵の中にも描かれていましたね。2007年と言う事は、伸ちゃんのブログにあのHNで登場していた頃...^^。個展、日野高OB展、「Baby#1」OA。皆さん充実した休日を送られたようですね。

よしのさん

> 実は私も、2/7(日)にOB展を観させていただきました。

そうですか!
もしかしたら同じ時間にいたかもしれませんね。

> もし、次回のOB展にまた展示があるのなら
> 観させていただこうと思っています。

30回も続いていることは凄いと思います。
続く限り、今後も清志郎の作品は展示されるんじゃないかなぁ。
コメントありがとうございました。

vitaminさん

> http://www.kunimachi.jp/kiyoshi/
> 今年は、このマップを片手に国立を訪れた方が多かったようですね。

あの日の国立にいた人たちのほとんどがOB展目的に来た…みたいに思いましたよ(笑)。
実際、ロージナ茶房の隣のテーブルでは清志郎の話をしていましたし。

そうかそうか

素敵な国立来日でしたね。
みふじ幼稚園もいってみたいな。

個展、いけませんでした。
梅津さん来るのは聞いてたけど、RHAPSODYにスローバラードですかあ。
すごい。

nobuさん

> 素敵な国立来日でしたね。
> みふじ幼稚園もいってみたいな。

北口は初めてだったんですよ。南口とは全然違った雰囲気でした。
ここでチャボが待っていて、清志郎が自転車に乗って来たのかなぁ…なんて、
そんなことに思いを馳せるだけで感激でした。

梅津さん

6日参加してきました。

16時からの演奏予定がなかなか始まらず、見渡したら小林先生のお姿がなく、「小林先生待ちなのかな」と話していたら、そこへご登場。
その前に重要な会合があったそうで、「急いで向かったけれど16時に間に合いませんでした」
「いつもよりパーティ参加者が多いのは、やはり「彼」のおかげでしょうか」とご挨拶・・・。
「先生のおかげです!!」とOBさんたちからの掛け声も。
「これからも長く続けていきましょう」でご挨拶終了。
そして、梅津さんの演奏です。
以下、コメント概略と曲名です。

☆メロディーを吹いたことがないのでアレンジしました。
「RHAPSODY]
生音が床から部屋全体に響きわたります。

☆僕の好きな「おじいさん」だとずっと思っていて、3年前にご本人がご存命であることも知り、自分とそんなに年齢もかわらないのではないか、本当に失礼しました、と傍らの先生へお詫び。
「ぼくの好きな先生」

☆大学生のころ多摩蘭坂付近を牛乳配達のバイトをしていて、たまに盗まれることがあり、そのたびに交換品を再配達し、おまけにバイト代から盗まれた分を差し引かれて辛かったこと。
後年、清志郎とG2が二人で夜明かしして作曲などしたあと、「よく牛乳盗んだよな」と聞き、「時期的にもそれは僕の配達したものだ!」と確信したエピソードを。
「この流れだと多摩蘭坂ですが・・・」と前置きして。
「スローバラード」
演奏後、涙をふく方多数。
私は我慢しましたが、旦那をみたらうるうる状態!!

昨年、OB展の代表者がたまたま駅のホームで梅津さんと遭遇し、その時このライブをオファーしたそうで、一緒にいたマネージャーでもある多田葉子さんが「行きます!!」と即答して決まったそうです。
(演奏後は小林先生、梅津さんとの写真撮影なども順番にされていたようです。)
OB以外の参加者は以外と少なくて、大混雑を予想していたのですがゆっくり堪能させて頂きました。
贅沢な時間を過ごしました。

以上です・・・。

こむすめさん

> 6日参加してきました。

おー、詳しく教えてくれてありがとうございます!

> 大学生のころ多摩蘭坂付近を牛乳配達のバイトをしていて、たまに盗まれることがあり

牛乳を盗んだ犯人が清志郎だったというこの話は、国立を案内してくれた方から聞きました。
今では楽しいエピソードですね。

> 贅沢な時間を過ごしました。

貴重な体験でしたねぇ。羨ましい!

清志郎と会ってしまいました

はじめましてBlueさん

昨年の五月から 時々訪問させていただいてます。
そして 気持ちを共有する方たちがいらっしゃることで支えていただいてます。

今朝、ラジオから知らないかたの「君がいたから、いまの自分がいる」という歌詞で始まる曲が流れていました。私にっとっての「君」は清志郎。

昨晩の夢・・・清志郎が目の前でアコギで歌ってくれました。
小さな教会のような空間でした。
きっと みんなのところにこうして会いにいってるのかなと思いました。

本当に本当にうれしくて泣きながら・・・夜中でしたが「清志郎が来た」と主人を起こしてしまいました。
生きてますね。
清志郎 訪ねてくれてありがとう。

日々 疑問やら反感やらいろいろありますが、清志郎を思い軌道修正いたしております。

Blueさんの日記、これからも 楽しみにしています。

myu さん

> 昨年の五月から 時々訪問させていただいてます。
> そして 気持ちを共有する方たちがいらっしゃることで支えていただいてます。

それはありがとうございます。私もmyuさんと同じ気持ちです。

> 昨晩の夢・・・清志郎が目の前でアコギで歌ってくれました。
> 小さな教会のような空間でした。
> きっと みんなのところにこうして会いにいってるのかなと思いました。

いいお話ですね。
でも、私にはまだ会いに来てくれてないなぁ。

> Blueさんの日記、これからも 楽しみにしています。

こちらこそよろしくお願いします。

No title

清志郎とチャボが「国立楽器」に行ってたのは、知ってましたが、スペースシャワーのDVD見て、好きな女の子が国立楽器でバイトしてたのは初めて知りました。なんだか可愛くて素敵ですね。
あの建物どうなっちゃうんだろう・・。

shimizu norikoさん

> 清志郎とチャボが「国立楽器」に行ってたのは、知ってましたが、
> スペースシャワーのDVD見て、好きな女の子が国立楽器でバイトしてたのは初めて知りました。
あの未発表曲は良かったですね(笑)。
撮影で使われたのは北口に移ってからのお店なのかな?

No title

あれは南口の店がまだやってた時ですね。北口はピアノ専門店なので。
公園でブランコこいで、しゃべってるのは多摩蘭坂に近い、通称ボンコ園という公園でした。(かなり地元ネタ・・笑)

shimizu norikoさん

> あれは南口の店がまだやってた時ですね。北口はピアノ専門店なので。

そうですか!
それじゃあの建物の中で「国立楽器」を歌ったんですね。

> 公園でブランコこいで、しゃべってるのは多摩蘭坂に近い、
> 通称ボンコ園という公園でした。(かなり地元ネタ・・笑)

ボンコ園?
そこも行ってみたいな(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ