RCサクセション 12.25 渋谷公会堂

不定期に飛び出すお蔵出しネタです。

RCサクセションのグッズは、80年代当時にはたくさん買ったのだけれど、
今でも残っているものは少ない。
以前、ここでポップロックカンパニーについて書いたことがあるが、
僕を含め一部の人たちだけだったのかもしれないけれど、
それでもかなりの盛り上がりを見せたのでとても楽しかった。
音楽やライヴはもちろんだけれど、RCはグッズやパンフ、
そして雑誌などにも思い入れを持つ僕と同じようなファンが多いんだなぁと嬉しかった。

さて、今回はちょっと変なものが出てきたので、
もしかしたらここを見ている人たちの中で、
これをご存知のかたがいるかもしれないと思い、紹介させてもらいます。

80年12月25日。
まだ日本武道館でのクリスマス・ライヴが定例化する前。
渋谷公会堂で行われたRCのライヴがあった。
これは、個人的にもとても思い入れがあるライヴだ。

「ヒッピーに捧ぐ」。
この名曲の80年代ライヴ・ヴァージョンはとても貴重だと思う。
86年の夏、日比谷野音で演奏されたヴァージョンがレコードや映像作品になっているので、
これが一般的には知られているし、名演と評されていることも多い。
僕もそれには同意するが、自分の中では80年12月の渋谷公会堂で演奏された「ヒッピーに捧ぐ」。
実はこちらのほうが記憶の中では名演なのである。

CIMG6085.jpg

このライヴは、アルバム 『PLEASE』 発売直後に行われている。
ライヴのタイトルも " PLEASE Play it Loud " だし、
おそらくセット・リストも 『PLEASE』 収録曲中心だったと思う。
今となっては細かいところまでは記憶に残っていないのだけれど、
そんな中でハッキリしているのが「ヒッピーに捧ぐ」から受けた感動なのである。

話がそれてしまったが、今回紹介するのは、
こんなライヴにまつわるちょっとしたものなのです。

こんなステッカーが出てきた。
この不思議なカタチ(笑)とライヴの告知だけというのが、実に良くわからない。

CIMG7761.jpg

レコードの特典…では無いだろう。
販売されていたもの…でも無いだろう。

では、いったいどういったものなのか?
想像するに、所謂ライヴを告知するチラシの代わりとして作ったのではないか。
よってライヴ会場で配られたもの…と思っているのだが、ハッキリしない。

もし、ご存知のかたがいらっしゃいましたら、情報をお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

LPレコードのうす~いビニールの上によくこんなステッカー貼ってますよね。
『ポスター特典有!』とか
当事 S A B とか席種も値段も差別化されていたのが懐かしいです。
あと、PRCでは僕も色々買いました。
缶バッチとかまだありますよ~

マイトさん

> あと、PRCでは僕も色々買いました。
> 缶バッチとかまだありますよ~

私はパンフと雑誌以外は、ほとんど残っていません。
80年代初頭の自分は " 使わないで大事にしておこう " なんて思っていなかったもんなぁ。
ボロボロでもいいから、Tシャツとか取っておけば良かった(笑)。

はじめまして

BLUEさん、はじめまして。
いつも拝見して元気をもらっています。
わたしは81年頃にRCを聴き始めたので、80年のしぶ公
や東映の伝説をギリギリ体感できなかった世代です。
BLUEさんの80年代RCの話題が大好きなので、嬉しくもあり、
ちょっぴりうらやましくもありつつ拝見している次第です。
ありがとうございます!

昨日、そのしぶ公(今はCCレモンホールなんですよねー)
でクロマニヨンズを観てきました。
あの日以来、いろんなライブに行きましたが、いまいち心から
乗れない自分がいたのです。
でも昨日は自分の変化に驚くほどノリノリ(死語?)できて。

そしてあらためて
「ロックっていいなー」と
感動でうるっとまでしてしまい・・・

RCが教えてくれたこの感動をずーっと大事にしていきたい!
駅への坂を下りながら、ふっとそんなことを考えた夜になりました。

ロックンロール最高!

これからもずーっとロックンロールを愛し続けましょうね

長文、話題違い、たいへん申し訳ございませんでした。

河童の川流れさん

> BLUEさんの80年代RCの話題が大好きなので、嬉しくもあり、
> ちょっぴりうらやましくもありつつ拝見している次第です。

私も書いていて楽しい80年代RCネタなのですが、
そこにコメントをくれる方々がまた凄くて、盛り上がる時は本当に嬉しいです。

> 昨日、そのしぶ公(今はCCレモンホールなんですよねー)

早く名前をもとに戻せよって思います。でも、サントリーは今年までかな?
ブログでも記事にしたことがありますが、渋谷公会堂は思い入れがあるホールです。
個人的には日本武道館や日比谷野音と並ぶ会場です。
http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-16.html

> RCが教えてくれたこの感動をずーっと大事にしていきたい!
> 駅への坂を下りながら、ふっとそんなことを考えた夜になりました。

RCが教えてくれた…これは思い切り共感します。
コメント、ありがとうございました。

81年に初めてRCを見ましたが 当時は正規のGoods以外にも 会場の外で テキヤが未公認Goodsを売ってましたね。
私も最初の頃はパンフレットしか買わなかったのでTシャツ等も買っておけば、と後悔してます。

tako38さん

> 私も最初の頃はパンフレットしか買わなかったのでTシャツ等も買っておけば

ただ、パンフはひさこさんによるRCの写真集ですからね。
今となっては最高のアイテムだと思います。

PLEASE時代。

あーいいなぁ、そっちのチケット・・・。
同じツアーでも担当興行会社で違いますよね。
僕のなんかコレですよ・・・トホホ。
http://popid.exblog.jp/3920993/
1982のコレは、野音でOKですか?
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200607/06/91/c0016991_19414683.jpg

POP-IDさん

> 僕のなんかコレですよ・・・トホホ。

これはこれで味があって…(笑)。
でも、今のチケットよりも数億倍いいですよね。

> 1982のコレは、野音でOKですか?

おー! これは81年5月の野音2DAYSの写真ですよ。

わからないけど参加させてください

これってステッカーなんですよね?
ステッカーである理由がわからないです(笑)
Blueさんがおっしゃるように、LIVE会場で配られたものとしても、
これそのものがステッカーである必要がないと思うんですが...。
そんな合理的な?理由から推測するに、
非売品の類をBlueさんが未使用で手に入れられたとか?

POP-IDさんのコメントも含めてなんですが、
この時代のチケットは本当にいいですよね。
厚紙であることもそうだし、一般発売で購入する場合とか、
『あそこ売り場は前の方をおさえている』とか(笑)
オンライン時代になってからのチケットはダメだ!
味わいがない(笑)


youさん

> これってステッカーなんですよね?
> ステッカーである理由がわからないです(笑)
> Blueさんがおっしゃるように、LIVE会場で配られたものとしても、
> これそのものがステッカーである必要がないと思うんですが...。

確かに(笑)。
ただ、ステッカーにしたのは、ライヴ前にファンに配って、
カバンなどに貼って宣伝しろ…ってことだったのかも。

> 非売品の類をBlueさんが未使用で手に入れられたとか?

いや、そんな記憶はまったく無いです。
だいたいオフィシャルものじゃないかもしれません(笑)。

> POP-IDさんのコメントも含めてなんですが、
> この時代のチケットは本当にいいですよね。

たいしたデザインじゃなくても、今のに比べれば全然良かったですよ。

> オンライン時代になってからのチケットはダメだ!
> 味わいがない(笑)

ウドーの限定チケットのように、何らかの工夫はできると思います。
ただ、ファンの立場で考えることをしない業界ですから、難しいかな。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ