仲井戸CHABO麗市 LIVE 2009 [ I STAND ALONE(DVD) ] -2010-

もちろんCD、DVDの両方を手に入れた。
会社からは、とっととずらかった。
早く帰りたかった。
でも、同じくDVDを手にした日でも、あの日とはまるで気分が違っていた。

早く帰ってどうする…?
今すぐにでも観たいのか、聴きたいのか…?
自問自答を繰り返しながら電車に乗った。

誰にも邪魔されない席を見つけて腰を下ろし、CDを開封した。
車内での開封にはちょっとだけ躊躇ったが、
そこに込められているであろうチャボの思いに、僕は早く触れたかったのだ。

もう、大丈夫だろう…って思っていた。
もう、平気だよな…とも思っていた。
だって確実に時間は経っているし、
あんなに、あんなに、あんなにたくさん泣いたものな…って。

ライナーを取り出し、めくってみると、チャボのメッセージがあった。
チャボにとっての忌野清志郎とRCサクセション。
そして、あの日、2009年10月11日SHIBUYA-AXでのステージ。
短いながらもそれらへの思いが綴られた文章を読んで、心が揺さぶられた。

運良く、電車が駅に着いた。
まだ途中駅だったが、僕は降りた。
涙が出てきて困ったからだ。
周りに気付かれないように駅のホームでひとしきり泣いた。

メッセージを読んだ後、このDVDを今すぐに観たい…と思った。
しっかりと観なければ…と思った。

EMIミュージック
発売日:2010-01-20

これは素晴らしいDVDである。
あの日、チャボと過ごした3時間は、何て素敵な時間だったんだろう。
観終わった今、心の底から、本気で、間違いなく、確実に、ハッキリと、そう思う。
あの場にいられたことを、本当に幸せに感じる。

あらためて、ありがとう 清志郎。
ありがとう RCサクセション。

そして、ありがとう 仲井戸麗市。
ありがとう チャボ。

最高だぜ!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

2009ってさ

気楽に観ようと思った。
そう決めていたんだ。
そう決めて観始めたんだ。
『RCやったんだろ?行ったから知ってるぜ』って。

Thank You!チャボ!
仲井戸麗市!!

youさん

このDVDは、泣けますが笑顔でいられる…というような、
本当に感動的で素敵な作品だと思います。

No title

僕はアマゾンからの到着待ちです。
行けなかったので、ドキドキしています。

リクオさんのリリースがありますね。
http://www.youtube.com/watch?v=5324r0OTD2E
清志郎との共作も収録とのこと。

No title

昨日DVD届いて、深夜一人きりになってから観ました。
観る前は、きっとたくさん泣いてしまうだろうと思っていたんですが、『たくさんの笑み』と『涙』と半々でした。5月と6月のライブの時は違う感情で観ていました。「I STAND ALONE」のリアルのライブは観れませんでしたが、DVD素晴らしかった。

POP-IDさん

> 僕はアマゾンからの到着待ちです。
> 行けなかったので、ドキドキしています。

観る前は不安な気持ちもあったのですが、「よォーこそ」でそれは吹っ飛びました。
映像作品としても良いですが、やはりライヴ自体が素晴らしいのだと思います。
当日とはまったく違った気持ちで楽しめました。
あのライヴの性質上、こんな表現はどうかとも思います。
でも、このDVDを " 楽しめた " と言うのは本音です。

> リクオさんのリリースがありますね。
> 清志郎との共作も収録とのこと。

今後も、こういうカタチで作品が世に出ることも少なくないのかもしれませんね。

shimizu norikoさん

> 観る前は、きっとたくさん泣いてしまうだろうと思っていたんですが、
> 『たくさんの笑み』と『涙』と半々でした。

DVDを観て、私は再び泣きました。ラストは号泣でした。
でも、単なる悲しみの涙じゃなかったような気がします。
チャボの思いの強さと言うか、そういったものに感動したのかもしれません。

>「I STAND ALONE」のリアルのライブは観れませんでしたが、DVD素晴らしかった。

あの場にいなかった人にも、きっと何かは伝わると思います。
伝わって欲しいし、伝わる…と、伝わってくれる…と、確信しています。

RCサクセションがきこえる

Blueさんこんばんは。

DVDとCDと、時差でDVDを先に手に入れましたが、CDから先に聴く事にしました。

このライブ、リアルタイムで見ていません。5/2以降のチャボのライブ、どこにも立ち会っていません。そんな私には、純然たる「新譜」です。最高の新譜。

流れ出てくる声に、時折清志郎を感じます
流れ出てくる音に、RCを感じます
最高のBluesを、チャボが奏でています

「カバーにはきこえない。何故だろう」って、思ったりしたんですが、思った私が馬鹿だった!!
最高のヴォーカリスト、忌野清志郎の一番近くでいつもギターで唄っていたのは、チャボじゃないか!全てチャボの持ち歌じゃないか!

自在にギターをかき鳴らし、RCを歌い続けるチャボ。それだけで充分なアルバムです。
DVDはもう少しCDを楽しんでから観るとします。

あ、遅くなりましたがBlueさん、今年もよろしくお願いします。

すぎうらさん

> DVDとCDと、時差でDVDを先に手に入れましたが、CDから先に聴く事にしました。

CDからDVDという順番は、その逆よりも、
もしかしたら感動が増すかもしれないなぁ…なんて思いました。
もちろん、そんな接する順番なんかとは関係無く、両方とも素晴らしい作品ですけれど。

I STAND ALONE

昨日、仕事から帰って来たら
家にも両方届いていました

着替えやら食事を慌しく済ませ
早速、開封しました
はじめにライナーを読みました

BLUEさんじゃ無いけれど
堪らなく こみあげてきて
涙と鼻水で顔がぐしゃぐしゃになりました

その日結局 DVDは2回見ました
気が付けば朝になっていました(笑)

会社の往復の電車でも聞いていました

この日 あの時間を過ごせた方々が
非常に羨ましく思います
でも わたしには十二分にChaboさんはじめ
あの場所にいた全ての人達の思いが
伝わってきましたよ

Chaboさんも触れられていますが
今後RCの楽曲達をまとめてLIVEでは
たぶん観れないと思いますが
このDVDがあれば僕は生きていけます(笑)

同梱されてたTシャツ、ステッカー、缶バッジも
イカしてましたね






Black & Blueさん

> BLUEさんじゃ無いけれど
> 堪らなく こみあげてきて
> 涙と鼻水で顔がぐしゃぐしゃになりました

チャボの思いに触れるとたまらない気持ちになります。
今後も何度も観たり聴いたりする作品になるのかどうか…まだ、わからないなぁ。

届きました

通販で予約していたDVDを観ております。
ってことで多くは語らず。
3949!

倶李ハラハさん

どなたかと思いましたが、最後でわかりました(笑)。
また感想を聞かせてくださいね。

あったかい気持ち。

部屋の照明を薄暗くして観ていましたが、お馴染みのRCナンバー、
特にスローな曲の時には、武道館にいるようでした。
昔、RCの武道館の日は仕事帰りだったこともよくあったと思うので、
ちょっとぼんやり眠くなってしまうことがありました。
そんな時がまた、体に頭にとても心地よいメロディーなのですね(笑) 
今夜は久々に、そんな感じが甦りました。
武道館を思うと、ちょっと寂しい気持ちにもなるけど…。

私は、ほっぺたがずっと柔らかく暖かいままだったです。
ずっとあったかい気持ちだったです。泣かなかったです。
少し寂しい曲の時もありましたけど。

チャボ、若いしかっこ良かったし、清志郎の話よかったし、力強かったし。
体には気をつけて、これからも頑張ってほしい…なんて地味な希望?(笑)
でも観終わってそんな気持ちになりました。





名前は

ひらがな改め、陽水(セリ)の娘っぽくしてまやかしてみました(笑)

感想は、なんだか直視できないので追い追いってことで。
(例えは悪いかもしれませんが、若かりし頃に家族でTVを見ていてたまたま11PMが流れている時の画面注視みないな!?)

tamaさん

> チャボ、若いしかっこ良かったし、清志郎の話よかったし、力強かったし。
> 体には気をつけて、これからも頑張ってほしい…なんて地味な希望?(笑)
> でも観終わってそんな気持ちになりました。

いや、本当にこれはチャボのファン皆が思っていることなんじゃないかな。
今年は特に色々と節目だし。無事に駆け抜けて欲しいです。

倶李ハラハさん

> 感想は、なんだか直視できないので追い追いってことで。

あの日以降、チャボのライヴを観続けた人と、そうでない人では、
その印象が違うことは容易に想像できます。
ましてこのAXにいた人と、いなかった人での違いもありますし。

No title

Blueさん、こんばんは。

あの日のAX、私の席からチャボの表情までははっきり見えなかったのですが、
待ちに待ったDVDを観て…あらためて思いました。あの日、見えなかったはずの細部も、
あの場所でしっかり感じとる事が出来ていたんだと。

ライブが進行するにつれて空気が澄んでいく感じ。チャボの揺ぎ無いSOUL。
端のほうにいたけれど、間違いなくしっかりと受け止めることが出来ていたんだと。

きっと、会場中すべての人にチャボの思いが染み渡ったんだと確信します。
DVDで初めてこのライブを観る人にも、きっと!

新たな気づきもありました。ライナーのメッセージ、チャボの決心に心が震えました。
RCを歌うこと・独りで歌うこと・作品として残すこと。とてつもない挑戦だったのですね!

最初の「よォーこそ」から最後まで、また泣きっぱなしだったけど、悔しくて悲しくて…と同時に、
この、いくらでも溢れる涙は、独りステージに立つチャボの姿が、魂が、あまりにも美しくて…
感動の涙なんだっていう事にも気づきました。

ここまでチャボを頼ってばかりです。
ありがとう、チャボ。
ありがとう、チャボと清志郎、RC。

こんなにも強い力を受け取ったのだから、自分の力に…前に進むエネルギーに変えなければ。



しおさん

> ライブが進行するにつれて空気が澄んでいく感じ。

あぁ、それは私もわかるような気がします。
映像作品になったことによりステージ上の雰囲気が把握できましたが、
まったく湿っぽくなくて驚いたし、
あんなに真っ直ぐに突き抜けていくような空気だったとは思わなかったです。

> ここまでチャボを頼ってばかりです。
> ありがとう、チャボ。
> ありがとう、チャボと清志郎、RC。
> こんなにも強い力を受け取ったのだから、
> 自分の力に…前に進むエネルギーに変えなければ。

同感です。
一字一句、まったく同じように思います。

やっとみました。

収録曲リストのたくさんの「作詞・作曲 忌野清志郎」を見るだけでなんだかヘトヘトになって、ケースを開けては閉めるばかりだったんですが、今日やっとみました。あの場にいられて本当によかったと思います。あんなに決意に満ちた静かな空気の中にいられたなんて光栄です。チャボさんこそヘトヘトだっただろうな。心から感謝、です。
でも......最後、清志郎の声を聴いたとたん、号泣でした。なんで、なんで、あんなに響くんですか、あの声は...なんで、あんなにギターの音とあいまって切ないんですか...なんで、なんで、もう聴けないんですか?寂しいなあ...

精一杯だった

AXには行かれなかったのでDVD心待ちにしていました。何とも言葉になりませんが全てが素晴らしかったです。実は28日の磔磔での麗蘭のライブに行ったのですが、その時チャボがAXでのライブのことを「精一杯だった」と言っていたんですよ。(その話題になったいきさつも含めて詳しくは自分のブロクに書きましたが)ホントにギリギリのところで踏みとどまってのステージだったんだろうと思うと胸がいっぱいです。

遅ればせながら…

購入してから、やっと観ました、観られました。
集中して観ていたので、観終わったらかなりの脱力感(笑)
会場が優しいオーラで包まれた、いいライブでしたね。「僕の自転車の…」チャボバージョン、感動でした。若かかりし頃の二人の姿が頭に浮かびました。

SeoSさん

> 収録曲リストのたくさんの「作詞・作曲 忌野清志郎」を見るだけで

あぁ、そういう見方をする人もいるんだなぁ…。
ファンの数だけ、本当に色々な思いや想いを抱かせる作品なんですね。

yukodokidokiさん

> 実は28日の磔磔での麗蘭のライブに行ったのですが、
> その時チャボがAXでのライブのことを「精一杯だった」と言っていたんですよ。
> ホントにギリギリのところで踏みとどまってのステージだったんだろうと思うと胸がいっぱいです。

28日の、そのときの状況は聞きました。
わざわざこのブログを通して詳しく教えてくださった方もいらっしゃいます。
ここには書きませんが、その件について自分の中で思ったことはひとつです。
yukodokidokiさん同様、チャボの胸中を思うと…。

ユキチさん

> 若かかりし頃の二人の姿が頭に浮かびました。

それが目に浮かぶから辛い…。

No title

Blueさん、はじめまして♪
"I STAND ALONE"で検索してここに来ました。

本当に、このDVD、素晴らしいです!
この素晴らしいライブに行かれたのですね。
僕は、チケットが取れなくて行けませんでした。
でも、この映像で十分です。
CHABOのSOULがつまってて、清志郎への愛がいっぱいつまってて、胸に響いてきました。
このDVD見ながら、見苦しい程に大泣きしました。

TB送らさせて頂きました。
宜しくお願いしますm(__)m

HIRO@世捨て人さん

> 本当に、このDVD、素晴らしいです!

そうですね。ライヴとしてはもちろん、作品としても素晴らしいと思います。
ただ、何度もくり返し観るようなものではありませんけれど。

No title

いつも素敵なブログありがとうございます。
以前、一度だけ書き込みさせてもらったことがあります。

今日やっとDVDを見ました。
本当に感動しました。
そして、これをDVDにしてリリースしてくれたCHABOにこころよりありがとうが言いたいです。
あの場にいれなかったけど、このDVDでCHABOの気持ちは十分伝わってきて、本当に温かい気持ちになりました。

自分は東北にいますがCHABOが近くに来たらぜひライブをみに行きたいと感じています。
ありがとうございました。

snowmanさん

> そして、これをDVDにしてリリースしてくれたCHABOにこころよりありがとうが言いたいです。

いやぁ、本当にそう思います。
ライナーに書いてあることがすべてなのでしょうが、胸を打たれます。

> 自分は東北にいますがCHABOが近くに来たらぜひライブをみに行きたいと感じています。
> ありがとうございました。

今年のアラバキに出演が決まりましたから、東北ツアーは5月かもしれませんね。
是非、ライヴを体験してください。

アラバキ

そうですね、アラバキ決まりましたね!
一昨年のアラバキで会社の後輩4人に最初で最後の清志郎のライブを体験させてあげることができました。みんな本当に感動してくれました。
ことしはCHABOがきますね!!
CHABOが今年も精力的で、それが空元気なのかもしれませんがそれでも嬉しいです。
無理だけはせず楽しんで続けて欲しいと思っています。

CHABO自信によるライナー本当に心がこもっていて泣けてきます!!
CHABOって本当詩人ですね!

snowmanさん

> 会社の後輩4人に最初で最後の清志郎のライブを体験させてあげることができました。

それは良かったですね。

チャボのツアーはまだ北海道だけですが、今回は期待できるんじゃないかな。
チャボはもちろん、ツアーにかける早川さんの気合いが過ごそうだし。
回数を重ねるたびにどんどん良くなっていくはずですよ。楽しみですね。

遅ればせながら

DVD見ました。
チャボと肩を組む清志郎が見え、歌う声が聞こえました。
チャボの思いが伝わってきました。
blueさんの言ってた「僕たちも君たちを知ってる」
ああ、そうだよねって思いました。
DVDとしてだしてくれてありがとう、という気持ちです。

由美子さん

> blueさんの言ってた「僕たちも君たちを知ってる」
> ああ、そうだよねって思いました。

ねぇチャボ、僕たちも知ってることがこんなにあるんだよ…って、
以前から思ってはいましたが、今は、それが更に強くなっています。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ