仲井戸麗市SONGBOOK その4/泉谷しげる

泉谷しげると仲井戸麗市と言えば、エレック時代の共演を除けば、やはりLOSERがすぐに浮かぶ。
いずれにしてもチャボが一方的に泉谷側に参加した形がほとんどだが、
その共演したケースは、すべてお互いの活動において重要なものだったと思う。

ただ、コラボが多い割には、何故だか曲の共作というのは圧倒的に少ないのだ。
いや、だいたい二人の共作ってあった…かな?

そんな中で、おそらく唯一と言ってもいいだろうチャボが泉谷に提供した曲がある。
83年に発表された『39°8′』に収録されているレゲエ・ナンバー、
「しゃ・か・り・き」がそれだ。

チャボが作るレゲエと言うと、まずはRC時代の「セルフポートレート」や「Glory Day」。
そしてソロでの「秘密」等のように、かなりヘヴィな曲が多い。
しかし、この「しゃ・か・り・き」はそれらとは異なる。
聴き様によっては愉快で楽しめる曲で、
泉谷とチャボが、ずれているけれど息の合ったデュエットを聴かせてくれる。

さて、この『39°8′』だが、実はアレンジに白井良明が絡んでいるのだ。
83年は、彼が乗りに乗っている時期である。
※参照記事 その1 その2

レコーディングには吉田健や柴山一彦などいつものミュージシャンの他、
ムーンライダーズのメンバーに鈴木さえ子(ドラムス)、ギターには仲井戸麗市までが参加。
こういったメンバーによる音での泉谷しげるというのは凄く新鮮である。
悪く言えば違和感がありまくりなのだが(笑)。

このレコーディング・メンバーを中心にして渋谷公会堂で行われたライヴがレコードとして出ている。
『REAL TIME』(83)。

チャボはライヴの半分程に参加している。
レコードではSIDE3のアタマで泉谷に紹介されているのを聴くことができる。

  " そして、今日のゲストを紹介しよう。RCサクセション、仲井戸麗市! "

ここからはチャボのギターをたっぷりと聴くことができる。
それにしても、チャボのギターは本当に独特だなぁ。
その音とフレーズが一発でわかるものなぁ。
チャボがゲストで出てきた途端、
泉谷バンドの音がガラッと変るところなんか聴きものだろう。

もちろん「しゃ・か・り・き」も演奏されていて、
泉谷とのデュエットだがチャボはヴォーカルも披露している。
このライヴ・ヴァージョンだが、
チャボはアドリヴ・ヴォーカルを結構かましており、なかなかカッコイイ。

「しゃ・か・り・き」は、まさにこの時期しか演奏されていない貴重な曲である。
LOSERが始動した際、密かに僕はこの曲がいつかプレイされるのを期待していたが、
それは叶わなかった。いつか二人のデュエットで聴いてみたい曲である。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

“HITS”は日曜昼の放送

バブル期のことはたいてい悪く言われがちだ。自分もあまりいい時代ではなかったと思うが、ちょっとならいいところもあったような気がする。そのひとつが「日本語のロックがテレビを席巻したこと」だと思う。実はBlueさんのブログのコメント欄において、Blueさん自身が「泉谷

コメントの投稿

非公開コメント

Blueさん
こんばんは。
LOSER
懐かしいですねぇ~
確か、なんかのPVで、もはや出ても来ない下山のポジションにマネキンがギターしょって立ってたのを思い出します。

僕も、以前、カウントダウンだったかなぁ~(Xmas)かも、泉谷主催のオールナイトのLIVEを今は無き日清パワーステーションに見に行った記憶があります。
そのとき、泉谷がMCで、「金のかかるバックなんだよ。俺よりも全然たけーんだよ」といいながらメンバーを煽っていたよーな記憶がおぼろげながら…

そこに、チャボも下山も居たかどうかすら記憶が曖昧に…(苦笑)

V.J.さん

V.J.さんがまさかここにコメしてくれるとは! ありがとうございます。

泉谷しげる with LOSER。私にとって世界一のロック・バンドですね、いまだに。

>なんかのPVで、もはや出ても来ない下山のポジションにマネキンがギターしょって立ってた
あー、そのマネキンモドキはたぶん下山じゃなくて、チャボですね(笑)。
「ハレルヤ」のPVだったと思います。
ただ、そのPVに下山は出ていたかと言ったら…いなかったような記憶が…。

>日清パワーステーション
パワステと泉谷っつったら『泉谷しげるの一週間』ですね。
私は残念ながら観に行けませんでしたが、TVで特番が放送されました。
ここでのLOSER、それはそれはカッコ良かったです。
特に「Dのロック」でのチャボのスライドは凄かった。

ちなみに私、チャボが抜けたのを知らずに渋谷公会堂のライヴに言ったんですよ。
事前に全然そのインフォメーションがなくて、いざ開演したらギターが藤沼だったんです。
詐欺にあったかと思いました(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ