COUNTDOWN JAPAN 0910 幕張メッセ 2009.12.31

終演後、友達が " チャボ、やり切ったねぇ… " と言っていた。
僕も同じように思ったが、チャボ自身、自分がやりたかったこと、
やろうと思っていたこと、やらなければならないことなどは、本当にできたのだろうか。

CIMG7736.jpgCIMG7737.jpg CIMG7738.jpg

ラスト・ナンバーである「雨あがりの夜空に」の演奏を終えたチャボは、
手にしていたギターを放り投げた。
ライヴを通して何かに苛立っているようには決して見えなかったし、
怒りや悲しみの感情が必要以上に溢れ出ているようにも感じなかった。
でも、あの仲井戸麗市が、ギターを投げたのである。
そこに、何とも言いようの無いチャボのやり切れなさを見たような気がする。
最後の最後に、何かにぶつけなければならないモノが噴出したのかもしれない。
この2009年のラスト・シーンを、僕は忘れることは無いだろう。

CIMG7732.jpg CIMG7735.jpg

開演前、楽器のセッティングとサウンド・チェックの最中、
ステージ袖には渋谷さんの姿があった。
渋谷さんは自身のブログにこう書いていた。

  僕にとって特別なライブだった。
  今年の最後に本当にかけがえのない時間を持つ事が出来た

当然だろう。
チャボがここに来た理由のひとつ…というか、最大の理由かもしれないそれは、
渋谷陽一とロッキング・オン・ジャパンと清志郎だから…なのだから。

MCでも、チャボはそのことに触れていた。
僕にとっても、ロッキング・オン・ジャパンを通してのRCサクセション、
そして忌野清志郎と仲井戸麗市は重要である。
この雑誌が無かったらと思うと…いや、無かったらという仮定は存在しない。

チャボのMCには、ジャパンの記事を読んでいた当時から今までがフラッシュバックした。
それだけではなく、泣けた。
だから、このMCも演奏された1曲だと思うことにした。
渋谷さんには感謝したい。
このフェスにチャボを呼んでくれたことを。

オープニングの「よォーこそ」。
10月のAXでは、紹介されたバンドのメンバーはチャボ一人であったが、
この日は " 最高のヴォーカリスト "、
そして " 最高のソングライター " 忌野清志郎が加わっていた。
そうか、今夜は二人なのか…。

「君が僕を知ってる」は、もう清志郎とチャボの関係を歌った曲として決定である。
君は僕を知ってるし、僕も君を知ってるのだ。
わかっていてくれるのだ。

  上を向いて歩こう 涙がこぼれないように 一人ぼっちの夜

日本の有名なロックン・ロールの歌詞が切なすぎる…。

「スローバラード」を歌うチャボは素晴らしい。
磔磔で3日間、歌ってきたとは思えないヴォーカルだった。

唯一歌われたオリジナル曲「夏の口笛」。
こんな曲が作品として残されてしまうことの悲しさや悔しさを、あらためて思う。

そして「雨あがりの夜空に」。

  オッケー、チャボ!

おー、そうだった。今夜は二人だったな…。

  雨あがりの夜空に吹く風が 早く来いよと俺たちを呼んでる

チャボはここではギターを弾くのをやめ、観客の皆と一緒に歌う。
上を向いていても、どうしたって涙はこぼれるのであった…。

磔磔の麗蘭、最終日の12月30日。
チャボは " 愛しあってるかい! " と叫んだと聞いた。
そして31日。
「雨あがりの夜空に」のラストでチャボはこう叫んだ。
" 愛しあってるぞ! " と。

聴き間違いでは無いと思う。
" かい " ではなく " ぞ " だった。
" 愛しあってるぞ! " だった。
清志郎、安心してくれ。

2009年は終わった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

チャボがギターを放り投げるなんて。。。
なんかやりきれない想いがしますね。ツライ思いがいっぺんに湧いてきたんでしょうか。2010年、元気なチャボさんの姿をたくさん観たいですね。今年も宜しくお願いします。

お正月からすいません。質問です。

これは聞かずにいられません。ギターを投げたんですか?チャボさんが?「雨上がり」を演奏したギターですよね。「愛し合ってるぞ」と言って、その後、投げたの?どうしても映像が浮かびませんが、その気の毒なギターは何でしょう?どこへ飛んでいったのですか?大丈夫かなあ?

弦さん

v-281あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

> チャボがギターを放り投げるなんて。。。

一瞬、身体が凍りつきました。
チャボ自身にも良くわからない感情だったような気がします。

SeoS さん

v-281あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

> これは聞かずにいられません。ギターを投げたんですか?

投げました。
ステージ下手の後方へぶん投げました。
もちろんステージへグシャ…です。
投げたギターが何なのか…は、申し訳ありません、ここでは勘弁してください。

チャボおつかれさまでした。

元日早々、3つめのコメントしてしまいます。
投げたギターが気になる…。
昨夜、COUNTDOWN JAPAN 0910 クイックレポートを見ました。
読んだ限りだと“とてもいい雰囲気”な感じに思いました。
そのクイックレポートにあるチャボの写真は昨夜のものなのでしょうか。
I stand aloneに似てると思ったデス。清志郎の話もあって。
何ていうか、ちょっと安心したっていうか、
良かったなって感じに思ってたんですけどね。

tamaさん

> 昨夜、COUNTDOWN JAPAN 0910 クイックレポートを見ました。
> 読んだ限りだと“とてもいい雰囲気”な感じに思いました。
> そのクイックレポートにあるチャボの写真は昨夜のものなのでしょうか。

レポートの写真は31日のに間違いないと思います。
ライヴの雰囲気も書かれている内容でほぼ合っています。
ただ、ステージ名が何故か間違っています。チャボがでたのはコスモでした。

> I stand aloneに似てると思ったデス。清志郎の話もあって。

似ていたというか、まさに延長短縮ヴァージョンでした。
ただ、短い分、そこに込められたものは強かったんじゃないかな。

> 何ていうか、ちょっと安心したっていうか、
> 良かったなって感じに思ってたんですけどね。

これが今年の最後で、私は良かったと思います。
麗蘭ではなくRCサクセションで締めたことは、本当に良かったと。

そういえば観客に向かって " 皆はこんなに小さかったと思うけど、RCサクセション、
清志郎の曲を(今からでも)聴いてね " って言っていました。

チャボありがとう

以前書き込みしましたH.Yです。
私もチャボのステージ見ました。最後にギターを放り投げたシーンはこれまでのライブを見る限りでは初めての光景だったので驚いてしまいました。ただ、ライブはとても感動しましたし、2009年の最後にそれもカウントダウン・ジャパンでチャボのステージが見れてとても良かったです。チャボからは本当に勇気をもらった1年だったなと感謝しています。

あけましておめでとうございます

今年もコメントさせて頂きます。今年も宜しくお願いします。
チャボのカウントダウンのライブ、凄く気になってましたが、そんな感じだったんですね。渋谷さんのブログの記事も読みましたが、やっぱりBlueさんのブログの方が臨場感ありますね。2009年はホントに早く終わって欲しかったけど、チャボも最後の最後にそんなかたちで2009年と決別したんでしょうかね?今年は良い年になるといいですね。取り合えずチャボのライブがたくさん待ってますね!
またBlueさんのライブレポート楽しみにしてます!

No title

おはようございます。
Blueさんとは終わってからお話ししましたが、
そうそう、

そういえば観客に向かって " 皆はこんなに小さかったと思うけど、RCサクセション、
清志郎の曲を(今からでも)聴いてね " って言っていました。

このMC、私、すごく嬉しかったです。
他にも「あいつこういうの(イベント)が大好きな奴だったんだ...」とか、
あまりチャボやキヨシローを知らないだろう人にも向けて話してましたね。

「ギターを投げた」ってきっと文字だけで聞いてしまうと、
観ていない人はとても不安になってしまうように思いますが、
チャボがあの時出来た限りのことを出し切った(と私は思う)素晴らしいライブだったと思います。
ギターを投げたのは、ほんとそれまでのやり切れなさを思わずぶつけたみたいな感じがしました。

TV放送の時、チャボのライブも流されるのかは分かりませんが、
この日の素敵な数々のMCも含めて全部、流してくれたらって思いますが、
無理でしょうね...

No title

はじめまして。宜しく御願いします。
チャボな投げてたね。
何故だろう。訳を知りたい。です。
私。この時。チャボ独りなのに。RC サクセション。を感じました。見えました。聴こえました。

H.Yさん

> 最後にギターを放り投げたシーンはこれまでのライブを見る限りでは初めての光景

過去にはぶち切れたチャボを何度か観ていますが、それは大昔の話。
最近はこういう姿は一切ありませんでしたから、驚きました。

> チャボからは本当に勇気をもらった1年だったなと感謝しています。

2009年は本当に色々なものをもらいましたよ。

ユキチさん

v-281あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

> 渋谷さんのブログの記事も読みましたが

渋谷さんは胸がいっぱいだったんじゃないかな。
これまではメソメソ系を否定してきましたが、あのチャボを観たら、
さすがに泣けたのではと思うけどな…。

johnnyjaneさん

> このMC、私、すごく嬉しかったです。
> 他にも「あいつこういうの(イベント)が大好きな奴だったんだ...」とか、
> あまりチャボやキヨシローを知らないだろう人にも向けて話してましたね。

MCもいちいち良かったですよね。
" 口には出さないけど、あいつは渋谷に感謝してるはずだ " とか、
そんな話にグッときてしまいました。

> ギターを投げたのは、
> ほんとそれまでのやり切れなさを思わずぶつけたみたいな感じがしました。

そうでしょうね。そういえば被っていた帽子も吹き飛ばしていたしなぁ。
あの「雨あがり~」には、色々な思いが詰まっていたんでしょう。

清疲労さん

> はじめまして。宜しく御願いします。

コメントありがとうございました。よろしくお願いします。

幕張

チャボ、すごかったです。
あの場所で、一人で。
あれをやってくれるとは・・
I stand alone でしたね。
そのために幕張に来てくれたんですね。
たった一人で。
でも、”あいつ”を連れて、ステージにたってくれた。
RCを知らない若者達にも、キラキラ輝く2人が見えたでしょう。

またたくさん泣きました。
最後のギターのあれは・・。目を疑いました。
一体何が起こったのか、わからなかった。

でも、2009年の締めくくりに、あの場にいられてよかった。

怒涛の2009年、終わりましたね。
ありがとうございました。
2010年、あらたに、よろしくお願いします。

nobuさん

> チャボ、すごかったです。
> あの場所で、一人で。
> あれをやってくれるとは・・
> I stand alone でしたね。
> そのために幕張に来てくれたんですね。

このライヴの前まで、チャボが言う約束とか友達とか、そんな単語にグッときていたんで、
余計に清志郎とチャボ、渋谷さんの関係に感動してしまいました。
それにしても、色々な思いが込められたステージだったなぁ。

nobuさん、今年もよろしくお願いします。

No title

はじめまして。Blueさんは1月3日の「さんたく」ご覧になりましたか?
明石家さんまと木村拓哉の正月特番なんですが、これになんとチャボが出演したんですよ。
毎日がブランニューデイをキムタクのボーカルでセッションしたんですよ。
さんまが「OK、チャボ」を連発していておかしかったですよ。
チャボは「さんまさん、木村君ありがとう。清志郎に言っとくね」と話して、帰って行きました。
もし見ていたら、是非感想など聞かせてください。

しんさん

> はじめまして。Blueさんは1月3日の「さんたく」ご覧になりましたか?

観ました。

感想としては、掲示板でも多少触れているので、そこでの繰り返しにもなりますが、
ギターにもコーラスにも、チャボの思いが込められていたと思います。
その思いとは、言うまでも無く清志郎への思いです。
チャボの " For KIYOSHIRO " の強さ・深さをあらためて思いました。
また、清志郎との最後の共作曲を演るわけですから、それが悪いわけはありません。
チャボの演奏が良かったのは当然だろうと思っています。

ただ、番組を観て私が思ったことはこれだけです。
チャボが何を言ったとか、キムタクとさんまが話したことについては、
特に感想はありません。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ