あなたが選ぶRCサクセションのオリジナル・アルバム BEST-1 は?

去年の1月から約1年10ヶ月のあいだ、
このブログを見てくれている皆さんにお願いしていた投票です。
何と、362票もの投票を頂いております。
コメントも含め、たくさんの投票を本当にありがとうございました。

     **********

まず、編集盤は含まず、純粋なオリジナル・アルバムのみ…としました。
ベスト・アルバムの類はエントリーしておりません。
シングルAB面の収録というコンセプトのオリジナル・アルバムという捉え方はできますが、
色々と考えた結果、『EPLP』 も外しました。

次に、ライヴ盤を含めるか?
これは、ライヴ盤とうたわれていませんが、やはり 『RHAPSODY』 は絶対に外せません。
よって、それにあわせてライヴ盤もエントリーしました。
ただ、ここで重大なミスを犯してしまいました。
『THE KING OF LIVE』 のエントリーを忘れてしまったことです。
作品に対しても、このアルバムを好きな方に対しても、これは本当に申し訳なく思っています。

よって、上記の理由で不完全ではありますが、
本日は40年目(?)のRCサクセション記念日ということで投票を終了し、
上位10枚をここで発表させて頂きます。
コメントもすべて紹介したいのですが、投票結果からご覧になれますので、
ここでは独断で選ばせて頂きました。

■9位:楽しい夕に(1972) (9票/2.5%)
RCサクセション
EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・60年代後半のサイケデリック、アートロックの匂いがたまらない!超名盤!!
・" 選べない " のはお互い承知のうえで…。「もっと落ち着いて」を生で聴きたかった……。

マニアなファンによる評価及び再評価はわかっていても、ベスト10入りは意外でした。
ただ、初期のRCサクセションを知るには、1stよりも相応しいアルバムだと僕は思います。


■9位:OK(1983) (9票/2.5%)
RCサクセション
EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・ムダなく名曲ぞろい!
・僕の血液と言えるアルバム

『楽しい夕に』 と同票数でした。
個人的には「Drive My Car」「Oh! Baby」「指輪をはめたい」のように、
このアルバムに収録されたラヴ・ソングに大好きな曲が多いです。
「ドカドカうるさいR&Rバンド」が入っているのも、ポイントが高い点かもしれません。


■8位:MARVY(1988) (13票/3.6%)
RCサクセション
EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・最も毒の無い、かわいい小品の多いアルバム。
 名曲も多いのですがアルバムとしてはあまり話題にならないデスね。
・ロック的にはBESTです。楽曲的に時期的にもRC5人時代の頂点では無いでしょうか。
 この後カバーズから反骨色を強め、本来の清志郎色が強まった気がします。

清志郎の初ソロ・アルバム後に発表されたので、そんな話題性もあり、
もしかしたらここからRCサクセションに入ったという人も多いのかもしれません。
僕はと言えば、英語の歌詞の多さに違和感を感じながらも、当時は聴きまくっていました。


■7位:Baby a Go Go(1990) (14票/3.9%)
RCサクセション
EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・切なくて好きです

純粋なオリジナル作としては、現時点での最新作(どうしてもラスト・アルバムとは書けません)。
全体的に哀愁が感じられるのは仕方が無いでしょうが、音もいいし、曲も粒ぞろいだと思います。


■6位:the TEARS OF a CLOWN(1986) (18票/5.0%)
RCサクセション
EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・日比谷野音 夏のシャウトと 蝉の声
・ある意味5人(+α)のRCでの最高傑作かと…入門編としてもよろしいのでは?

後に恒例となる夏の野音、最初のライヴであり、当時のベストな選曲。
そして「ヒッピーに捧ぐ」と、人気があるのは当然といったところでしょうか。


■5位:PLEASE(1980) (28票/7.7%)
RCサクセション
USMジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・悩みに悩んだ挙句決定。Sweet Soul musicでOtisを知りR&Bにはまって
 いよいよ音楽の世界に身を投じてしまったので、人生が狂った一枚ということで。
・ダーリンミシン~トランジスタラジオのくだりがサイコー

新生RCサクセションの実質的な1stアルバム。全曲がRCクラシックスと言える収録曲。
紹介させて頂いたコメントの " ダーリンミシン~トランジスタラジオのくだり " が、
この傑作のすべてを象徴しているような気もします。


■4位:RHAPSODY NAKED(2005) (30票/8.3%)
RCサクセション
ユニバーサル シグマ
発売日:2005-10-26

<頂いたコメントから>
・鳥肌もんだ!!
・キヨシローが、RC確かに居た!と感じられる1枚です。

このアルバムは衝撃的でした。今聴いても、素直に凄いと思います。
公式に作品として世に出て本当に良かった。

さて、いよいよここからはベスト3になります。

★3位:RHAPSODY(1980) (55票/15.2%)
RCサクセション
USMジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・はじめて買ったRCのレコードということもあるけど、どうしても外せない特別な作品だと思う
・このアルバムによって日本のロックが始まった。問答無用の歴史的アルバム。
・はじめて「よぉーこそ」を聞いたときはブッたまげました。
・『PLEASE』 や 『シングル・マン』 も迷いましたが、
 RCが上り坂をかけ上がり始めていくテンションの高さ、
 特にオープニングの「よぉーこそ」が最高なので。
・NAKEDもいいけど、初RCで一発でやられた、何回聞いたかわからないこのLPに一票!

何だかんだで、僕も含めてこのアルバムから始まったという人は多いのでしょう。
中身はもちろん、ジャケットもライナーもすべて最高!


★2位:シングル・マン(1976) (56票/15.5%)
RCサクセション
USMジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・全アルバム中、このアルバムだけ異質。でも突出しています。
・アルバムとしての完成度は、これがいちばんだと思うので。
・RCのメンバーだけで再度録りなおしできたら どんなアルバムになるのか・・・
・こんな音楽が聞けるレコードは他にありません。RCという名前を外したとしても傑作です。
・清志郎の内向的な一面が凝縮された名盤中の名盤。
 スローバラードのベストテイクはこのアルバム収録のバージョンだと思います。

あの時代の、あのメンバーでしか作れなかった作品であり、
当の本人達でさえ、絶対に再現できない唯一無二の名盤ではないかと思います。
ただ、個人的にはRCというよりも、忌野清志郎の最高傑作というニュアンスかなぁ。


★1位:BLUE(1981)(99票/27.3%)
RCサクセション
USMジャパン
発売日:2005-11-23

<頂いたコメントから>
・中学生の知己
・まさにRC。
・どのアルバムも好きだけど、
 15歳の私のハートを鷲掴みにしたまま一生離してくれないのが『BLUE』。
・私の80年代はRCとRCを取り巻くものでできていました。 じっくり考えたことはなかったけれど、
 私の青春のすべてだったのかもかもしれないと、今更気づきました。
・最近のやたら曲数が多いアルバムと違い、9曲収録でしかもシングルカットが無い!
 にも関わらずこのクオリティ。" ロック感 " を一番感じるアルバムです。

頂いたコメントを見ると、これを選んだ人の大半にとっての『BLUE』は、
" 理屈じゃないんだよ " という評価のような気がします。得票数もダントツでした。

     **********

投票して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

さて、新たに今度はRCサクセションのシングル盤の人気投票を設置してみました。
来年の勤労感謝の日に発表予定といたしますので、よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

納得ですね。

カセットテープの時代に、私の選曲でRCのベストを作ってって頼まれた事があって、
90分テープで作った事があったんですよ。
結果【BLUE】からの選曲が一番多かったんですよ。
もう、そのままです。(笑)

勤労感謝の日 
祝! RC SUCCESSION!

youさん

> カセットテープの時代に、私の選曲でRCのベストを作ってって頼まれた事があって、
> 90分テープで作った事があったんですよ。
> 結果【BLUE】からの選曲が一番多かったんですよ。
> もう、そのままです。(笑)

私も1枚だけ選ぶなら 『BLUE』 なのですが、でも、どうしてダントツにこれなんだろ?
冷静に考えてみると、そのハッキリとした理由が見つからないかも。

> 勤労感謝の日 
> 祝! RC SUCCESSION!

イェーイ!

どうしても・・・・

選べなくて・・・・

それぞれに思い出があり過ぎて選べず結局投票は出来ませんでした^^;

BEAT POPS入ってないんですねぇ~。
初めて会場でのLIVE参戦がソレだったので思い入れ強し。

今度はシングル・・・あぁー・・・これも悩むから多分・・・投票無理・・・

ジャケ

やはり。。。。。1位は

Blueだと思ってましたっ。

でも、RHAPSODY→Pleaseと
2&3位かなとイメージしてました。

シングルマン来ましたね。

Blueは音もさることながら、ジャケ!
このジャケの白黒に、
ペン書き風なBlueの文字。
極めつけは、キヨシローの’アヒル口’にあります。

このジャケ、お気に入りの棚に、よく飾ったなあ。

Pleaseとか、RHAPSODYに変えるんだけど、
やっぱ、Blueがしっくりくるので、また直す(笑)。
LPのあの大きさが、インパクトあったし。
CDジャケにはない、インテリア感。青春の香り。

シングルも、楽しみです!

桃未さん

> それぞれに思い出があり過ぎて選べず結局投票は出来ませんでした^^;

そうでしたか。
私、実は好き嫌いがハッキリしていますよ。
好きなアルバムよりも、嫌いなアルバムのほうがすぐに挙げられますし(笑)。

> 今度はシングル・・・あぁー・・・これも悩むから多分・・・投票無理・・・

シングルはまったく迷いません。私はアレしか無いですねぇ…。

Candyさん

> Blueは音もさることながら、ジャケ!
> このジャケの白黒に、
> ペン書き風なBlueの文字。

そうなんです!RCって、Bに特徴があるんですよね!
『BEAT POPS』 のレコードが収められた袋のBが、私は好きです(笑)。

> 極めつけは、キヨシローの’アヒル口’にあります。

アヒル口(笑)。

“あの娘のレター”で涙。

投票したかどうか忘れちゃったんですけど、やはり『BLUE』なんですね。
私も、かな。

『MARVY』って、聴くと何か「淋しい感じ」がしたんですね、当時。
こう、胸がキュンとなるような。
何かの雑誌で糸井重里さんが確か同じようなこと言ってたと思うんです。
あ、同じだ…って思った記憶があって。(違ってたらごめんなさい)
好きか嫌いかっていったらすごく好きだったと思いますけど。
(すごく熱中して聴いた方のアルバムです)
何かRCの休止を予感したみたいな気持ちだったのかなあ。

tamaさん

> 投票したかどうか忘れちゃったんですけど、やはり『BLUE』なんですね。
> 私も、かな。

あくまでも私のブログでお願いした投票の結果…ではありますが、
それでも 『BLUE』 は強いですねぇ。

> 『MARVY』って、聴くと何か「淋しい感じ」がしたんですね、当時。

私はこのアルバム、当時は良く聴いていましたが、最後まで英語の歌詞には馴染めませんでした。
今でも同じ感覚のままです。

決められませんでした

優柔不断なわたしは、結局最後まで1枚は選びきれませんでした。。。
「シングルマン」「RHAPSODY」「BLUE」に、
初めて発売を待って買った大好きな「OK」も食い込んで、
迷いに迷い、もうどうしても決められませんでした。

でもやっぱり、「BLUE」かな?後出しじゃんけんみたいですが。
tamaさんと同じく、「あの娘のレター」、わたしも大好きで、
完全復活祭の時、もっと好きだと思っていた「多摩蘭坂」その他の曲を
差し置いて、なぜかリクエストしちゃいました(笑)。

わたしの場合、「FEEL SO BAD」辺りから少しずつ
アルバムあたりの好きな曲が減っていった感じです。
英語混じりの歌詞は、わたしも清志郎らしくなくて、好きじゃないですね。

「シングルマン」はやはり異質だと思います。
好き、というより、凄い、という感じかな?

keikoさん

> でもやっぱり、「BLUE」かな?後出しじゃんけんみたいですが。

この " でもやっぱり " というのも『BLUE』の評価の定番なような気がします。
不思議なアルバムです。

> わたしの場合、「FEEL SO BAD」辺りから少しずつ
> アルバムあたりの好きな曲が減っていった感じです。
> 英語混じりの歌詞は、わたしも清志郎らしくなくて、好きじゃないですね。

『RHAPSODY』辺りからのファンは、同じように感じていた人も少なくないんじゃないかな?
私、80年代も終盤になると、観たライヴの記憶も薄れていますよ。
記憶に残り続けているのは、83年くらいまでのライヴですね。

No title

いつ集計されるのかしらと思っていたら、11/23でしたね。
あたしもBlueに一票入れました。
無人島に行くなら持っていく一枚です。
レコードプレーヤーに針を落とした時の一発目の衝撃が、今でも忘れられません。
RHAPSODYも聞きまくったけど、やっぱりBlue・・・・。
なんででしょうね。

次はシングルですか。これは難しい・・・かも。


うにゃさん

> いつ集計されるのかしらと思っていたら、11/23でしたね。

どのタイミングにするかが決められず、ズルズルときてしまいましたが、
この日が相応しいと思いました(笑)。

> RHAPSODYも聞きまくったけど、やっぱりBlue・・・・。
> なんででしょうね。

ホントに、何ででしょう(笑)?

> 次はシングルですか。これは難しい・・・かも。

いやー、そんなこと思わずに、皆さんには是非、お気軽に参加してみてほしいです。
結果が今から楽しみだなぁ。

RCらしさ?

【BLUE】の魅力って、たぶん楽曲的にB面的な要素が強いからなんだと思います。
それは【OK】にもいえる事と思うのですが、あのアルバムもB面的だと思うんですよ。
シングルBESTで皆さんが悩む理由も、実はB面に理由があるのではないでしょうか?
A面とB面分けて選べるなら、たぶん違う選択する方が多いと思いますしね。

youさん

> 【BLUE】の魅力って、たぶん楽曲的にB面的な要素が強いからなんだと思います。
> それは【OK】にもいえる事と思うのですが、あのアルバムもB面的だと思うんですよ。

B面的…。なるほど。
具体的に説明するのは難しい表現ですが、これは気付かなかった視点だなぁ。
言われてみれば " A面的か? " とは、やはり違うような気もしますね。

音楽同好会(名前検討中 rcサクセションを語る会

アルバム OK アルバム フィールソーバッド

Re: 村石太マンさん

> アルバム OK アルバム フィールソーバッド

ファンの数だけお気に入りのアルバムがあるのでしょう。

音楽同好会(名前検討中 RCサクセションを語る会

指輪をはめたい ニューヨークスノウ 君を抱きたいよ ドライブ マイ カー スローバラード 夢を見た モーニングコールをよろしく たとえばこんなラブソング スィートソウルミュージック ラプソディ 
わかってもらえるさ 君が僕を知っている 体操しようよ 不思議 トランジスターラジオ こんなんなちゃった 上を向いて歩こう エンジェル いい事ばかりは ありゃしない タマラン坂 
よぉーこそ サマーツアー ロンリーナイト (ネバーネバー) 雨あがりの夜空に ステップ ベイビー逃げるんだ  きもちE  エネルギーオーエネルギー ブン・ブン・ブン この世は金さ 金もうけのために生まれたんじゃないぜ うーん まだまだあるけれど このへんで。タイマーズもいれるのかなぁ チャボもいいよね。最後に 愛しあっているかーい

Re: 村石太レディ&G2&ブルーホーン&オーティスのレコードさん

> 最後に 愛しあっているかーい

コメントありがとうございました(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ