僕は清志郎のスペシャル映像を観たい

東京のラフォーレ・ミュージアム原宿で開催されている清志郎の個展が、この週末で終了する。
この後も名古屋と仙台での開催が決まっているが、まだ増えるかもしれない。

さて、結局僕は個展を4回観に行った。
その理由は、展示物の素晴らしさはわかっているうえでとお断りしておくが、
やはりどうしたって日替わりで放映されていたスペシャル映像が目的である。

初めて観に行ったのが日曜日。
その時のエントリーにも書いたけれど、映像のことは舐めていた。
“ どーせPVと既発映像を中心に編集されたもんだろー “ 的に。

実際に、展示物を順番に観ている最中、
会場に流れている音がうるさくて邪魔に感じたくらいだし、
それがスペシャル映像の音とは気付きもしなかったし、
更に音だけ聴いても凄そうだとは思いもしなかったし…だった。
まぁ、それだけ展示物に夢中だったわけだが。
それにしても、まさかあんな映像群だとは…。

それからは皆さんから寄せられた情報をもとに、絶対に観たいという映像を絞り、
日曜以外では、水曜、木曜、そして金曜と観に行った。
もちろん、選んだ最大のポイントはRCサクセションである。

結果、観た映像すべてが僕の期待を裏切らない凄いものばかりだった。
ただ、最初に観た 『BEAT POPS』 レコーディング・セッションのインパクトがあまりにも強く、
おかげでその後に観た82年住之江ボートレース場や83年ツアーのリハーサル映像は、
もう免疫ができてしまってそんなに驚かなかった程である。
あんなに凄い映像なのに。

ということで、ここでは個展の映像に絞り、個人的に書いてみたいと思います。
いつものように予想、想像、妄想、希望のすべて(笑)が入っていることはご了承願います。

●映像を提供したのは?
昔からRCのメンバーはステージをVIDEO撮影しチェックしていたことは有名なので、
そういう映像が間違いなく存在していたことは事実だ。
そしてその流れから、RC活動休止以後から最近までも撮影されていたと思うのが自然だろう。
ただ、それらがライブラリーとしてしっかりと管理されていたのかは疑問だ。
活動中に事務所も何度か変わっているので、そのたびに引き継がれていたのかも含め、
事務所サイドで保管及び管理が完璧にできていたとは思えない。
いや、保管すらしていなかったのかもしれない。
ということで、個展に使われたのはメンバーやスタッフが所有していた映像だと思われる。
もちろん清志郎個人が所有していたものも間違いなく含まれているだろう。

●映像の種類
1. TVで放送されたもの
清志郎自身が録画していなくとも、関係者から本人のところへは送られてきただろうし、
保管さえしっかりとしていれば、これだけで凄く貴重な資料である。
ライヴの他にバラエティ出演やトーク番組なども含めれば、実に数多くの映像があるはずだ。
ただ、個展ではこの類の映像はほとんど無かったのではないか。

2. 作品化を前提として撮影されたもの
これは清志郎サイド以外に、監督や撮影を務めた人のもとに残っていることを期待したい。
実際に作品化されているもののアウト・テイクや別テイクなど、豊富にあるだろう。
個展で公開されていたのは、多少編集されたものがあったが、既発映像のみだったと思う。

3. PV
たくさんある割には作品化されていないので、知られていないものが多いと思う。
PVによっては、個展で初めて観たという人もいたのではないか。

4. 資料としての記録
チェック用としてライヴを撮ったもの。
個展では、主にMC部分が流されていた映像が、これに当たるのではないか。
会場の後方にカメラがフィックスされたものがほとんどだったので、
これがおそらくRC時代から毎回撮影していたというものだろう。
ただ、清志郎を追い続けたりズーム・インしたりというものも中にはあるので、
スタッフか関係者によるプライヴェート撮影モノも含まれると想像できる。

5. プライヴェート撮影
個展で流れたRC時代のレコーディングやライヴのリハーサル、楽屋、ロッ研での映像など、
これらは清志郎サイドが私用で撮影した可能性が大である。
ということは、この手の映像は物凄い量が存在しているかもしれないのだ。
考えただけでも卒倒ものだ。

話は変わるが、ロッキング・オン・ジャパン誌で連載されていた文通「仲井戸君と忌野君」。
ここにはチャボのレコーディングにタッペイとモモちゃん、清志郎が参加したときの、
その様子を撮影したVIDEOについて書かれている回がある。
やはり、こういった映像は本当にたくさんあるような気がする。
RCや清志郎のレコーディング・セッションの映像かぁ。
公開されたら…何度も書くけれど、考えただけでも恐ろしい(笑)。

●保管状態
これがいちばん気になる。
ほとんどがアナログのテープだろうし、単なる家庭用のVHSやBetaも多いだろう。
個展でも “ 保管状況はどうなんだろう… “ と思う映像もあったし。
とにかく関係者には、劣化する前にすべてデジタル化の作業をして頂き、
忌野清志郎アーカイヴスとしてしっかりと保管・管理をして欲しいと思う。

●撮影時期
流れた中には、81年以前の映像は無かったと思う。
ただ、存在はしているが、意識して82年以降でまとめたのかもしれない。
というか、何か理由があってそうしたと考えるほうが自然で普通である。
80年4月5日の久保講堂を出すまでも無く、あるには違いないのだから。
ただ、81年以前は使いものにならなかった…という保管状態だったならコワイけれど。

●作品化の可能性
ある。
清志郎関連本の復刊を例に挙げれば、可能性はあるだろう。
あれは “ もう一度読みたい “ というファンの声があっての復刊だったように思う。
もちろん、ファンもそれぞれの思いを持っているだろうから、
今更復刊なんてという人もいたかもしれないし、
ここで僕が書いているような “ 映像なんて観たくない “ という声もあるかもしれない。
ただ、僕のいちファンとしての思いは、観たい。
無いのならば、あきらめる。
でも、あるのなら、観たい。

例えば、何年も何十年も経ってから発表されるといった発掘映像や音源は、
そのバンドやアーティストのファンならば誰でも興奮させられるし、
その記録された方法や残され方ということとは別に、
映像や音、その存在自体が貴重であり、力を持っていると思うのだ。
『ロック画報』 に付録として付いていたRC初期のライヴCDが良い例だ。

個展で流れた映像は発掘されたのではなく、今、確かに存在しているのである。
清志郎のファンとして、僕はそれらを観たい。

     **********

個展会場のアンケートに僕は " スペシャル映像の作品化をお願いします " と書いた。
名古屋、仙台で観る人の中にも、僕と同じように思う人がいるかもしれない。
更に、全国規模で個展が開催され、あの映像をもっと多くのファンが目にすることができれば、
こういった声は絶対に増えていくと思っている。

少なくとも、これだけの素材があることがわかったんだ。
是非、BEATLESの 『ANTHOLOGY』 並みの映像作品を期待したい。
忌野清志郎ならば、それはできるはずである。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

まじめなはなし

自分もいずれ死ぬんで
あんまり待たせないで欲しかったりします。

没後30周年企画、、、
間に合わないかもしれない・・・・

No title

素晴らしい想像力です。
私も同じように考えます。
作品化の実現は今迄の本の復刊を見れば、確実に『ファンの声』でしょう!
Blueさんの実行通り、アンケートや投稿は自分も出来る限りしたいし、皆さんも声をデカくして要望しましょうではありませんか!

『BEAT POPS』の"こんなんなっちゃった"のギターフレーズを弾く清志郎、チューニングが甘いと叱られる三宅氏、ふざけた感じでウッドベースやドラムを叩く清志郎、ハモンドを想像以上に弾く清志郎、ニヒルな耕ちゃんとリンコさん、撮影するおおくぼさん、ホテル内ハダカでベッドメイクに呆れられる清志郎~タクシーで逃げるように去る清志郎とチャボ、富士急タイマーズのバックステージで歯を見せて笑うボビー、ママチャリで会場入りする清志郎…『あふれる熱い涙』でのゲリラ撮影(?),数々のセッション…キリが無いですね。
そして何より『ヘンタイよいこバンド』…これには本当に鳥肌が立つ程驚きました。
素直な一面が多い清志郎の映像は良い意味で「かっこつけ」が無く(もちろん気取らないのが魅力的だと思っていますが)本当に和やかな気持ちで観ました。ひょいひょいと公式取材をかわしてきた本人の元来の姿ってなかなか観れないですしね(笑)

個人所有の映像、関係者所有物、カバーズ後のファン撮影映像、数えきれぬ貴重映像がどこかに眠っている事でしょう。有名な陽水さんの前座映像なんかも綺麗に残っているといいですね!

テープっていずれ劣化すると思うんです。早くデジタルファイル化しないと…実際タッペイ君とスタジオに入っていた「うんざりベイベー」なんかはキズだらけのテープでしたし…

そしてその全てが「もっと見せてくれ!」と思わせんばかりの今回の何でしょうこの欲求は!私は作品化に向けてのプレリュードだと思いたい、信じたい。

PVはレコード会社に権利がある(?)と思われますのでまとまった作品は時間は掛かるでしょうが、いずれは作品化されると想像出来ます。しかしレコード会社や事務所の移転もあったので、その辺りの壁を早く超えて欲しいです。
でも音が凄く良かったのには驚きました。
そして私はぶっちゃけビートルズのように何十年も待つ事が出来ません。

昔からRCサクセションとして出演していた映像って何かこう凄くありがたみが強いというか、元来視聴するのが難儀でしたので、ファンだからかもしれないけどこういう形で少しでも観れて凄く嬉しかった。
今回の個展も去る事ながら、NHKやフジテレビはBSやCSであれ本当によく再放送してくれたな…と感心しました。
出演番組はそもそもテレビ局の著作物(?)と思われるので、ソフト化は少々難しいですかね。でも期待したい!

プライベート映像は、83年のKING OF LIVE at BUDOKANでも本人がカメラでステージを撮影している処を見れば、やはり早いウチからビデオに興味を持っていたのでしょう。本当によくぞ撮影していてくれたものだな…と涙しました。
それ以前はカセットで録音したモノをライブ後に皆で反省会の時に聴いていたと何かで読みました。あぁ聴いてみたい!!

是非70年代のモノもインパルス以外にもあるならば観てみたい!
そして…自分は『音源』も興味有り有りです。デモ、セッション、ラジオライブ、アルバムアウトテイク(カバーズなんかも全部で3枚組にはなるでしょう)

自分は至る所に要求を出してみようと考えています。

長文大変失礼致しました!

POP-IDさん

> あんまり待たせないで欲しかったりします。
まったくです。

> 没後30周年企画、、、
これはあり得ない…というか、今こそ発表して欲しいし、発表すべきだと思います。

くうねるあそぶさん

> 作品化の実現は今迄の本の復刊を見れば、確実に『ファンの声』でしょう!
ファンの声があれば動いてくれることを信じたいですね。

> そして何より『ヘンタイよいこバンド』…これには本当に鳥肌が立つ程驚きました。
これ、とても貴重ですが保存状態が良くなさそうでしたね。でも、残っていただけで奇跡だと思います。
例えば糸井さんが良い状態で保存している…とか、ないのかな?

> 有名な陽水さんの前座映像なんかも綺麗に残っているといいですね!
これもどこかにあるのかなぁ…。
そして何よりも『RHAPSODY』の未発表映像ですよ。絶対に残っているハズですよね。

> そして私はぶっちゃけビートルズのように何十年も待つ事が出来ません。
POP-IDさんからも同じコメントを頂きました。まったく同感です。

> NHKやフジテレビはBSやCSであれ本当によく再放送してくれたな…と感心しました。
> 出演番組はそもそもテレビ局の著作物(?)と思われるので、ソフト化は少々難しいですかね。
業界にいる清志郎ファンがプロジェクトを組んで制作すれば可能なのでは…、
なんて簡単なことでは無いのでしょうが、でも私はそんな風に思っちゃう程です。

> プライベート映像は、83年のKING OF LIVE at BUDOKANでも本人がカメラでステージを撮影
> している処を見れば、やはり早いウチからビデオに興味を持っていたのでしょう。
さすがです!凄いところに目をつけられていますね(笑)。あのカメラで撮影していたのかなぁ。

> そして…自分は『音源』も興味有り有りです。デモ、セッション、ラジオライブ、アルバムアウトテイク
音源まで望んでしまうとキリがなくなりますが、もちろん聴いてみたいです。
残されているのは映像だけなんてことは無いでしょう。凄い音源が山ほどあるはずです。

> 長文大変失礼致しました!
いえ、コメントありがとうございました。盛り上がるといいなぁ。

私も観たいです。

82年の映像が沢山観たい…。ヘンタイよいこ観たいなあ。
The Day of R&Bの映像も。まだ雑誌やテレビでしか知らなかったRC。
この頃の清志郎のメイクはプロの人に施されているみたい。
カッコイイですよね…その頃。83年はちょっと控えめになるんだな…。
この時期は明星なんてアイドル雑誌にも載ってたっけ…。

「個展スペシャル映像」で、宝島のライブ、って書いてた方がいましたよね。
Blueさんが宝島のライブって何でしたっけ?って言ってたやつ。
それ宝島10周年コンサートのことかな…。83年7月4日日本青年館。
チケットはヘタうまみたいなイラストが描いてある可愛いやつだったけど…紛失。
これ、前から2番目くらいで観たんです。キヨシローがもう、すぐそこにいるって感じだった。
たぶんこれが初めて観るキヨシローでした。
このライブに出ていた人で覚えてるのが清志郎と人見元基さんと憂歌団の木村さん。
人見さんも木村さんも一人で出てたのかバンドで出てたのか不明です。
木村さんと清志郎で、(たぶん)憂歌団の曲を歌ったのを覚えているのですが、
それがすごく良かったんです。曲名とか忘れてしまいましたが…。すごく感動したの。
もしあったら…観たいな~。82年の映像と、このカタキのように追いかけまくっていた83年の映像。
もちろん他の映像も…。ぜひ作品化してほしいですね。ちょっと高くても絶対買う。。

83年のほとんどのライブを共にした友人は14年ほど前に急逝しているので、ひとりでなかなか思い出せずにいます。
(Blueさんのブログ発見した時は本当に嬉しくて感激しました)

tamaさん

> 「個展スペシャル映像」で、宝島のライブ、って書いてた方がいましたよね。
> Blueさんが宝島のライブって何でしたっけ?って言ってたやつ。
> それ宝島10周年コンサートのことかな…。83年7月4日日本青年館。
これ、私は記憶に無いんですよ。そんなライヴがあったんですね。

> チケットはヘタうまみたいなイラストが描いてある可愛いやつだったけど…紛失。
> これ、前から2番目くらいで観たんです。キヨシローがもう、すぐそこにいるって感じだった。
> たぶんこれが初めて観るキヨシローでした。
すげー!体験してるんですか!しかも初体験とは!
頂くコメントの中には、このように初清志郎、初RCというのも多いのですが、
それを読むたびに、その方が受けたインパクトの強さが伺えて感動します。

> このライブに出ていた人で覚えてるのが清志郎と人見元基さんと憂歌団の木村さん。
> 人見さんも木村さんも一人で出てたのかバンドで出てたのか不明です。
人見って、それはもしかしたらNOIZで出演していたんじゃないですか?

> 83年のほとんどのライブを共にした友人は14年ほど前に急逝しているので、ひとりでなかなか思い出せずにいます。
> (Blueさんのブログ発見した時は本当に嬉しくて感激しました)
いえいえ、皆さんから当時のRC体験についてのコメントを頂くたびに、
私のほうこそ感動・感激しています。
記憶が薄れても体験したことはずーっと残るし、それは間違いなく宝物なんだ…って思います。
ありがとうございました。

私も一刻も早くレア映像を発売して欲しいと願います。
青山ロックンロールショーは限定3万枚の内、6千枚程度しか売れなかったと聞いています。
このことが今後の清志郎作品の発売に影を落としてなきゃいいんですが…。
何かファンの声を届けるいい方法ありませんかね?
出来ることは何でもしたいと思ってます。

作品化

こんばんは。久しぶりに投稿です。
今日最終日にやっとラフォーレ行けました。
個展はほんとに素晴らしく幸せ空間でした。
そして個人的にはようやくお別れできた感じです。

映像の作品化は来年のデビュー40周年でババ~ンと
ぜひともお願いしたい。

ちえぞ~さん

> 何かファンの声を届けるいい方法ありませんかね?
> 出来ることは何でもしたいと思ってます。
特別なことをしなくても、思う人が多ければ、その願いは自然と大きくなっていくんじゃないかな。
とにかく、個展で映像を観た…そしてこれから観るファンの声がまず重要だと思っています。

nonoさん

> 今日最終日にやっとラフォーレ行けました。
> 個展はほんとに素晴らしく幸せ空間でした。
> そして個人的にはようやくお別れできた感じです。
最終日の様子はどうでしたか?きっとたくさんのファンが訪れたんでしょうね。

> 映像の作品化は来年のデビュー40周年でババ~ンとぜひともお願いしたい。
確かに来年はアニヴァーサリー・イヤーですね。期待していたいと思います。

XXXがみたい

Blueさん、こんばんは。

今日、最終日、行ってきました(2回目)。映像。I Like Youとか、あの頃は、なんだか地味に感じて、そんな凄い曲だなんて思わなかったけど、20年近くたって、今日、聴いて、やっと良さがわかった気がします。すべてはAlrightも。

こんなこと言ってもしょうがないことは120%わかったうえで、あのまま、何もなくって2006年の夏が、そして、それからずっと、いまに至っていたら、どうなっていたんだろうなって思って、しばらくぶりに、切ない30分でした。

夜は、たまたま、ですけれど、完全復活祭を(それから2003年のBluenoteのBlues Brotherと増上寺のキャンドルナイトと野音を)一緒に観た友人と飯食ってカラオケ行って多摩蘭坂と世界中に自慢したいよを歌ってきました。

映像、みたいです。音源も、聴きたいです。ラフォーレで見せるための権利処理ができるんなら、DVDにできないわけがない、って思うんですけどね。

b_in_gさん

> 映像。I Like Youとか、あの頃は、なんだか地味に感じて、そんな凄い曲だなんて思わなかったけど
この曲、私は好きでした。ただ、PVは嫌いでした。
RCサクセションなのに清志郎しか出演していないから…。

> あのまま、何もなくって2006年の夏が、そして、それからずっと、いまに至っていたら、
> どうなっていたんだろうなって思って、しばらくぶりに、切ない30分でした。
そういうことは思わないようにしています…というか思わなくなった…かな、チャボのおかげで。

> 映像、みたいです。音源も、聴きたいです。ラフォーレで見せるための権利処理ができるんなら、
> DVDにできないわけがない、って思うんですけどね。
公開したということは、具体的じゃないにしてもその先を絶対に考えていると思います。
あとはファンの声…だと思うんですよね。

宝物発見。

宝島ライブの人見さんがNOIZでの出演だったのか調べてみましたが
わからなかった…。83年で、NOIZの屋根裏ライブも同じくらいの時期に
行った気がするから…NOIZだったのかなあ。ハチさんをみた記憶がないケド。
それで昔の手帳とか見ていたんですが、89年の自分の手帳をパラパラとみてたら2月6日のところに、泉谷さんの 『HOWLING LIVE Ⅱ』の自分の感想!が書いてあって…。
6月の「清志ちゃん」でHOWLING LIVE Ⅱを観たことをコメントさせて頂いたので
すが、その時はライブの様子をほとんど思い出せなかったのですが、走り書きで “ゲストはやっぱりキヨシローでした。あと金子マリと片山さん(ブルーディホーンズ)。キヨシはアイシャルビーリリーストを歌いました。一瞬RCのコンサートになってしまった。でも泉谷の「長い友との始まりに」は良かったです。”って書いてあって…Blueさんが書いてたことと同じようなこと書いてる!
なんか、嬉しーー!!(笑)

最終日

>きっとたくさんのファンが訪れたんでしょうね。

映像ブースに入るためにタワーレコードの絵の前でぎっしり5列で並びました。
私は会場を19時頃出ましたが、
まだまだ入場する方もいらっしゃったし、
映像観る方々は長打の列でした。

リピーターの方もいたと思いますが、
未公開の映像を楽しみにしている方がたくさんいるんだなと思いました。
なので作品化は多くの人が望んでるいることでしょう。

たくさんの人がいて、強烈なインパクトとパワーもあるのに、
同時にとてもほのぼのした感じでした。
単位のノートをみていると「いくらなんでも体育休みすぎだよ!」
みたいな突っ込みする人がいてつられて笑っちゃうというようなこともあったり。


横からですが、I Like YouのPV、私も嫌いです(笑)。
あのジャケットやアニメの絵が、大嫌い(笑)。
(好きな方ごめんなさい)

tamaさん

> NOIZだったのかなあ。ハチさんをみた記憶がないケド。
あぁ、ということはバンドで出たんじゃないようですね。

> 89年の自分の手帳をパラパラとみてたら2月6日のところに、
> 泉谷さんの 『HOWLING LIVE Ⅱ』の自分の感想!が書いてあって…。
> キヨシはアイシャルビーリリーストを歌いました。一瞬RCのコンサートになってしまった。
> Blueさんが書いてたことと同じようなこと書いてる!
確かにあのときだけは、まるでRCのライヴになっていたような気がしますよ。
下山なんて後ろのほうに下がっちゃってギター弾いていたし(笑)。

nonoさん

> 映像ブースに入るためにタワーレコードの絵の前でぎっしり5列で並びました。
> 私は会場を19時頃出ましたが、まだまだ入場する方もいらっしゃったし、
> 映像観る方々は長打の列でした。
本当ですか!それは凄かったんですね。時間を延長…とかしたのかな?

> リピーターの方もいたと思いますが、
> 未公開の映像を楽しみにしている方がたくさんいるんだなと思いました。
> なので作品化は多くの人が望んでるいることでしょう。
日曜日の映像は、なかなか充実していたと思います。
しかもラストが「世界中の人に自慢したいよ」ですから、おそらく感動的だったことでしょう。

> 単位のノートをみていると「いくらなんでも体育休みすぎだよ!」
> みたいな突っ込みする人がいてつられて笑っちゃうというようなこともあったり。
確かに、あのノートは見ただけで笑いましたねぇ(笑)。

> 横からですが、I Like YouのPV、私も嫌いです(笑)。
> あのジャケットやアニメの絵が、大嫌い(笑)。
おーっと、同士(笑)。

売り上げ枚数

BLUEさん、はじめまして
上のほうに売り上げ枚数7000枚程度というコメントがありましたが、
それはあまりにも少なすぎると思い調べてみました
2万枚は超えているようですよ

オリコン月間ランキング
http://www.oricon.co.jp/rank/ja/m/more/3/

でも、サントラの数字が今後の発売に影響する、という意見には頷くばかりです
もし私たちがCDやDVDの発売を希望して何らかの行動を起こすとしたら
まずは今出ているものを買うこと以外ないんじゃないかと思っています

は〜い!作品化希望します(挙手)

Blueさん、初めまして。
Blueさんとみんなの熱い想いが綴られたブログ、
毎日、ドキドキワクワクウルウルしながら拝見しています。

私も個展行ってきました。5/2皮切りに全曜日行ってしまいました。
会社からダッシュで7:30頃入場して映像だけみたり。
すごかったですね〜。見たことないものが沢山あって。
個人的には「不思議」の頃の清志郎が好きですね。
これ以外のものも含めて、絶対作品化して欲しいです。
見たい、見たい、もっと見たいよ〜。
まずは全国各地で個展開催してほしいと思います。
そしてみんなが同じ思いを持ったなら、それはかなうと思います。

ps.12日土曜、三宅さんファミリーとあさみさんファミリー(たぶん)が一緒に
見にいらしてましたよ。三宅さんはLSDのジャンバー着てました。
真ん中に「忌」の文字がありました・・・。
握手してもらおうかと何度もそばに行きましたが、
プライベートなのでそこは遠慮しときました。

鍵付コメントさん

コメントありがとうございます。

質問についてですが、私は景子さんを確認できませんでした。
ですから、ちょっとわかりません。すみません。
※二重投稿になっていましたので、片方のコメントを削除させて頂きました。

ウサギさん

> 2万枚は超えているようですよ
情報ありがとうございます。
コメントに頂いた枚数は限定盤のみ対象の数字だったのかな?

nargonargoさん

> 私も個展行ってきました。5/2皮切りに全曜日行ってしまいました。
全曜日制覇しましたか!でも、そういう人は多いんでしょうね。

> すごかったですね〜。見たことないものが沢山あって。
凄かった。本当に凄かったです。

> まずは全国各地で個展開催してほしいと思います。
そうそう、まずはこれですよね。

> ps.12日土曜、三宅さんファミリーとあさみさんファミリー(たぶん)が一緒に
> 見にいらしてましたよ。三宅さんはLSDのジャンバー着てました。
そうでしたか。泉谷が行ったのは彼のブログで知りましたし、梅津さんも行ったみたいだし、
気付かないだけで色々な人が訪れていたんでしょうね。

No title

Tシャツ付きは2万枚限定生産のようです
現在の売り上げ総数が2万4千枚とすると、Tシャツ付きは大分売れ残っているのかもしれませんね
勘違いしてすみませんでした

ウサギさん

いずれにせよ " 推定 " ですから、正確な数字はわからないですよね。

私ももっともっと観たいです!

こんばんは。
2度目のコメント投稿です。

私は3回行きました~。
日曜、月曜、金曜です。
まったく個人的なことなのですが、25年前、
高校生になって初めてバンドで練習したうちの1曲が、
こんなんなっちゃった、だったのでひとりで興奮してしまいました。

以前どなたかがコメントされていましたが、
私もこの会場に住みつきたい!と思ってしまいました~。

もっともっと眠っているお宝映像を観たい!
来年40周年に期待ですね。
みんなの願いが少しでも届くといいなぁ。
何かできることがあれば、、、。
ファンとして少しでもできることをしていきたいですね。


ちなみに私もI LIKE YOU。
この曲は好きだけど、PVもイラストも苦手派です(笑)

芍薬さん

> まったく個人的なことなのですが、25年前、
> 高校生になって初めてバンドで練習したうちの1曲が、
> こんなんなっちゃった、だったのでひとりで興奮してしまいました。
あー、そういう話を聞くのはいいですねぇ。
これ、簡単に演奏できそうですが、実は手強い曲ですよね。

> ちなみに私もI LIKE YOU。
> この曲は好きだけど、PVもイラストも苦手派です(笑)
あ、ここにも同士が…(笑)。
あのイラストは好みが分かれると思います。きっと少数派でしょうが、私はダメです。

作品化のお願い

わたしは2回行きました。
衣装だけでも涙ぐんでしまいヘナチョコだったのですが
2回目は落ち着いて作品も見れ、個展として楽しむことがでしました。

そして
もちろん書きましたよ。
スペシャル映像の作品化のお願いを。
書かずして帰れない状態でした。

この日記を読んでうれしかったです。


No title

こんばんは。
はじめてのコメントです。
私もアンケート用紙にBlueさんと同じことを書きました。
RCが最高潮だった頃、私は田舎の小学生。
遠い存在だった(私が未熟者だったからです!)当時の清志郎さんが、ステージで跳ねたりしているのを見ることが出来て感動しました。
木、金、日、と3回行きましたが、他の曜日の映像も見たいし、見た映像も繰り返し見たいです。
日曜日は最終日の上に、仕事帰りだったので最終上映会にギリギリ間に合いました。
映像が終わると拍手が起こって、これにも感動しました。

あきこさん

> 衣装だけでも涙ぐんでしまいヘナチョコだったのですが
> 2回目は落ち着いて作品も見れ、個展として楽しむことがでしました。
涙ぐんでいる人を何人も見かけました。
私自身も「ブーアの森」の原画でその状態になりましたけれど。

> そして
> もちろん書きましたよ。
> スペシャル映像の作品化のお願いを。
> 書かずして帰れない状態でした。
同じような人は、思っている以上にいたのかもしれませんね。
個展の感想だけでなく、私もこれを書かずにはいられませんでした。

miyuさん

> 日曜日は最終日の上に、仕事帰りだったので最終上映会にギリギリ間に合いました。
> 映像が終わると拍手が起こって、これにも感動しました。
拍手って、それは感動的でしたね。
私が観た日に限っては、そういうシーンはありませんでしたから。

映像ソフト化を望む

自分はタイにいますのでどうあがいても個展には行くことができませんでした。
Blueさんの記事を読んで、たくさんの貴重な映像があったとのこと。
これはぜひ映像ソフト化して広く人々の手に届くようにしてもらいたいものですね。
権利関係がややこしいとは思いますが、たとえばBOOWYなども解散20年にしてさまざまな貴重な映像がDVD化されました。
いやらしい話ですが、本当に「商売になる」ということであれば商品化に動く可能性が高くなると思います。
とはいえ、先日の「青山ロックンロールショー」のサントラのように、ファンの心情を十分くみ上げたのか疑問に思われる形では作って欲しくないですね。
制作側も十分清志郎へのリスペクトを込めたソフト作りにあたって欲しいものです。

No title

最終日行って来ました。
展示してある衣装やブーツをうるうるしながら見ていた私に
声をかけてきた初老の男性がいました。
清志郎のブーツを作っていた職人さんでした。
飾ってあった1つ1つのブーツについて清志郎との想い出など
いろいろとお話がきけてとても嬉しかったです。
今まで作ってきたすべてのブーツのミニチュアを作ろうかという
話が清志郎との間であったそうです。
「でも、いなくなっちゃったからな~」と・・・。
最後に「作るよ。ミニチュア作るよ。」と言ってくれました。

清志郎の絵、本物を真近でみれて本当に良かった。
スペシャル映像も素晴らしかったですね。
笑いあり、涙あり・・・でした。
是非作品化して欲しいです。





タイマイさん

> Blueさんの記事を読んで、たくさんの貴重な映像があったとのこと。
私は4日しか行っていませんが、本当に貴重な映像ばかりでした。
特にRCモノは凄かったです。

> 制作側も十分清志郎へのリスペクトを込めたソフト作りにあたって欲しいものです。
はい。そして実現するのならば、ファン目線で編集して欲しいものですね。

melonmamaさん

> 清志郎のブーツを作っていた職人さんでした。
凄い体験をされましたね。貴重なお話ありがとうございました。

No title

私はアンケートには、絵を一枚一枚じっくり観られるようもっと大きい会場での開催を希望すると書いてきました。ケースに入ったイラストも出来れば全部観かったし、コーナーに絵があるとすいていてもゆっくりみれなかったりで、もったいないように思いました。音楽や文学と美術を融合した芸術と捉えて、現代美術館あたりでやってくれないですかねえ。衣装ももっとあるでしょうし、楽器も観たい。映画関係も紹介して欲しいし。まだまだ足りないです。
ソフトの発売もいいのですが、大きな画面で観るビデオが思った以上に良かったので、有料ででも各地で開催されればいいのにと思いました。ファン同士時間を共有している感じもなかなか良くなかったですか?

ウサギさん

> もっと大きい会場での開催を希望すると書いてきました。
確かに展示の仕方に?という点もありましたね。
パンフもポスターも、そして何よりレコードがコンプリートじゃなかったし、
シングル盤もありませんでした。
ファンにまで協力をお願いすれば、もっと展示物は充実したんじゃないかな。

> 楽器も観たい。
これは最初から感じていました。
ギターが1本も無かったのは残念でした。

No title

ご無沙汰しています。
私も結局全部は行けず、曜日違いで4日間行きました。
それでもずいぶん貴重な映像を見ることができました。
窓の外は雪のコーラス、タイマーズの出陣前楽屋、湯あたりングコンサートなどなど・・。ほんとうに、ぜひ映像作品も出してもらいたいですね。
夕べ、録画してあったNHKのBEATLES特番をみていて、ホントRC&清志郎のものも残して欲しいなあと思ったのでした。

で、宝島ライブです。コメントで情報書いて下さった方もいましたね。
私は興奮して何も覚えておらず、日記を見ても「すごかった!」とか、「清志郎とチャボがすごくリラックスしててよかった」とか、役に立たない情緒的なコメントばかり・・・。気持ちが悪くて昔の宝島を引っ張り出しました。

1983年7月4日 日本青年館 宝島10周年記念コンサート。
ご指摘の通り、RCとしての参加はなくメンバーによるセッションでした。
どくとる梅津バンドに清志郎、G2も参加した「DANGER」ライブ(曲目不明。。)。憂歌団とチャボによるR&Bセッション、そこにウクレレを持って清志郎が加わった「オナカ・イタイ」(←憂歌団の曲)、さらに憂歌団をバックに「モーニングコールをよろしく」と「つきあいたい」。
春日さんは、Blueさんの予測通り、NOIZで出てました。
企画は、渡辺たすくさんです。

書きながら叫んでます。うああぁぁぁあ、なんで覚えてないんだ、私! 
もう一度みたい、、です(涙)。

あぴすさん

> 夕べ、録画してあったNHKのBEATLES特番をみていて、
> ホントRC&清志郎のものも残して欲しいなあと思ったのでした。
本当にそう思います。

> 1983年7月4日 日本青年館 宝島10周年記念コンサート。
> ご指摘の通り、RCとしての参加はなくメンバーによるセッションでした。
> どくとる梅津バンドに清志郎、G2も参加した「DANGER」ライブ(曲目不明。。)。
G2参加とは!
「ダンス・パーティー」と「貴女のお嬢さんに」は演ってるんじゃないですか?

> 憂歌団とチャボによるR&Bセッション
この頃の共演としては定番だったと思います。

> さらに憂歌団をバックに「モーニングコールをよろしく」と「つきあいたい」。
おー、それは!

> 春日さんは、Blueさんの予測通り、NOIZで出てました。
NOIZでしたか!このバンドの映像か、せめてライヴ音源を公式で観たり聴いてみたいですね。

> 書きながら叫んでます。うああぁぁぁあ、なんで覚えてないんだ、私! 
> もう一度みたい、、です(涙)。
記憶の中だけのほうがいいと思いますよ。
貴重な情報、ありがとうございました。

宝島ライブ

NOIZだったですか!えっ…チャボもいたんだ!(笑)すっかり忘れてる…。
NOIZは貴重ですよね。活動期間短いし…。
私が感動した憂歌団の木村さんの歌ってた曲はチャボとのセッションだったのかな。確かオナカイタイじゃなかった(笑)。えーっと…歌詞に、「見てみろよ…あの…夕陽の…」みたいな歌詞だったです。
宝島の記事も、半券も、大事にしてたと思うんだけど、見つからないのです。
情報知ることができて良かったです。ありがとうございました。

tamaさん

> NOIZだったですか!えっ…チャボもいたんだ!(笑)すっかり忘れてる…。
いやー、何てったって26年前ですよ。
私も良くありますよ、記憶と事実がまったく違うことが(笑)。

> NOIZは貴重ですよね。活動期間短いし…。
貴重です!

> 情報知ることができて良かったです。ありがとうございました。
そうですよね。皆さんの貴重なライヴ体験談が素晴らしいので、まだまだ聞いてみたいです。
ちょっと募ってみようかな?

はじめまして!

いつも読ませて頂いてます。私も個展行きました!不思議のPVが懐かしく、何回も見てしまいました。私が十年くらい前に、下郎を観た時にキョンの代わりに、清志郎がキーボードで参加した事があったのですが、そんなのも残っているのかな~。観たいな~。

ユキチさん

> 不思議のPVが懐かしく、何回も見てしまいました。
音がシングル・ヴァージョンであればなお良かったんですけれどね。

> 私が十年くらい前に、下郎を観た時にキョンの代わりに、
> 清志郎がキーボードで参加した事があったのですが、そんなのも残っているのかな~。
へー、そんなことがあったんですか。それは珍しいシーンですね。

No title

はじめまして、古いライブテープを整理し始めて
 この’83宝島イベントの時期などがわからず、検索していてこちらにたどり着きました。

ドク梅では『貴女のお嬢さんに』と『メロディー』を演ってます。他はロックキッズにはちょいと難解なニュ-ジャズ。
チャボにしてもゲスト的なタチ位置だったので
RCファンにはちょいと物足りないライブだったのではないでしょうか、、

RCを初めて生で見たのは’77(たぶん)明大生田祭 憂歌団(目当てで行った)、パンタとのジョイントライブ。RCはトップで前座に近い感じ。それでも結構盛り上がって、アンコールが来て清志郎が珍しい現象だと、ちょっと喜んでいたのを覚えている。

’79 4月 野音でのパンクなライブに衝撃を受けて(このときもカルメンマキ目当てだったのですが、、)以後、ライブハウスに通うようになりました

古い音源、映像も整理し始めようと思っていますので、また参考にさせていただきます。
 また、何かお役に立てればとも思います。




Re: weedsさん

> RCを初めて生で見たのは’77(たぶん)明大生田祭
> ’79 4月 野音でのパンクなライブに衝撃を受けて

70年代後半のRCを観てみたかったですねぇ。
情報ありがとうございました。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ