ビートルズがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ!

きっと、同じか似たようなタイトルのエントリーが今日は溢れかえっていそうである(笑)。
09・09・09のニュースからちょうど5ヶ月。
無事に二つのビートルズが我が家にやって来た。
というか、連れてきたんだけどさ(笑)。

CIMG7600.jpg CIMG7596.jpg

レッド・ツッペリンのときも、
ローリング・ストーンズのときも、
さらにキッスのときも、それぞれ興奮したものだが、それでもビートルズはやはり別格だ。
このシンプルなロゴのデザインが入った箱を見るだけで幸せな気分になる。

CIMG7598.jpg CIMG7597.jpg

さて、何てったってステレオとモノラルをあわせて29枚のCD。
何から聴こうかなぁ…なんてことを思うわけが無い。
迷うはずが無い。
初めから決めていたのだ、僕は。

音やヴァージョン違いをじっくりと楽しむのは後々にとっておく。
とにかく、まずはいちばん思い入れがあるアルバムから聴く…と決めていた。

僕にとって、新しいビートルズとして最初に聴くに相応しいアルバム。
それは僕の中学時代のサウンドトラック盤であり、
メイン・テーマ曲が収録されたアルバムでもある。

スピーカーから最初のジョン・レノンの声が聴こえてきた時、
いったい僕の中にはどんな感情が湧き上がってくるのか…。

さぁ、今夜は " ザ・ビートルズ " だ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

家にもビートルズがやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ!

Blueさん、こんにちは。早速両方購入されましたね!素晴らしいです!!

私は予算の都合で、9/9はmono box だけでした。が、stereo音源もどうしても聴きたかったので、ABBEY ROAD だけは購入しました。
どのアルバムから手をつけるかは、本っ当に悩みますね。私は昨年のツェッペリンの時も相当悩み、1stから聴くことにしたので今回もboxはPlease Please Meから順を追うことにします。
ABBEY ROAD、やはりしびれまくりでした。Come TogetherもI Want YouもB面メドレーも、さらにカッコ良くなっている!ジョージの2曲も、より美しい。リンゴもキュートだ。スピーカーから出てくる音を聴いていると、誰がどの位置で演奏しているか分かる感じがするし、ヘッドフォンで聴くと、解像度が上がっていて、BeatlesのLPを初めてCDで聴いた日のことを思い出してしまいました。同じCDというフォーマットでこんな思い出来る日が来るとは思ってなかったです。それから今回改めてBecauseっていい曲だな~って思いましたよ。

ジャケットも、見えにくいところにも写真があり、少しくすぐられました。

すぎうらさん

> どのアルバムから手をつけるかは、本っ当に悩みますね。
本当なら真っ先に聴いてみたいアルバムがあるのですが、ここはあえて思い入れを優先させました。
「LET IT BE」…やばかったです!

> ABBEY ROAD、やはりしびれまくりでした。
そうですか!私も楽しみです!

まだやって来ませんが

うちにも、二つのboxがやって来る・・・はず。
連れてくるのでなく、アマゾン経由でやって来ることにしたら、なんか今日になるみたいです。

わたしは、発売順に聞くつもりでいます。

往復約2時間35分の個展通いで生活がほぼ崩壊してるうえに、経済も大変なことに・・・。

でもこれがわたしの人生です。
家族にはごめんなさいということで。

夢風さん

> うちにも、二つのboxがやって来る・・・はず。
おー、夢風さんも入手しましたか!

> わたしは、発売順に聞くつもりでいます。
ファンの数だけ接し方、聴き方があるというのは、さすがビートルズです!

> 往復約2時間35分の個展通いで生活がほぼ崩壊してるうえに、経済も大変なことに・・・。
いやー、でも好きなものや好きなことにお金を使いたいために仕事をしているわけですから…。

> でもこれがわたしの人生です。
とっても共感します!

メーカーの配慮

今回のビートルズのリマスター盤は、満を侍しての発売でしたが
いささかメーカー側の配慮不足を感じます。

①ステレオとモノではボックスの仕様が異なる。
②モノでオリジナル・ステレオ・バージョンをモノラルCDと共に収録
  ステレオ・ボックスのようにボーナスという形で2枚にすべきだった
③ステレオ・ボックスにはモノのような特製ブックレットがつかず
  単に通常発売盤を寄せ集めた感があること
④春から予約をしていたのに、発売日には売り切れ状態になったこと
  一番大きな理由は、発売日までマスコミにさえ視聴をさせずレビュー等の
  掲載がなかったことが事前予約枚数が実売数に近づかなかった理由の一つと
  思う。
⑤モノは初回生産限定としながらも、メーカーは追加生産をしたこと
  これは④も関係しているのだと思う。

⑥ステレオのパストマスターズ(だったっけなぁ?)ディスク1と2のCDラベルの
  デザインが異なる点

以上、今までリマスターも紙ジャケもリマスターも高品質CDも出さず(国内盤の話)、
この確実に売れる前提で出したビートルズのリマスター盤発売についてのメーカー
配慮不足でした。

松ちゃんさん

> ①ステレオとモノではボックスの仕様が異なる。
> ③ステレオ・ボックスにはモノのような特製ブックレットがつかず
>   単に通常発売盤を寄せ集めた感があること
この二つは私も同じように感じます。
ただ、『イエロー・サブマリン~ソングトラック~』 あたりからは、
新作発表の都度聞こえてくる賛否の意見をすべて含めて、私はビートルズを楽しんでいます。
こんなバンド、ビートルズだけだと思うのです。
今回も素直に楽しんでいますし、実際に楽しめていますよ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ