ただそれだけの一夜

昨夜遅く、Sさんがメールとここのコメント欄で、
チャボによる10月のライヴについて(おそらく業界関係者向け)の言葉を知らせてくれた。

一般のファン向けには 『I stand alone 仲井戸CHABO麗市 「僕が君を知ってる」』 のタイトル。
そして 『Birthday Live 59 years old 今年は独りでステージに立ち " 君 " に歌を捧げる。』 とあった。
しかし関係者向けには、ここに次のような一節が加わっていた。
 
  突然の知らせから5ヶ月..... 
  「約束」だった 夏Fes の季節も終わりました。
  仲井戸麗市、旧友の為にも独りステージに立ち、ギターを弾き、歌う。
  ただそれだけの一夜です。

あぁ、チャボはやっぱりこの夏を " 約束の夏 " と位置づけていたんだなぁ…。

チャボは旧友…忌野清志郎のためにギターを弾き、歌うのだ。
そして " 君 " に歌を捧げるのだ。
それは、少なくとも僕にとっては " ただそれだけの一夜 " では無い。
" それだけの一夜 " は " 特別な一夜 " になるに違いない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの日がなかったら、たぶんここにはたどり着いていなかったと思います。
あの日があったから、こうしてちょくちょく拝見させていただいています。
あの日から、いろんなことに踏み出す勇気が出なかったけれど、これを読んで決めました。
まだチケットも発売になっていませんが、今日衝動的に航空券を買ってしまいました。
【特別な一夜】を見届けるために。
ということで、一歩踏み出すことができたお礼を言わせてください。
ありがとうございます。

あとはチケットがとれることを祈るのみです。

やっぱり

行ってみようかな。

その前にチケット争奪戦ですな。。。

うにゃさん

> あとはチケットがとれることを祈るのみです。
コメントありがとうございます。
うにゃさんが無事にチケットが取れ、同じ時間を共有できることになれば、私も嬉しいです。

kenboさん

> 行ってみようかな。
色々な思いのファンがいらっしゃいますから、私も無理強いはしません。
ただ、個人的には、清志郎ファンにチャボのライヴを観てもらいたいな…って思います。

No title

時折、昔行ったチャボのライヴでの出来事を思い出しています。あれは何時だったかなぁ?GLAD ALL OVERより少し前だったかもしれません。
客席からチャボに向かって、大きな声でヤジるヒトがいるなぁ(笑)と、思っていたら清志郎だったという事がありました。(後半になって客席をすりぬけてステージへ行ったのでビックリした記憶が…)
二人の関係は変わってなかったんだと、うれしくて、ホッとした気持ちになったのでした。そんな思い出です。

十月のライヴ、その場に居たいと、強く思いました。

私も、一歩踏み出すでござる。

miyamaさん

> 客席からチャボに向かって、大きな声でヤジるヒトがいるなぁ(笑)と、思っていたら清志郎だった
それ、凄いですね(笑)。
へー、そんなことがあったんですか。いつ、何処でのライヴなんだろ?

No title

すみません、いつ何処かまでは思い出せなくて…。
日仏とか、渋公とかそのあたり、かも知れません。
でも、一緒に行った人もだいたい似た記憶なので、ヤジってたのは確かです(笑)

miyamaさん

> すみません、いつ何処かまでは思い出せなくて…。
> 日仏とか、渋公とかそのあたり、かも知れません。
そうですか。確か日仏には観にきていたということですから、そこかもしれませんね。
ありがとうございました。

残念です・・・・

10月はエレカシ野音に上京するので、
さすがに1ヶ月に2回は行けないです・・・

って、チケット取れるかどうかもわからないですが(; ̄ー ̄川 アセアセ
同じく清志郎・CHABOファンの兄(東京在住)が
チケット取れたら行くみたいです。

み~さん

> 10月はエレカシ野音に上京するので、
> さすがに1ヶ月に2回は行けないです・・・
そうでしたか。でも、エレカシのライヴも楽しみですね。

No title

なんとか無事チケットが取れました。
GODがちょっとだけ降りてきてくれたんだと思います。
同じ時代に生きていたことに感謝。
同じ空間で同じ空気を感じ、同じ時間を共有できることに感謝・・・ですね。
あー、でも泣いてしまいそうです。
泣かないように、一言、一音聞き漏らさないよう頑張ります。

では来月、お会いできないとは思いますが、ピンクの眼鏡をかけて若作りをしている女がいたら、あたしだと思ってください。

※来週出張で東京に行きます。多摩蘭坂に寄ってから札幌に帰る予定です。
これからは一歩づつ前に進みたいと思います。

うにゃさん

> なんとか無事チケットが取れました。
> GODがちょっとだけ降りてきてくれたんだと思います。
おー、それは良かったですね!
きっと観に来るファンの数だけの特別な夜…になるんじゃないかなぁ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ