RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO 仲井戸CHABO麗市 with 片山広明 2009.8.14

先日のFUJI ROCK FES.のときには、
事前に観に行く友達に連絡を取って、チャボの様子の報告をお願いしていました。
ただ、このRISING SUN ROCK FES.では、そういったことはせずにいたのです。
特に理由は無い…のですが、
まぁ、単に僕の周りには観に行く友人がいなかったということかなぁ。
そうは言っても、チャボはどんなライヴを演ったんだろう…と気にはなっていましたよ、もちろん。

さて、ここ 『Blueの雑記帳』 では、
過去にも僕が観ていないチャボのライヴ・レポが挙がっています。
下記のふたつがそれです。

One of Love Kick off EVENT / ROPPONGI Rolling Stone CAFE 2009.6.21
HOUSE OF THE MOON '09 仲井戸CHABO麗市 無国籍料理「月」 2009.7.17

ここまで書けば、もうおわかりですよね。
何と、北海道の友達からRISING SUN ROCK FES.のレポが届きました!
別のところで書いたものらしいのですが、ここでもバッチリと紹介させて頂きます。

レポの前に、まずはイントロダクションから。

     **********

写真は、レッドスターカフェというブースで展示されていたものです。

20090815162504.jpg 20090815162007.jpg

【自分で作ろう!世界でたった1枚の " 愛し合ってるかい ? ! " RSRオリジナルTシャツ】という
『忌野清志郎コラボレーショングッズ販売』 も行ってました!

  忌野清志郎が伝え続けて来た
  「愛し合ってるかい」「愛と平和」「Love&Peace」等の彼のメッセージ。
  その言葉を真っ白なTシャツにオリジナルな表現で作ってみよう!※RSRホームページより

20090815162255.jpg 20090815162416.jpg

フジロック'09とのコラボバッジセットも販売してました。

●8/14 23時10分~ Bohemian Garden

20090814230254.jpg F1000418.jpg

まずはチャボ一人で登場。
何回か聴いた事のあるカヴァー曲「ウッドストック」でスタート♪
とにかく嬉しかった。チャボが来てくれて。チャボに会えて嬉しかったんだ。

白と黒の水玉模様のベストには清志郎が書いた「愛と平和」の文字のバッジが。
(レッドスターカフェでも販売していたフジロックとコラボしたバッジ)
帽子には清志郎の写真の(MR.FRFと書かれたやつ)バッジをつけていました。

   久しぶりに呼んでもらいました…何だこの時間帯は!

(あはは…片山さんのせいですな。片山さんは、札幌のくうでライヴがあり、
終了後こちらに向かうという事で…ギリギリ10分前くらいに到着したそうです。)

チャボ、こう言っておきながらも " こんな時間にこんなに集まってくれて嬉しいぜ!" って!
片山さんを呼び込み " 古い友達、片山と一緒にやります " と 「Everyday I Have The Blues」。
カッコ良かったなぁ〓

「Blue Moon」 は、" ぶっつけでやります " なんて言ってたけど(笑)
広明、頑張ってました!
チャボも " まあまあだな。ロックなめんなよ!" だって(笑)

私、ナイスミドルの時も、片山さんの事 " 広明!" って呼んだりしてたの(笑)。
デガショーで 「広明のバカ」 って曲もあるし。
今回も " 広明~!" って叫んだら、チャボに突っ込まれちゃった~(笑)
やはり " 広明 " は珍しかったらしく驚いてた(笑)

   広明 ?! 親戚か?ずっと一緒にやってるけど、広明って!

片山さんもニコニコで(笑)お酒飲みながらやってたし。
みんなも " 広明~!" と叫び始め(笑)、
しまいにはみんな一緒に " せーの!" で " 広明~!" って(笑)
片山さんは、チャボの事を " 実は秀明 " って言ってた(笑)

カヴァー曲 「ロンリーサマーナイト」
あの日以降やっている曲だ。
君のいない夏…

ゲストはフライングキッズの浜ちゃん。
浜ちゃんに頼まれて、チャボが日本語の歌詞をつけたって言ってたかな。
「オールマイラヴィング」
スローテンポでチャボっぽかったな~〓

「激しい雨」の♪RCサクセションが聴こえる~ってとこ、歌ってくれたよ。
" 大好きなバンドの曲やらせてくれ~!" と言ってレヨナを呼び込みました。

   日本のリズム&ブルース、ミディアムテンポの最高傑作と本人も言ってた。
   俺もそう思ってます。一緒に歌ってくれ~!

「君が僕を知ってる」
一緒に歌って来たよ!
レヨナちゃんも素敵だったよ!

「キモちE」
チャボが歌うとどんな感じだろ?て思ってたけど、良かった。

   俺は、忌野君みたいな本格的なシンガーじゃないから
   こんな歌を歌うのはちょっとおこがましいんだけど…

と、あのイントロ…片山さんのサックスも絡んで素敵でした。
油断してました。
「スローバラード」
素敵過ぎて涙流れたよ…

終わってから、何か話そうとしたのかなぁ?
" あ… " と、言葉詰まらせた感じのとこに片山さんが" あんまり言うとチャボ泣いちゃうから " って。

   今夜はサンキュー!
   もう一曲カヴァーやらせてくれ…あんたの事が忘れられないって失恋の曲…
   「I Can't Get Over You 」

この曲も、あの日以降やっている曲…

ずっとあれから努力してるんだ
君の不在を受け止めること…
俺たちの約束置き去りに…
また夏が嫌いになりそう…

チャボにとっては、失恋の曲なんかじゃない。
切なくも、あたたかい曲でした。

   このあとは、稲川淳二さんが怖い話してくれる…サイコーの夜、楽しんでくれ!

最後は " 清志郎をサポートしていたスタッフと一緒にやらせてくれ!" と、
スタッフもステージに上げました。
札幌ウエス、若林さん
サウンドクリエーターの中原さん
山本潔 シャブちゃん
他のスタッフもみんな。

浜ちゃんも、レヨナも。
みんなで「雨あがりの夜空に」

チャボってば、カブさんを紹介するの忘れてたんだって。
カブさんと、とおるちゃんもちゃんと出て来ましたよ!

カブさん、コーラスしっかり歌ってたし〓

気づくかなぁ?思って見てたら気づいてくれた~〓
すごいはじけてて、良かったよ~〓

私、聞き逃したけど最後に「夢野カブ」って紹介してたって。

最後にチャボ " イエーってイエー!愛し合ってるか~い?!" って言ってた。
" これ、清志郎好きだったから " と、みんなで一列に並んで手を繋ぎお辞儀をしました。

アンコールの声は鳴り止まず…
もう、いないよね…
でも粘ります。

スタッフさんが片付け始め、次の稲川淳二の準備に取りかかり(笑)
あぁ、終わりだね…で終了となりました。

私、気づかなかったけど、チャボ泣いてたみたいだったって。
チャボ、顔も汗だくでわからなかったよ。

ありがとう!!!
チャボ!
広明!
ほんとに、ありがとう!
サイコーの夏になりました。

※夢野カブさんというのは、片山さんと一緒にウサギザン式オーケストラというのをやっていて、
  北海道には弾き語りでライヴに来てくれているそうです。


●8/15 20時30分~石狩ロックンロール・ショー

8/15のライジングサンにて 20時半から10分間。
「雨が降っても降らなくても、ぶっ飛ばして盛り上がっていこうぜ!
(このイベントでのアーティストの出演はありません)」 と。

一体何を?
映像流すの?
10分だけ?

映像なら、別のブースで流すし…
花火か?
去年はなかったっけ?でも、毎年のようにやってたよね…

なんて、わけもわからず、ぐだぐだ言いながらグラさんとレジャーサイトでスタンバる。
サンステージでは、渋さのリハが押してる。
20時半過ぎた…

渋さのリハの時も、ステージ横の画面に「石狩ロックンロールショー!開催決定!
20時30分~GODが…」なんて出てた。

やっぱり映像流すのかなぁ?

渋さリハが終わりウエスの若林さんが出て来て…内容覚えてないけど、話してました。
最後に「1曲だけやらせて下さい。みんなで歌いましょう!」みたいな感じ。

なに?若林さん歌うの~?なんてふざけて言ってたら、あの呼び込みのSEが流れ…

あぁ、やられました〓
こう来たか…
もうダメでした。

そして司会の人も登場。

Mr.ライジングサンって言ってくれた。

忌野清志郎!!!

ほんとに出て来そう…そうインプットされちゃってるもんね。

2005年のライジング「雨あがりの夜空に」の映像が流れ
(その前に清志郎のMCも「ライジングサンベイベー!」)
曲と同時に、一旗うさぎバルーン登場!&客席にデカいゴムボールも登場!

20090815204317.jpg

もう最初から最後まで涙、涙でした。

終了すると、花火があがりました。

20090816125454.jpg 20090816125516.jpg

たった10分だったけど、その10分のためによくやってくれたよ。
ここまでやってくれるなんて思ってなかったもん。
その事にも感動したし、客席も盛り上がってたし…嬉しかったよ。

でも、やっぱりいないんだって思わされた…。
信じられないけど、これが現実…
複雑でもあります。

ありがとう!!!
GODが降りて来た素晴らしい10分間でした〓
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

詳しいレポ、ありがとうございます。
私もあの場にいました。
でも、感極まってあんまり覚えてなくて・・・笑
ああ、そうだったって・・・感動が蘇りましたよ。
チャボ、確かに泣いてました。
私の解釈では、あれから時間が経って、そして遠い北海道なのに、沢山のファンが清志郎のことを愛し、チャボに沢山の暖かい声援を投げかけていることに胸が詰まったのではないかと。
あれは悲しみの涙ではなくて、感動の涙でしたね。
本当に、暖かい、良いライブでした。

KAKUさん

> チャボ、確かに泣いてました。
> あれは悲しみの涙ではなくて、感動の涙でしたね。
そうでしたか。本当に感動的なライヴだったようですね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ