ETV50 もう一度見たい教育テレビ

8月2日(日)~8月7日(金)の1週間、
NHK教育テレビが、 「若い広場」と「YOU」の中から特にリクエスト多かった回をアンコール放送した。
個人的に楽しみにしていたのは次の3つ。

●若い広場 オフコースの世界(1982年3月21日放送回)
この番組については以前ブログに書いたことがあるので、興味がある方はそちらをご覧ください。
※若い広場 オフコースの世界

●YOU 誰でもミュージシャン パートII YMOの音楽講座(1983年6月11日放送回)
何が凄いって、出演しているのは細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏ではなく、YMOだということである。
さすがに観客の発言に今では時代を感じたりするけれど、
単に " 懐かしいなぁ " で終わらない、今観ても興味深い番組だった。
参加した人達には、きっと一生忘れられない思い出になっていることだと思う。

●YOU RCふたたび(1983年8月27日放送回)
言うまでも無く、ここを見てくれているみんなが待っていた待望の再放送だろう。
もちろん僕も同じで、清志郎とチャボの2ショットは、是非キレイな映像で残しておきたかった。

そして昨日のYMO同様、当たり前のことだけれど、
ここでの清志郎とチャボはRCサクセションだということに感動する。

放送された曲で凄いのは「New Song」だ。
この曲がRCのライヴ・ヴァージョンで…しかも映像で残されたことは、本当に貴重だと思う。

糸井重里と二人のトーク内容には、残念ながら特筆すべきことは無い。
ただ、今ではそう感じる人はいないかもしれないけれど、
ここでのやけに落ち着いてクールに構える清志郎とチャボは、
当時のロック・スターとしての貫禄と凄み、そしてカッコよさが凝縮されていて、
まだティーンエイジャーだった僕はシビレまくっていた。

それにしても、どんな場面でも、どんな状況でも、
ただ並んでいるだけで、つくづく絵になる二人だなぁとあらためて思うわけである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

復刊を果した生卵とYOU

ふと立ち寄った本屋で忌野清志郎が表紙になった本が4~5冊並んでいた ”すごい… 清志郎新刊ラッシュだ”と一人感動 しかも 新刊だけではなく、復刊のラッシュもなされているようで… なんと「生卵」が… これは素晴らしいことです もう古本屋でしかお目にかかれな...

コメントの投稿

非公開コメント

さすが国営

さすがNHK!(笑)
ホント、さすがNHKですよ。
みんな若い!(笑)
梅津さんは髪の毛だけの違いだけで、いつ見ても梅津さんだけど(笑)

私のこのYOUのツボは
『チャボ元々ギターリストじゃなかったんでしょ?』からのシーンかなぁ。
チャボ、ちょっとムッとしてるのわかるんだけれど、
清志郎の『司会とおしゃべり』発言前後の、この2人好きなんですよね。

83年にはライブMCなんかも、完全にRCのスタイルが確立されているしカッコイイ。
清志郎は調子良くない時期だろうけれど...。

ここ数回のBluesさんブログのテーマ 
RCと清志郎とチャボの関係。
この曲が出来た背景や時期が違ったとしても、
【Glory Day】かなぁ...って。
RO特別号のチャボのインタビュー読んだときからずっと感じています。
お互いの立場から【Glory Day】だったんだろうなぁって。

youさん

> チャボ、ちょっとムッとしてるのわかるんだけれど、
> 清志郎の『司会とおしゃべり』発言前後の、この2人好きなんですよね。
チャボが清志郎を小突くとこなんかいいですよね。

> この曲が出来た背景や時期が違ったとしても、【Glory Day】かなぁ...って。
あぁ、言われてみれば、それは確かに思います。

…おじゃまさせてください

青山で批判しちゃったけど、ココに再び書くのをお許しください。

自分もチャボが清志郎を小突くシーン、あの小突き方には2人の距離感がいかに近かったかが窺えて微笑んでしまった。

今だとエレカシのミヤジと石クンなんかが同じ質感(ボケとツッコミは逆だけど・笑)

…と、さんざん名シーンだと語ったので未見の方へ
http://www.youtube.com/watch?v=PJkIOi414bI
3分20秒過ぎです。

鮎さん

コメントありがとうございました。

とにかくカッコいい!!

当時、初めて映像で見る清志郎とチャボが素でしゃべる姿に、兄と一緒にテレビにかじりついて見ていました。
わたしもシビレまくってました!!カッコつけてないのにカッコいい人に、あの時初めて出会った気がします。わたしの中のカッコよさの基準が、清志郎で決まってしまった感じがあります。
YOUと箱根は、他の番組と合わせて、オールナイトでフルで見せて欲しいです。フジに負けるな、NHK!!!(笑)

RC AT YOU

当時、ビデオなんて持ってなくって、
カセットテープに録音した(と思う)
ラジカセを使って。(たぶん)

だから音と、言葉については
鮮明な記憶が要所要所残っていた。

NEW SONG!
自分、意外と(!?)ゴンタ好きだったなぁ。
だから抜けたときは悲しかった・・・
彼がサウンドメイクに大きな発言力を持っていたと知ったのも失礼ながら意外でした。

***************************
矢沢氏にも感動。
つまらない大人にはなりたくない。
なんて「クソ青い」フレーズを使わなくても、
それを生き様とそっからほとばしるオーラで
体現しちゃってる生き神様だなぁ。
人間国宝にすべきだとマジ思う。

keikoさん

> わたしもシビレまくってました!!
カッコイイですよねぇ。
特にこの時期あたりから私はチャボに惚れていましたよ(笑)。

> YOUと箱根は、他の番組と合わせて、オールナイトでフルで見せて欲しいです。
ライヴだけ再編集して…はファンなら誰もが観たいですよね。
とにかくTVだけのライヴは貴重ですから、いつかそんな機会があるといいなって思います。

POP-IDさん

> だから音と、言葉については
> 鮮明な記憶が要所要所残っていた。
当時は今ほど便利じゃ無かったので、観ることや聴くことは本当に必死でしたよね。

> NEW SONG!
> 自分、意外と(!?)ゴンタ好きだったなぁ。
この曲、当時から私は名曲だと思い続けているのです。
ただ、ゴンタのソロ作品 『Bamp』 も含めて、
80年代RCの歴史の中で、特にピックアップされることが無いのを残念に思っています。
清志郎も参加しているから尚更です。

> だから抜けたときは悲しかった・・・
もちろんですよ。
ゴンタについては、作品よりも、この脱退の話だけが何度も繰り返されているのがなぁ…。

小突くとこ。。。。。

RCくどいサクセション(笑)

「この人、お灸やってます!」(笑)

TV見るのに女はいらない(Cool!)


でも、やっぱり「司会とおしゃべり」の後、

チャボ→キヨシロー、小突くとこが。。。たまりません。

しかもあれ、「君ぼく」時の画面です(泣)


チャボって、
何であんなに「やさしい声」なんだろ。
発するトーンが、本当にやさしい。。。。

POP'83 in HAKONE

『YOU RCふたたび』の箱根、観に行ってました。箱根ってことで、いつも
RCライブを共にしてた友人にふられ、代わりに調達?してもらった女子と。
あまり目立たないところでやったライブって覚えだったけど、こうしてみると
やっぱりいいですね。RCサクセションだー!
「NewSong」の♪I know this love is right…のところのチャボの振り付けと
いうのか動きが、懐かしー。私の記憶では競演の高橋幸宏バンドには
細野晴臣氏が確かいた…。

自分の“雑誌切り抜きコレクション”の中に鴻上さんと清志郎の対談が
ありました(86年頃)。
鴻上さんと清志郎が並んでホテルの窓の所に座っている写真が載って
いるのですが、その窓の向こうになんと虹が…。
清志郎って虹男?

Candyさん

> しかもあれ、「君ぼく」時の画面です(泣)
あぁ、そういえば…。

tamaさん

> 鴻上さんと清志郎が並んでホテルの窓の所に座っている写真が載って
> いるのですが、その窓の向こうになんと虹が…。
> 清志郎って虹男?
へぇー、今となってはそれは貴重な写真ですね。

初めて観たYOU

YOU初めて観たのですが、ほんと痺れました

RC出演の回はまだまだあるんでしょうね

他も観たいなぁ


TB間違って二つ送っちゃいました・・・ ごめんなさい

湯侍さん

> RC出演の回はまだまだあるんでしょうね
> 他も観たいなぁ
あの時期のRCの魅力は凄まじいですからねぇ。
誰でもシビレちゃうと思います。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ