1990年

今日も思いつきだけで書く。
NHK-FMの清志郎特番を聴きながら。

1990年はRCが止まった年として絶対に忘れられないけれど、
肝心のRCの活動としても、結成20周年という記念すべき年だったのだが、
結局は…という一年になってしまった。

90年の7月に横浜アリーナで行われた 『'90 SUPER JAM YOKOHAMA』 。
もちろんEventであるからいくつかのバンドが出演したが、
僕のお目当てはRCサクセションだった。
この年の、RCとしての初めてのライヴだということもあり、楽しみにしていた…けれど、
その客席に置かれていたのか入口で配られていたのかの記憶は無いが、
このチラシをここで初めて目にしたのだ。

CIMG7460.jpg CIMG7461.jpg

確か、G2woがいないことはこの時点で知っていた。
でも、コーちゃんが抜けていたことは知らなかった。

ライヴは「トランジスタ・ラジオ」で始まったのだが、
ドラムを叩いているのが誰なのか、しばらくは把握できなかった。
ショックだった…けれど、目の前で演奏しているのはRCサクセションなのである。
三人の。

Eventのメニューとはいえ、
「ねむれないTonight」や「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」といったレアな曲を演奏し、
聴き応え、見応えがあるメニューだった。
でも、ココロから楽しめたかと言えば、そんなことは無かった。
メンバー・チェンジについてのMCも清志郎からあったけれど、
だからといって気持ちの整理がつくわけでも無い。
これからRCはどうなるんだろう…と友達と話しながら帰ったのを覚えている。

この後、恒例である夏の野音、" 4 Summer Nites In HIBIYA YAON " を観る。
この野音は素晴らしく、『ミラクル』 として映像作品に残されたのは本当に嬉しかった。


(2005-09-14)
Amazonランキング:600位
Amazonおすすめ度:


とにかくオープニングの「キモちE」から「夜の散歩をしないかね」で締めくくられるまで、
しかも中盤には 『楽しい夕に』 からの曲が披露されるなど、
ライヴ自体は今思えば集大成的なメニューだった。
哀愁漂う雰囲気が全体的に感じられて切なくなってしまうけれど、
RCの映像作品の中では、この野音を撮った 『ミラクル』 がいちばん好きだ。
90年のRCを実に見事に捉えていると思う。

そして、僕が最後に観たRCサクセションのライヴでもあり、
結果としてRCにとっても最後のライヴとなってしまったのが " 10th WINTER NIGHTS TOUR "。
1990年12月25日の日本武道館だ。

CIMG7463.jpg

9年前の武道館と同じく「よォーこそ」から「ロックン・ロール・ショー」へ繋がるオープニング。
チャボは「よォーこそ」で紹介され、「チャンスは今夜」を歌い、「雨あがりの夜空に」を弾いた。
これも9年前と同じだった。

このライヴの記憶だけれど、実は薄い。
ボンヤリとしていて、ハッキリしていない。
でも、だからこそ、僕はRCサクセションが終わったと思えなかったような気がする。
それは、僕に限っては良かったことなのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ミラクル

僕も、ミラクルが一番好きです。同じ意見の人はほとんどいなかったので、思わずコメントしました。

個人的には、春日さんのドラミングがけっこう好きです。それと、「いい事ばかり」の新宿のパートをチャボが歌っていることや元の歌詞の「最終電車で国立に着いた」に戻っているところも好きです。

それに何より、この時期のRCは順風満帆ではありませんでしたが、清志郎達はいつものようにベストを尽くしていることが胸を打ちます。それは座って「僕の好きな先生」を歌っている時と何ら変わりはありません。僕は清志郎達が手を抜いたところを一度も見たことがありません。

今となっては、ミラクルの「雨上がり」は涙なしには見れません。

3人のRC

また来ちゃいました(照)。
Baby a GO GOのジャケの3人を見て切なくなった事、思い出します。

たしかこのジャケ写真の巨大看板が渋谷の何処かのビルに掲げられたような…それを電車の窓から見てまた切なくなったような、おぼろげな記憶があります。

でも麗蘭のライブに清志郎が飛び入りしたり、オリジナルメンバーではなかったけれどGLAD ALL OVERがあったりしたので、またいつかRCを演ってくれるんだろう、という気持ちをずっと抱いたままになっていました。

ししまるさん

コメントありがとうございます。

> 僕も、ミラクルが一番好きです。同じ意見の人はほとんどいなかったので、思わずコメントしました。
それは意外ですね。
演奏以外でも余分なシーンはまったく無いし、最高の映像作品だと思います。

私が最も好きなのは、オープニング前にステージ袖で出番を待つ清志郎です。
ここの清志郎は本当にカッコイイです。

> 今となっては、ミラクルの「雨上がり」は涙なしには見れません。
この編集は知りませんでしたので、初めて観たときはマジで泣きました。

Sugar・Sugar さん

> たしかこのジャケ写真の巨大看板が渋谷の何処かのビルに掲げられたような…
あぁ、そんなことがありましたっけ? これは忘れているなぁ。

> またいつかRCを演ってくれるんだろう、という気持ちをずっと抱いたままになっていました。
永遠に叶わぬ夢になってしまいましたね…。

30年前の高校生の時から、RCのファンになり、ライブもたくさん行きました。清志郎とチャボが大好きでした。
でも1990年代のRCは、知らないのです。 何故、離れてしまったのか… 子育てが、忙しかったというのは、言い訳になってしまうような…

だけど、今やっぱり清志郎とチャボが好きで…

地方にいるし、いろいろな理由でチャボのライブも清志郎の青山ロックンロールショーも行けませんでした。
なので、こちらで様子がわかり、ありがたく思ってます。
「激しい雨」RCサクセションが~のところから、どうしても涙が出てしまいます。いまだに、立ち直れないみたいです。

ALICE さん

コメントありがとうございます。

> 30年前の高校生の時から、RCのファンになり、ライブもたくさん行きました。
私も同世代ですので、おそらく80年代は同じようなRC体験をしていますね。

> だけど、今やっぱり清志郎とチャボが好きで…
それでいいじゃないですか。これからも聴き続けてください。

結果的に・・・

確かに1990年、後付けで大きな年になってしまったと思います。
リアルタイムでは、朧げな年だったと記憶しています。

結果的にはわかりませんが、【COVERS】を初めからTIMERSでやっていたら、
RCは続いていたかとも考えてしまいますし、同じだったかもしれないし、なんて・・・
 
そんな後から振り返るような、そんな年でした。


youさん

> 確かに1990年、後付けで大きな年になってしまったと思います。
当時の私は " いつか復活 " よりも " 解散か… " の気持ちのほうが強かったかもしれません。
とにかく色々なことを思えてしまうのが90年ですね。

なつかしい

90年12月25日。
行ったなぁ。

未発表曲、けっこうやったような、そんな記憶と、
ふりまわすと音が鳴るスティックバルーンみたいなものをキヨシローが使っていた記憶が、いま脳裏に。

そうそう、チケットは、お茶の水の公衆電話からとったんだ。

ミラクル

もうずっとお邪魔させて頂きながら、コメントは初めてです。
私もミラクルが好きです。

『Oh! RADIO』のカップリング、決まりましたね。
先ほど、NHKで盤面だけ映った瞬間から涙が止まりません。
私もBlueさんと同意見でした。

早く聴きたいです。

dokemono さん

> 90年12月25日。
> 行ったなぁ。
このライヴ、私はほとんど景色の記憶が無いんですよね。
曲も断片しか覚えていないし。

> ふりまわすと音が鳴るスティックバルーンみたいなものをキヨシローが使っていた記憶が
あぁ、そんなことがあったような…。

Mie さん

> 私もミラクルが好きです。
おー、ここにも同士が(笑)。いい作品ですよね。

> 『Oh! RADIO』のカップリング、決まりましたね。
> 先ほど、NHKで盤面だけ映った瞬間から涙が止まりません。
> 私もBlueさんと同意見でした。
これ、最初は何を指しているのかがわかりませんでした…。

俺が観た最後のRC

俺、この年の武道館行ってないんで、
ミラクルの野音が最後のRCでした。
嫁(当時は結婚してませんでしたが)と“一緒に”
観た最初で最後のRCです。
俺らが観たのは初日で「トランジスタ」で始まり
「夜の散歩」はやりませんでした。リハではやってましたが・・・。
ミラクルの「雨あがり」
いろんな過去の映像が流れる中、現在(90年野音)のチャボの笑顔がアップになるトコで
なんとも言えない気持ちになりましたね~。

LA MOSCA さん

> 俺らが観たのは初日で「トランジスタ」で始まり「夜の散歩」はやりませんでした。
そうでしたか。RC、夏の野音は日によってメニューを変えることを良くやりますよね。

> ミラクルの「雨あがり」
この編集はやばいですよ。

1990年

ちょっと戻ってしまいました…。
'90SUPER JAM 私も行きました。『MOJO CLUB』も出てましたね。あと『たま』とか。(パンフレット見て書いています) 
あまりいい席じゃなかったのかな…ほぼRCの内容を覚えていませんが
メンバーが抜けてたのは私はこの時知ったのかもしれません。
この年の武道館は81年から数えて10年目の武道館で、何かで「武道館は10年間続ける」って聞いていたので、私はこれで最後なんだって思ってライブに臨みました。
このライブの時、最後に清志郎・チャボ・リンコさん・春日さん・厚見さんで、手をつないでお辞儀をして。いつもそんな風に終わらないから、あぁ、もう本当に終わりなんだなって思った記憶があります。
ライブが終わって帰るとき、近くを歩いていた女の子達が「とうとうコーちゃんは挨拶なしかぁ」とかしゃべっていて、何があったんだろうなぁーなんて考えていました。

tamaさん

> あと『たま』とか。(パンフレット見て書いています)
あー思い出した!
たまが確かMCで古井戸を観に行ったことについて触れて、
今夜はそのチャボと同じステージに立てる云々と言っていたなぁ。
肝心のライヴはぼんやりですが、こんなことだけは思い出せる(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ