RCサクセションというバンドのキヨシロー君

清志郎やRCが載った古い雑誌や自分のコレクションであるチラシや新聞など、
懐かしいものをあれから引っ張り出しては眺めている。

90年代のいつかだったと思うけれど、
ミュージック・マガジン誌でおおくぼひさこさんの短い連載があった。
『マイ・スティル・エコー/一枚の写真から』 とタイトルされていたそれは、
ピックアップされた写真の撮影者がそれにまつわるエピソードを記すというもの。
その企画にたった三回だけの連載だったと記憶しているけれど、
嬉しいことにひさこさんの写真が取り上げられたのであった。

そこでの3枚の写真は、泉谷しげる、忌野清志郎、仲井戸麗市だった。
泉谷しげるはシングル「眠れない夜」のジャケットに使用されたもの。
仲井戸麗市はアルバム 『THE仲井戸麗市BOOK』 の、やはりジャケットに使用されたもの。
そして忌野清志郎の写真。

ひさこさんはこんな風に記している。

  仲井戸麗市と結婚したと同時に、彼の数少ない友人達が我が家を訪れるようになった。
  大体みんなシャイで、ちょっとのんびりしている。
  そして何よりも、とっくに大人になってるはずなのに未だ少年や少女という印象。
     ~中略~
  清志郎さんは、そんな風にしていつの間にか私の中に定着していった。
  ちょっと風変わりな、仲井戸さんの親友として。

1977年9月10日、国立において撮影された写真は、
当時の 『カメラ毎日』 という雑誌(?)で取り上げられたそうである。
タイトルは " MY FAVORITE PEOPLE " 。
そして、その写真の下には、こんなキャプションを付けたそうだ。

  " RCサクセションというバンドのキヨシロー君 "

CIMG7459.jpg

ちょっと風変わりなチャボの親友、忌野清志郎26歳。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

BEST OF RC SUCCESSION 1970~1980

この写真、RCのベストでも見られますよね。

中略を入ればこんな風な感じです。(あくまでもこんな感じ)

仲井戸麗市と結婚したと同時に、彼の数少ない友人達が我が家を訪れるようになった。
大体みんなシャイで、ちょっとのんびりしている。
話し方もゆっくりだ。そして何よりも大人になっているはずなのに未だ少年や少女という印象。
彼等とたわいもない冗談を言いながら過ごした時間と、あの頃住んでいた米軍ハウス風の一軒家の狭かったけれども気持ちの良かった空間を今でも思い出す。
清志郎さんは、そんな風にしていつの間にか私の中に定着していった。
ちょっと風変わりな、仲井戸さんの親友として。

いにぞうさん

> 中略を入ればこんな風な感じです。(あくまでもこんな感じ)
補足、ありがとうございます(笑)。

No title

すみません、何処に書いていいか判らなくてココに書きますが

今夜のNHK-FMの放送、初めて聴いたんですが・・
清志郎さんも「ムーン・ストラック・ワン」を選んでたんですね

また涙が止まらなくなりました・・・

ぷれりさん

> 今夜のNHK-FMの放送、初めて聴いたんですが・・
> 清志郎さんも「ムーン・ストラック・ワン」を選んでたんですね
この曲を選んだ理由を聞いてみたいですね。
はたしてチャボのことがアタマにあったのか…。

はじめまして、こんにちは

この写真、大久保さんが撮ったのですね。

「十年ゴム消し」の広告チラシに使われていました。
十年前の清志郎!って。l(笑)
野音か何処かで配ってた記憶があります。

当時、会場でグッズ販売のアルバイトをしていたので余った分をみんなで山分けして持って帰りました。

今も一枚だけ持っています。

ききさん

> 会場でグッズ販売のアルバイトをしていたので余った分をみんなで山分けして持って帰りました。
> 今も一枚だけ持っています。
それは貴重なものをお持ちですね。大事にしてください。
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ