ROCK'N'ROLL GYPSIES / 渋谷CLUB CRAWL 2009.5.24

5月9日の翌日は泉谷しげるのライヴだった。
ある意味では悲しい気分をぶっとばす事ができた嬉しいライヴだったけれど、
結果的には清志郎への思いを増幅させられてしまった。

そして5月22~23日のチャボのライヴの翌日は、ROCK'N'ROLL GYPSIESだった。
23日のライヴ後、自分の中では区切りをつけようと決めたので、
それにはまったく相応しいバンドと言える。
この時期でも、あの轟音を浴びれば、気分は多少なりとも変わるだろうから。

僕は去年の11月以来のROCK'N'ROLL GYPSIESだ。
ここ渋谷のCLUB CRAWLでは、頭脳警察との対バンを観た
なかなか雰囲気も良く、広さも適度で観やすい会場だと思う。楽しみだった。

ところで、ライヴが休憩を挟んでの二部構成となったのは、いつからなのだろう。
この日も二部構成。
しかも、一部は40分ほど立て続けに曲を演奏して引っ込んでしまった。
事前に二部構成だというアナウンスは無かったと思う。
初めて来た人はびっくりしたんじゃないだろうか(笑)。

ただ、この一部の凄さったら、なかった。
「In And Out」から「Carol」でスタート。あとは一気にたたみかける。
もちろんGYPSIESナンバーは万全で横綱相撲ってな演奏だったし、
待ってましたのROOSTERZナンバー「Neon Boy」は、
過去に聴いたROOSTERZのライヴでの演奏よりもカッコよく思えた。
下山淳が今のGYPSIESなギターでROOSTERZのフレーズを弾くことの何という破壊力!
アップ・テンポな曲よりも、こういったミディアム・テンポなセルフ・カヴァーを演ると、
今のGYPSIES的な解釈ではとんでもない演奏になるように思う。
過去に演奏したことはあるようだが、「Criminal Rock」が聴いてみたいなぁ。

一部のテンションのままで最後まで行ってほしかったなぁ…なんて思ったりしたけれど、
休憩を挟んだ分、緊張が解けて風通しが良くなったような二部は、
ところどころリラックスな感じがして良かった。
演奏中には笑顔(下山さんね)がちょこちょこと出るし。

そうそう、ストラトを持つ花田もカッコよかった。
何か、とても懐かしく思ったし、新鮮にも感じました。

アンコールでは、下山が " 僕が好きな曲をリクエストした… " と、
何となく恥ずかしそうに照れ気味にMC。
花田も池畑も笑顔を見せているぞ。
何なんだ、いったい(笑)。

何が始まるのかと思ったら、驚いたことに「Mystery」だった。

花田裕之1stソロ・シングル。僕自身は名曲だと思い続けているナンバーです。
花田のPOPな面が爆発すると名曲が生まれるのだ…と信じているので、
その意味では今でも 『RIFF ROUGH』 は大好きなアルバムだ。
でも、GYPSIESでそんな曲を演奏すると、いったいどうなんの…と思ったのは一瞬だけ。
いやいや、良かったです。しっかりとGYPSIES VERSIONの「Mystery」でしたし。

僕が生でこの曲を聴くのは、あの渋谷公会堂以来だから約20年ぶりとなる。
感動。
下山、ナイス選曲だ(笑)。
ちょっとだけ、グレッチを持つあの日のスーツ姿の花田が重なって見えた。

今、こうやって思い返してみても、この日のライヴはとても良かった。
そして、観に行って良かった。

救いの神様、それはミュージック。
本当にそう、だ。本当にそう、思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ROCK’N ROLL JET SET

俺も大好きでしたよ、『RIFF ROUGH』
花田のポップなトコ、俺も大好きなんで。
この渋公も観てます。
当時、バンド・ブーム全盛で、ロンTに黒スリムにラバーソールの
ビートパンクみたいなのばっかりだったとこに、全員スーツで大人のロックを
ぶちかましたって雰囲気がカッコよかったです。

それにしても、下山が弾く「MYSTERY」かぁ。
時の流れを感じますねぇ。

LA MOSCA さん

> この渋公も観てます。
> 当時、バンド・ブーム全盛で、ロンTに黒スリムにラバーソールの
> ビートパンクみたいなのばっかりだったとこに、全員スーツで大人のロックを
> ぶちかましたって雰囲気がカッコよかったです。
カッコ良かったですよねぇ。
でも、今の花田を好きな人は、布袋とのタッグ期はダメなんじゃないかなぁ。

> それにしても、下山が弾く「MYSTERY」かぁ。
今の下山は何でもありって感じがしますよ。この日のギターも最高でした。
今後は何をぶちかましてくれるかが本当に楽しみです。

いいですね~

>「Criminal Rock」が聴いてみたいなぁ。
あぁ~それもかっこいいですね。
ROOSTERZ時代の曲は、今のGYPSIESにとてもマッチしてますよね。

昨年の夏に聴いた「CRAZY ROMANCE」がとてもかっこよかったですね。
解散のライヴみたいな下山さんのギターで始まるんですが、たぶん、フレットが違ったんですよ。
ええっ!と動揺しているうちに曲がはじまっていて、堪能する余裕がなかったのを覚えています。

、、、下山さんファンが少ないと言うことで、あえてコメントしました。
7月になったら、沢田さんの下山さんを拝みに行く予定です。
そうしたら、iPodのなかも、チャボさんや清志郎だけでなく、他の曲も入れたくなるかもしれない、、、

Blueさんのコメント、チャボさんの声で、歌声で聴こえました。
  救いの神様、それはミュージック。

たたさん

> >「Criminal Rock」が聴いてみたいなぁ。
> あぁ~それもかっこいいですね。
> ROOSTERZ時代の曲は、今のGYPSIESにとてもマッチしてますよね。
そう思います。そして個人的にはアップ・テンポじゃない曲かな。
「Dark Cristal」なんかも聴きたい…ってキリがなくなるけど。

> 昨年の夏に聴いた「CRAZY ROMANCE」がとてもかっこよかったですね。
この日も演りましたよ。

> 解散のライヴみたいな下山さんのギターで始まるんですが、たぶん、フレットが違ったんですよ。
> ええっ!と動揺しているうちに曲がはじまっていて、堪能する余裕がなかったのを覚えています。
ミスですか(笑)。

> 、、、下山さんファンが少ないと言うことで、あえてコメントしました。
いや、いると思いますよ(笑)。

花田、下山、ROOSTERZネタで盛り上がったのは久しぶりだなぁ(笑)。

No title

花田さんみたいな男になりたいのです・・・。
コンプレックスもでかかったけど、
あの日の渋公の二人も負けずにでけぇ!
じゃぁ布袋、吉川、花田でトリオ組んでもらおう!!
ノッポのサリーズってバンド名で。

今度カラオケで久しぶりに歌おうかなー
いっつぁ みすてりぃーい

POP-ID さん

> じゃぁ布袋、吉川、花田でトリオ組んでもらおう!!
> ノッポのサリーズってバンド名で。
泉谷が布袋とやったバンドは " タワーズ " でしたね(笑)。

はじめまして

はじめまして。いつも拝見させていただいてます(生でライブに行く機会がなくなってしまったので、まるでその場で体験しているような気持ちになります)。

「Mystery」演ったんですね。GYPSIES VERSION、聴きたかったです。

僕も渋谷公会堂行きました。MCは忘れちゃってたのですが。。花田の何か吹っ切れたような清々しい感じがしました。

「Mystery」大好きです。

beatpops さん

> 「Mystery」演ったんですね。GYPSIES VERSION、聴きたかったです。
良かったですよ。こうなったら 『Riff Rough』 からもっと演って欲しいなぁ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ