清志郎のシングルを聴く

「Oh!RADIO」が6月17日にシングルとして発売されることが決まったようだ。
遺作という事実が悲しいけれど、それが純粋な新曲であったということは嬉しい。
カップリングにも未発表曲…という期待も込めて楽しみに待ちたいと思います。

さて、先週もきつかったが、この一週間も辛かった。
身体に全然力が入らないし、眠れないのは相変らずだしで、もう昨日からフラフラだ。
それでも今週は清志郎を聴いていた。
通勤時と休憩時間はWALKMANでRCサクセションを爆音で。
そして家ではシングルを引っ張り出して聴いていた。所謂CDシングルだ。

これがとても新鮮で、実に楽しかった。
一枚一枚取り出して、二曲ずつ聴いていく。
こんな音楽の聴き方をしたのは本当に久しぶりであった。

CIMG7454.jpg

様々な音楽性を持つシングル曲たちは、どれもとても清志郎らしく、
聴いていると " 何で売れなかったんだろうなぁ " なんて思う曲も多いが、
今更どうなることでもないので、「Oh!RADIO」のヒットに期待しよう。

さて、ファンには有名だが、清志郎にはあるコンセプトで発表されたシングルがある。
95~96年にかけてのナッシュヴィル録音の三枚がそれだ。

CIMG7453.jpg

「君にだけわかる言葉/ダーリン」(95)
「Good Lovin'/マイティー・マイ・ラヴ」(96)
「世界中の人に自慢したいよ/マーマレード・ソング」(96)

CHESTER THOMPSONがドラムスで、WILLIE WEEKSがベースで…なんて、
バックを務めたミュージシャンをあらためて説明する必要は無いかな。
ちょっと調べりゃ、どんなミュージシャンとのセッションだったのかはわかるだろう。

清志郎が残したすべての曲の中でも、
この三枚のシングルはカップリングも含めて、名曲度の高さはかなりのモノだと思う。
また、同じように思うファンもいると思うけれど、
シングル三枚のみというのが本当に惜しいセッションだった。
この流れのままでアルバムが作られていたら…。
『夢助』 より10年早く、大傑作が生まれていたような気がする。

とにかくここでの清志郎は、ひたすら突き抜けたポジティヴでPOPで開放的なサウンドに、
適度に力が抜けた抜群のヴォーカルを聴かせてくれる。
そして何よりも素晴らしいのは、ラヴ・ソングなのである。すべてが。

僕が好きな清志郎の中でも、最高の清志郎がここにいる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忌野清志郎、「Oh!RADIO」6月発売へ

2日、58歳で死去したロック歌手、忌野清志郎さんの新曲「Oh!RADIO(オー!ラジオ)」が急きょ、6月17日にユニバーサルミュージックから発売されることが決まった。9日に行われた「葬儀式」で初めて一般公開され、ファンからCD化を望む声が多数寄せられて...

コメントの投稿

非公開コメント

25周年ならカントリー・アルバム

インタビュー記事では
「シングルをちょこちょこ出して当たったら、
足りない曲をまたナッシュビルで録って
アルバムにすることになってたんだけどさ、
担当者が辞めちゃったんだよ、東芝を(笑)。ひどいだろ(笑)」
っていうことで
もし作られていたら、偉大な25周年記念アルバムになってたでしょうね

◆「忌野氏インタビュー~ミュージックマガジン/1997年8月号より」

Oh!RADIO

シングルになるの、すごく嬉しいです。

”君にだけわかる言葉、Good Lovin'、世界中の人に自慢したいよ”
私もすごく好きな曲たちです。

Blueさん大丈夫ですか?
体こわしたりしたら、清志郎は絶対に悲しむよ。いや、怒るかも?
今はつらいけど。
清志郎は絶対私達のこと見てると思うから。
ほら、今もきっとそこで見てるよ。
思いっきりたくさん泣いて、そして、ぐっすり寝て。
そしたら、上を向いて歩けるかも^^

いにぞうさん

> 担当者が辞めちゃったんだよ、東芝を(笑)。
そうそう、そんなことを言ってましたね。

> もし作られていたら、偉大な25周年記念アルバムになってたでしょうね
いやー、絶対に名盤になっていたと思います。
こんな曲ばかりでアルバムが埋まっていたら、個人的にも最高です。

nobuさん

> ”君にだけわかる言葉、Good Lovin'、世界中の人に自慢したいよ”
> 私もすごく好きな曲たちです。
私は「Good Lovin'」が大好きなんですよ。
この曲の清志郎のヴォーカルは最高です。

> Blueさん大丈夫ですか?
いやー、嬉しい言葉ありがとうございます。
寝てないけど(笑)、大丈夫です。
10日の泉谷で涙はすべて流れたんですけど、まだメソメソしちゃうね。
特にこんなシングルを聴いちゃうとさ。

シングル

>何で売れなかったんだろうなぁ

そうですねよね~
僕はいっつも思っていました。

暴論かもしれませんが、清志郎の発した電波を受け取れる受信機をもっている人が少なかったのだと思っています。

今週は僕もかなりきつかったです。
兎に角頭から離れないは、体はかったるいは、夜は清志郎検索で朝方まで起きているはで・・・

昨日金子マリのライブに行ってきました。
始まるまでは、金子マリが歌う『君が僕を知ってる』『ガルシアの風』がながれていました。

ナッシュビル3部作

想い入れのある曲ばかりです
今でも良く聴いています
というより、毎日のように聴いていました(笑)

TVから聴こえるのは、RCや「パパの歌」ばかり…
たくさんの人にこの曲を聴いて欲しいなぁ

「近藤~」って声が上の方から聴こえてきそうです

週刊誌

かなりの週刊誌が取り上げていますね。
立ち読みで恐縮ですが、5~6冊読みました。

各誌それぞれの視点で書いておられますが、
週刊ポストと女性セブンはかなり生々しく書かれていますね。
特に女性セブンは三浦さんとのかかわりを中心に記事にして
おり、三浦さんとの関係もまた深いものがありますね。
それに時系列的に清志郎の病状等のことがわかってくると、
その時々(復活祭の前後、再入院後の状況などなど)が
の背景をあらためて考えちゃうんで、心境は複雑になります。

*女性セブンの立ち読みは少し抵抗がありましたね(笑)

世界中の人に自慢したいよ

このシングル3部作すごく好きです。歌詞も曲もですが音の作りが大好きです。
当時からこのセッションがアルバムになってたらかなり名作が生まれたのに・・・と
思ってました。
そういえば担当者が辞めてアルバムにならなかったことが曲として「裏切り者のテーマ」に
なったのではなかったでしょうか?(違ってたらすみません)

GOODBYE EMIとシングルの「世界中の人に自慢したいよ」はフェードアウトの部分が
ちょっと違う処理なんですよね。個人的にはGOODBYE EMIの最後にスタジオの声が
入ってるほうが好きです。

そうですよねぇ

これでアルバム作って欲しかったですよね。
俺もこの3枚は大好きでしたから。
今更、言っても仕方ないですが、これが売れてりゃ
その後の展開も違ったものになってたかもしれませんよね。
俺はこの中では、特に「世界中の人に自慢したいよ」が、とてつもなく好きです。

マイトさん

> そうですねよね~
> 僕はいっつも思っていました。
RC以外の清志郎のシングルはとてもバラエティにとんでいて面白いと思います。
以前ブログでも書きましたが、単にシングル曲だけの編集盤を作れば、
その音楽性の全てでは無いにせよ、それでもかなりの部分を聴けるのではないかと。

> 兎に角頭から離れないは、体はかったるいは、夜は清志郎検索で朝方まで起きているはで・・・
私は、この週末で何とかリセットしたいんですけれどね…。

kumukumuさん

> TVから聴こえるのは、RCや「パパの歌」ばかり…
> たくさんの人にこの曲を聴いて欲しいなぁ
必ずこういった曲たちは再評価されると信じたいと思います。

> 「近藤~」って声が上の方から聴こえてきそうです
それは清志郎らしいなぁ(笑)。

いにぞうさん

> かなりの週刊誌が取り上げていますね。
そうですか。
私はどれも読んでいませんが、ファンとして納得できる記事なのでしょうか?

sakaさん

> このシングル3部作すごく好きです。歌詞も曲もですが音の作りが大好きです。
> このセッションがアルバムになってたらかなり名作が生まれたのに・・・
同感です。このセッションの未発表曲は無いのかな?

> 担当者が辞めてアルバムにならなかったことが曲として「裏切り者のテーマ」になった
はい。清志郎発言もありましたし、確かにそうだったと思います。

> GOODBYE EMIとシングルの「世界中の人に自慢したいよ」はフェードアウトの部分
そうですね。シングル・ヴァージョンはフェイド・アウトしますが、
『GOODBYE EMI』 収録ヴァージョンはフェイド・アウトしません。
ちなみに「プライベート」もシングルはフェイド・アウトするヴァージョンでした。

LA MOSCAさん

> これが売れてりゃ
売れるどころか、ファンしか知らない曲ですよね、きっと。
今聴いていても、 " こんな名曲がどうして? " って思います。

伸ちゃんのブログにて

清志郎さんの書き込みを拾い読み…
楽しい人です
ポジティブな人です
ハンドルネームもあれでは、ばれてしまいます(笑)
あったかい人です
優しい人です
清志郎さんの書き込みのお陰で笑う事が出来ました

kumukumuさん

> 清志郎さんの書き込みを拾い読み…
あぁ、そうか。残っているんですねぇ…。
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ