清志郎を聴いてくれ

『iTunesウィークリーチャート、RCサクセションが1位』 というニュース。
引用してみます。

     **********

  iTunesウィークリーチャート、RCサクセションが1位
  2009年5月13日 2時47分 (BARKS)

  (BARKS)
  5月11日付けの「iTunes Weekly Chart-Top Songs」
  (集計期間:5月4日~5月10日)において、
  RCサクセションの「雨あがりの夜空に」が週間1位を獲得した。

  " ロックの神様 " 忌野清志郎急逝のニュースを受けて、
  トップ10内には忌野清志郎が関わった楽曲が合計4曲ランクイン。
  さらに100位内で合計10曲がランクインするという、異例の事態が起こっている。
  これは彼が残してくれた音楽の素晴らしさ、大きさを物語るとともに、
  Amazon.co.jpやCDショップなどで彼の携わった作品が品薄となっている状況から、
  今すぐに楽曲に触れたいファンが、配信での購入を選択しているということも推測できる。

  ■ iTunes Weekly Chart-Top Songs(集計期間:5月4日~5月10日)

   1.雨あがりの夜空に(『RHAPSODY』Version)/RCサクセション
   2.虹/コブクロ
   3.夢を味方に/絢香
   4.キミに贈る歌/菅原紗由理
   5.デイ・ドリーム・ビリーバー/THE TIMERS
   6.Someday/EXILE
   7.M/つるの剛士
   8.Share The World/東方神起
   9.スローバラード/RCサクセション
   10.トランジスタ・ラジオ/RCサクセション

     **********

僕が確認した時点で、ベスト10外で100位以内には次の曲があった。

・パパの歌/忌野清志郎
・JUMP/忌野清志郎
・サン・トワ・マ・ミー/RCサクセション
・雨あがりの夜空に(『EPLP』Version)/RCサクセション
・イマジン/RCサクセション
・ぼくの好きな先生/RCサクセション

TOPに燦然と輝く「雨あがりの夜空に」のタイトル。
しかもベスト10には「デイ・ドリーム・ビリーバー」と「スローバラード」、
そして「トランジスタ・ラジオ」が顔を出している。
" 嬉しい? " と聞かれたら、素直に " 嬉しい " と答えるだろう。

さて、興味深いのは、
ダウンロードした彼ら彼女らが選んだのが、RCサクセションだということである。
これは僕が思うファン層以外の人が曲を入手しているということなのだろう。
だって、僕の個人的な感覚で言うと、
ベスト10以内の4曲を知らない清志郎ファンはいないはずだし、
更にほとんどのファンはCDでもこの4曲を所有しているだろう。
ということは、やはり最近になって清志郎のファンになったり興味を持った人や、
それこそ訃報によって知ったという人までもが配信で購入した結果…という可能性が高いと思う。

もちろん最近ファンになった人は昔の清志郎を知らないだろうから、
清志郎の過去の名曲に触れたいと思うのは自然だ。
となると、それはどうしたってRCサクセションになるだろう。
ジョン・レノンのそれがビートルズになるように。

では、単に興味を持った人…は?

今回の訃報でTVのニュースのバックで繰り返し流されたのが、
「雨あがりの夜空に」と「スローバラード」だ。
音以外の報道でも、やはり圧倒的にこの2曲が表に出ていたと思う。
その結果…だろうな、やっぱり。

もちろん僕なんかは " 他にもすげぇ曲があるんだよ " と言いたいのが本音。
でも、これら上位にランク・インした曲には圧倒的な説得力があるというのも事実。
「雨あがりの夜空に」や「スローバラード」「トランジスタ・ラジオ」を聴けば間違いないし、
「デイ・ドリーム・ビリーバー」や「JUMP」だって絶対に間違いない。

ただ、清志郎の音楽に触れたばかりの人にはそこで止まって欲しくない…ということだ。
多くの音楽ファンに、たくさんの清志郎を知らない人に、
" 清志郎を聴いてくれ " と思うし、" 清志郎を知ってほしい " と願わずにいられない。

     **********

ちなみに僕が確認した同時間帯に、TOP100に次のアルバムがランク・インしていた。

HAVE MERCY!/忌野清志郎+BOOKER T.& THE MG'S
BLUE/RCサクセション
シングル・マン/RCサクセション
PLEASE/RCサクセション
EPLP/RCサクセション
abcd/忌野清志郎
JUMP(EP)/忌野清志郎
GOD/忌野清志郎
夢助/忌野清志郎
the TEARS OF a CLOWN/RCサクセション
SOULMATES/RCサクセション
COVERS/RCサクセション
RHAPSODY/RCサクセション
※順不同

     **********

もう、このカテゴリーで清志郎について書くことはこれが最後だ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RCサクセションが1位

iTunesウィークリーチャート、RCサクセションが1位 2009年5月13日 2時47分 5月11日付けの「iTunes Weekly Chart-Top Songs」 (集計期間:5月4日~5月10日)において、RCサクセションの「雨あがりの夜空に」が週間1位を獲得した。 “ロックの神様”忌野清志郎急逝...

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう。

青山ロックンロールショウからも数日経っているのに悲しみが去らず、毎日記事を読みさまよっていたら、Blue様のこの場所にたどり着きました。
貴重な情報ありがとうございます。
私が生まれたとき既にRCは存在していたのですが、いつも近くに清志郎さんがいる気がしていました。
享年58歳なんていつの間に?
でもまだ生きているって心の中で実感する毎日です。
これからも楽しみに読ませていただきます。

No title

こんばんは。

>多くの音楽ファンに、たくさんの清志郎を知らない人に、
" 清志郎を聴いてくれ " と思うし、" 清志郎を知ってほしい " と願わずにいられない。

まったく同感です。

キヨシローの歌う洋楽カヴァーは大好きですが、反対にリスペクト!みたいに他の若いミュージシャンが
キヨシローの曲を歌うことには全然無関心でした。
でも、今はどんどん歌い継いでもらいたいな、と、単純ですが思ってます。

私はキヨシローが好きな理由のひとつに「たくさんの曲がある」というのがあります。
(携帯プレイヤーなどでたくさんの曲が表示されるのを見て気がつきました)

将来、ランクイン以外の名曲も、素晴らしいカヴァーで発表されるといいなあ、、。


昨日、中一の娘の授業でキヨシローが題材になったそうです。
配られたプリントには「僕の好きな先生」の歌詞が載っていたということでした。

MegaSangoさん

コメントありがとうございます。

> 私が生まれたとき既にRCは存在していた
こういう話を聞くと、本当に広い世代から愛されている人だなぁとあらためて思います。

taolu21さん

コメントありがとうございます。

> 若いミュージシャンがキヨシローの曲を歌うことには全然無関心でした。
はい、私も同じです…というか、曲とヴォーカルに記名性があり過ぎますからね。
他の人じゃ、なかなかうまく歌えないんじゃないかな。

> でも、今はどんどん歌い継いでもらいたいな、と、単純ですが思ってます。
でも、これも同じです(笑)。

> 昨日、中一の娘の授業でキヨシローが題材になったそうです。
> 配られたプリントには「僕の好きな先生」の歌詞が載っていたということでした。
へぇ、そうですか。どんな内容で取り上げられたんだろう?

No title

僕もこのニュースエントリーしました。

>ただ、清志郎の音楽に触れたばかりの人にはそこで止まって欲しくない…ということだ。

そうなんです、そこからまた新しいモノが生まれてくるはずなんです。
それが別に音楽じゃなくてもいいともおもいます。
せっかく聴いたんです。
そこから何かを感じ取ってほしいのです。

増殖

はじめまして。以前よりこちらのブログ、拝見させていただいていました。

5/9は私も浜松を朝4:30に出発し、青山へ清志郎に会いに行った一人です。
Blueさんのおっしゃるとおり、iTunesで購入している人はCDを既に持っている層ではないように思いますし、私の周りにいる「かつてRCを聴いていた世代」も含まれているように思います。だって、彼らはもうLPを聴く環境は手放していると思うので。
LPを聴く時って、ステレオ(兄の)前に正座で、真剣勝負で片面聴いて、一息ついてB面に移ったものです。
今40歳の私は、RCや清志郎はiTunesで手にいれる音楽ではない、iPodで聴くものではないと思っていたのですが、今回の現象は多くの人に届く、という意味では素直に嬉しく感じています。そして、どんどん深みに入っていって欲しいと思っています。「遅すぎたファン」が次々と生まれてくればいいと思います。The Beatles が Let it be やHey Judeだけで偉大でなかった様に、RCや清志郎にも、もっと触れて欲しい楽曲が山ほどありますからね。

ここのブログ見ていると、なんだかいつもこみ上げるものがあります。ロックの素晴らしさの一つの「幻想の共有」でしょうか。
アッコちゃんや星の王子さまが言ってるように、大切なものって目には見えないんでしょうね。

なんだかとりとめのない文章ですみません。「もう、このカテゴリーで清志郎について書くことはこれが最後だ。」なんて言わずに、これからも清志郎の唄うBLUESを続けていきましょうよ。よろしくお願いします。

マイトさん

> それが別に音楽じゃなくてもいいともおもいます。
今回、これと似たようなことを強く思っているんですよ。
清志郎の音楽が、音楽畑以外に与えた影響って物凄いものがあるんじゃないかと。
うまい言葉が見つからないんですが、そんな風に感じています。

> せっかく聴いたんです。
> そこから何かを感じ取ってほしいのです。
感じ取れる…感じ取る人はたくさんいると思います。

すぎうらさん

コメントありがとうございます。

> 「もう、このカテゴリーで清志郎について書くことはこれが最後だ。」なんて言わずに
追悼というカテゴリーでは書かないだけですからご安心を。
今後も私の清志郎に対する姿勢やスタンスは変わりません。

一言だけ

Blueさん、こんばんは。

Blueさんと、ほぼ同世代と思われるワタシは、
好きなギタリスト(達)のことについて、書いてあったので
ときどき拝見しておりました。
Blueさんの文章には、惹き付けられるものがあります。

ここ最近は、毎日毎日拝見しました。
書き込まないと、、、と思っていましたが、
なかなかうまくまとまらなくって、
遅くなりましたが一言だけ、ありがとうございました。

そして、Sさんありがとうございました。

ワタシは、九州に住んでおりますので、
なかなかライヴには都会まで、出かけないのですが、
今年は、チャボさんと伸ちゃんを聴きに行きたい!行かないといけない!
と切望しています。

また、都会の音楽話楽しみにしていますね。
ほんとうに、感謝してます。

たた さん

コメントありがとうございます。

> Blueさんと、ほぼ同世代と思われるワタシは、
> 好きなギタリスト(達)のことについて、書いてあったのでときどき拝見しておりました。
おー、そうですか!偏っていますけれどね(笑)。

> ワタシは、九州に住んでおりますので、
> なかなかライヴには都会まで、出かけないのですが、
> 今年は、チャボさんと伸ちゃんを聴きに行きたい!
新谷祥子さんとの共演ですが、7月にチャボのライヴが福岡でありますよ。
機会があれば是非、体験してください。

鍵付コメントさん

> 土屋公平、下山淳、三宅伸治
下山淳を好きな人が近くにあまりいないので嬉しいです。

鍵付コメントさん

失礼しました(笑)。ありがとうございました。

Oh!RADIO 6月17日発売決定

嬉しいです!

No title

はじめまして。
同じく清志郎を敬愛して止まない者です。
突然のことで混乱していた私ですが、ここのサイトのBlueさん、S記者さんをはじめ、たくさんの方々のお言葉を読ませていただき、やっと落ち着きを取り戻している状態です。
どうもありがとうございます。

話は変わりますが、清志郎を崇拝する一人である作家の角田さんのwebエッセイ「今日もごちそうさま」が今日、更新されています。
ご存知かもしれませんが、ラスト一行、何気に清志郎が遺した言葉が綴ってありますのでお知らせします。

kumukumuさん

> 嬉しいです!
決まりましたね。どんなカタチで発表されるのかな。
清志郎のデモ以外に何がカップリングされるのか、楽しみです。

ゆうさん

コメントありがとうございます。

> 清志郎を崇拝する一人である作家の角田さんのwebエッセイ「今日もごちそうさま」
はい、知っています…が、更新されているのは知りませんでした。
教えて頂き、ありがとうございました。

鍵付コメントさん

気にしなくて結構ですよ。

反省

今までの(内外問わず)ミュージシャンの亡くなった時の例からして、
こういう展開は予想できたけど、俺はどっちかというと、「何だよ、今更!」
的な否定的な考えを持ってたんですが、清志郎を好きになるような素養を持ってても、
出会ってなかった人が知って好きになるのであれば、悪いことじゃないんだな、と反省しました。
ここで止まらず、一人でも多くの人に清志郎の良さ、凄さを知ってほしいです。

LA MOSCAさん

> 俺はどっちかというと、「何だよ、今更!」的な否定的な考えを持ってたんですが
RCが、そして清志郎が一位というのは私にとって正しいことなので、
今回の件は素直に嬉しく思っています。

> ここで止まらず、一人でも多くの人に清志郎の良さ、凄さを知ってほしいです。
そうなれば、もっと嬉しいですね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ