愛し合ってるかい? ~キング・オブ・ロック 忌野清志郎~ NHK総合 2009.5.10

  ロック界の頂点に君臨してきた " キング・オブ・ロック "
  忌野清志郎さんの偉業に敬意を表する特別番組。
  70年代からNHKの番組に数多く出演した忌野清志郎さんの貴重なライブ映像を中心にお送りする。
  また、5月9日の「葬儀式」に集まった仲間やファンの方々の思いを紹介し、
  偉大なロック・スターがいかに人々に愛されているかを伝える。

     **********

泉谷しげるの感動的なライヴの余韻に浸ったまま清志郎の追悼特番なんて観たら、
いったいどうなるんだろうなぁ…なんて思っていたけれど、
もちろん観ないという選択は無いわけで、チャンネルをNHKに合わせて待つ。

番組開始。

いきなり83年、箱根での「よォーこそ」だ。
あぁ、箱根はいい天気だったんだなぁ…なんて、
ついこの前のライヴを録画したものが放送されていると錯覚する。
でも、観ていた僕の気持ちは錯覚ではなく、本当にそんな印象だった。

NHKスタジオでのライヴも、PITでのライヴも、全然懐かしくない。
清志郎やRCサクセションを、懐かしい気持ちで僕は観ないし、聴くこともない。
僕にとっては当たり前のことだ。

更に言えば、TVの音楽番組で清志郎が放送され、
それを観た人から " すげぇ " とか " カッコイイ " とか言われる事も、
僕にとっては当たり前のことであり、正しいことだ。
そういう意味では、もっともっと特番を流すべきであるTVもラジオも。
僕が思う正しい状態を、これからも常に保っていてもらいたいものだ。

それにしても キング・オブ・ロック か。
僕は清志郎をそんな風に呼んだことは、これまでたった一度も無い。
よって、これについては正しいかどうかわからないなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Blueさん、私もそう思います。
大賛成です!
これは私的見解なので賛否両論あると思いますが、忌野清志郎は私の中では、【ジャンル】と思っているところがありまして・・・
私は千代田線に乗っていて『なぁ清志郎!千代田線なら乃木坂じゃなく日比谷だろーよ!?』って複雑な気持ちで乗っていました。
代々木上原を起点に乃木坂、日比谷。
私は勝手に千代田線を忌野線に改名することにしました!

youさん

> 忌野清志郎は私の中では、【ジャンル】と思っているところがありまして・・・
KING OF LIVEならともかく…。
まぁ、でも清志郎を知らない人にはわかりやすい表現ですからね。

> 私は勝手に千代田線を忌野線に改名することにしました!
これは面白いなぁ(笑)。

RCキヨシローの ここが好き!

僕は(…といいつつ、肝だと思うのですが) RC時代の歌詞に感じたのは、作者であり歌っている人は「おとなしそうな子」で 逆弱肉強食現象(← LP 最強 帯より!) によって(笑)、キヨシローとなるのが好きでした。もうだからクラスの片想いの山本さんとおんなじぐらい好きだった。←とても分かりやすい表現(笑)。寝ても覚めても。

僕にとっては、♪ 口数の少ないのは彼であり、丸一日部屋で本を読んでいたり、ふさわしく暮らしていたから、そんな彼だから僕でもファンになれそうだった… 。

♪♪さん

> もうだからクラスの片想いの山本さんとおんなじぐらい好きだった。
いい話をありがとうございます(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ