『サウンドストリート・アーカイブス』 3月第4週 渋谷陽一、烏丸せつこ、森永博志

NHK-FMが過去の 『サウンドストリート』 の中から選りすぐりの回をセレクトし、
月曜日から金曜日まで放送する 『サウンドストリート・アーカイブス』 の第四週…最終週を聴いた。

メニューは次の通りだが、
個人的には前半の渋谷陽一の三回は最高のプログラムだ。
特に清志郎とチャボがゲストに出た回が再放送されるというのは、本当にいいのだろうか…。
これはまるで僕のための番組じゃないか…と思っているファンは何人もいるだろうけれど。

3月24日(火)(月曜深夜) 
「ジョン・レノン ダブル・ファンタジー特集」 1980年11月20日(木)放送
【DJ】渋谷陽一
ジョン・レノンが射殺される直前の放送だ。
もちろん放送当時は不吉な予感なんて無いだろうけれど、どうしても特別に聴こえてしまうよねぇ。
新譜として発表される楽曲群なのに、切なく聴こえてしまうのも仕方が無いかな…。

3月25日(水)(火曜深夜)
「RCサクセション特集」 1981年7月10日(金)放送
【DJ】渋谷陽一 【ゲスト】忌野清志郎
これは曲をカットしたものが青春ラジカセで聴けるが、やはり番組の完全版は格別だ。
ラストの「雨あがりの夜空に」から「メッセージ」という編集も最高だと思う。
しかも、それを今、ラジオから聴けるのだ。
この " RCサクセションをラジオで聴ける " ことに感動した。

また、当時の番組とは別に、萩原健太が選んでかけてくれた曲がいい。
「トランジスタ・ラジオ」と「スローバラード」。
それも、両方ともシングル・ヴァージョンだ!
スロバラがさわり程度だったのは残念だったが、
ラジオでかけるRCというのをわかっているなー萩原さんは。

3月26日(木)(水曜深夜)
「ローリング・ストーンズ新譜特集」 1982年6月3日(木)放送
【DJ】渋谷陽一 【ゲスト】仲井戸麗市
当時エアチェックしたテープを死ぬほど聴いたから個人的には知り尽くしているのだけれど、
まず 『STILL LIFE』 自体を久々に聴いたので、それに感動したよ(笑)。

例えば、歌の歌詞や映画のセリフを覚えてしまうというのは普通にあると思うけれど、
当時のRC…しかもチャボのファンは皆、ここでチャボが発した言葉を全て覚えてしまったはずだ。
" カーックイイ! " はもちろん、" そんな思い出もあるんだよ、渋谷 " も、
とにかくチャボがしゃべる言葉すべてが、僕らにはいちいちカッコ良く聞こえたものだ。

3月27日(金)(木曜深夜)
【DJ】 烏丸せつこ 【ゲスト】松田優作
1980年12月17日(水)放送
いやー、これは貴重な再放送でしょう。
ボソボソした二人のトークはどうかと思うけれど(笑)。

3月28日(土)(金曜深夜)
「“家族”の歌 特集」 1980年9月9日(火)放送
【DJ】森永博志
僕にとっての森永さんの番組は、RCのスタジオ・ライヴを代表として、
どうしても日本のロックの貴重なライヴOAなので、こういうプログラムは新鮮。
ただ、ライヴ自体のOAは、今では難しいんだろうなぁ。放送されたら凄いのに。

     **********

さて、3/31(火)23時から、NHK-FMでいよいよ 『元春レイディオ・ショー』 がスタートする。
単に番組が現代に蘇ると言うのではなく、今の時代を佐野元春がどう伝えてくれるのか。
凄く楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

サンキュー! ふざけんなっ!

以前もこういう話題で絡ませていただきましたね。
ホント、セリフ憶えましたよね、チャボの。
当時、仲間内で真似するのが流行りました。
俺は清志郎も真似したな~。
あの変に敬語使ったりするボ~ッとしたカンジ。
「ですから、あの~・・・」みたいな。
いつだったか「内弁慶なものですから」とか言ってて笑いましたね。
ホントに独特ですからね、ふたりとも。

LA MOSCA さん

> ホント、セリフ憶えましたよね、チャボの。
おぼえただけでなく、自然と口にするようになっちゃいましたからねぇ(笑)。

> 俺は清志郎も真似したな~。
おー、それはそれは(笑)。清志郎の真似はしなかったなぁ。

No title

blueさんのおかげで聞けました^^
清志郎の回も、チャボの回も。
若き日のチャボがラジオで話すのって初めて聞いたかも。
とても貴重なチャボのトークが聞けて嬉しいです。
なんか今も若いけど、やっぱり声が若い!
烏丸せつこと松田優作の回も聞きました。
ほんと、ぼそぼそって感じで、でも面白かった。どれも貴重ですね。

nobuさん

> 若き日のチャボがラジオで話すのって初めて聞いたかも。
おー、そうですか! それは良かった。

> なんか今も若いけど、やっぱり声が若い!
そりゃ若いはずです。この時のチャボはまだ31歳ですよ(笑)。

> 烏丸せつこと松田優作の回も聞きました。
> ほんと、ぼそぼそって感じで
聴いている途中で、私はラジオの音量を上げましたからね(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ