SHOKO マリンバ弾き語りライヴ~木片と 歌と 月と~ゲスト・仲井戸麗市 November Eleventh1111 2009.2.26

1st stageの5曲目に、新谷さんがエレピを弾きながらチャボの「ガルシアの風」を歌った。
その途中で、チャボがギターを弾きながらステージに現れ、演奏に加わる。
「ガルシアの風」での二人の共演を観ていたら、あまりにもキレイなので泣きそうになった。

     **********

個人的ライヴ強化月間である2月の締めくくりは、
いちばん期待していた新谷祥子&仲井戸麗市の共演再びである。

CIMG7374.jpg

開場時間が来て受付を済まし、テーブルに着くと、そこには本日のプログラムが置いてあった。
開くと、そこには演奏される曲が記載されている。

  しまった! 見なければ良かった…

と思ったけれど、事前に知ってしまったことは、今日のライヴには関係が無かったかなぁ。
今回のメニューはこんな内容でした。

CIMG7375.jpg CIMG7376.jpg

このうち二人の共演は、
1stの「ガルシアの風」「Blue Moon」「牧歌~Rainy Day」「Don't Look Back」。
2ndの「糧(ポエトリー・リーディング)」「ホームタウン」「冴えた月の下で」。
そしてアンコールに応えてくれての「November Travail」。

最初に書いたように、新谷さんの解釈による「ガルシアの風」が白眉。
新谷さんが演ると、あれがこーなるのかー!
「ガルシアの風」を " キレイな曲 " と僕の中では形容したことが無いんだけれど、
新谷ヴァージョンはキレイだった。
しかも、チャボのギターが加わったら、それが倍増したのである。
これは聴きものだったと思う。

     **********

ここでちょっとした個人的確信。
元々、チャボの曲は他人に歌われると、その曲の良さが再認識できると感じていたけれど、
それは女性アーティストが歌うと、いっそう際立つんじゃないかなーと思った。

矢野真紀の「Good Time」
丸山圭子の「月夜のHIGHWAY-DRIVE」
J-Minの「久遠」
そして今回の新谷祥子による「ガルシアの風」。
あ、そうそう、桜塚やっくんの「魔法を信じるかい?」もあったな(笑)。
どうでしょうか?

     **********

さて、「ガルシアの風」の感動の余韻に浸っている間もなく、
このライヴで僕が最高だと思ったシーンが、次に飛び出した。

「Blue Moon」。
チャボのライヴの超定番でもあり、共演ライヴでも課題曲として必ず演奏される。
僕自身も、これまでかなりの回数でこの曲をライヴで観て、聴いてきたけれど、
この日の演奏は、細かい点は別にして、これまで観た「Blue Moon」の中でベストだった。

そのテンションと迫力。
スピード感とスリル。
息の合った演奏での表現力。
どれをとっても素晴らしかったと思う。
声にこそ出さなかったけれど、僕はココロの中で 凄ぇ! を連発していた。

     **********

会場のNovember Eleventh1111は演奏ができるスペースがあるレストラン…という感じで、
当然、通常のライヴと違って独特な雰囲気だったが、
それだからこそ、ここでしか味わえないライヴであったと思う。

新谷さんのMCも良くて、X-JAPANのネタからシュトックハウゼンのパクリ(笑)など、
楽しいエピソードが満載だった。

それにしてもチャボと新谷さんの共演はいいなぁ。
音楽で会話するという表現があるけれど、
この二人を観ていると、それが本当にできるんだなぁ…ということがわかるしね。
もちろん、お互いに音楽を楽しんでいることがこちらにも伝わってくるので、
観ている僕も楽しくなるし、羨ましくなるし、そして幸せな気分になる。

早くも次回の共演(近々あるらしい!)が楽しみ!


※3/29(日)追記
マーサメリー代表取締役の安武真佐子さんによるライヴ・レポートがアップされています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

やっくん、女性アーティストですか(笑)

CHABOさんの曲には色気がありますからねえ
女性が歌うと違う魅力が引き出されるのかもしれません
新谷さんの「ガルシアの風」は、ほんと良かったですね!
私も泣きそうでした
そしてCHABOさんてば、あの登場の仕方はズルイです(笑)

次の共演も楽しみだな~
行けるといいんだけど。。

ayakoさん

> やっくん、女性アーティストですか(笑)
違うの(笑)?

> CHABOさんの曲には色気がありますからねえ
> 女性が歌うと違う魅力が引き出されるのかもしれません
そうか、色気があるのか。そういう意識で聴いたことは無いかも。

> 新谷さんの「ガルシアの風」は、ほんと良かったですね!
> 私も泣きそうでした
あれは良かった! でも、あまりに良すぎてほとんど忘れてしまいました(笑)。
今、アタマの中には、二人で演奏したと言うことしか残っていません…。

ひゃー

いいなあ。素敵だな~。
なんか、blueさんのレポを見るだけで、幸せな空気が伝わってくるようです。
チャボと新谷さんの共演、次回こそは私も見たいなあ。

nobuさん

> いいなあ。素敵だな~。
良かったですよ。
会場がレストランですから、すぐ目の前で二人が演奏してる感じ…というか、
本当に目の前で演奏しているんですが(笑)。それが凄かったです。
ただ、立見だとね、おそらくライヴは観にくかったと思います。
座席でも、場所によっては後ろから観ることになっちゃったようだし。

> チャボと新谷さんの共演、次回こそは私も見たいなあ。
東京じゃないらしいけれど、再びあるみたいですよ。
どんなカタチなのかわかりませんが、近々発表になるんじゃないかな?
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ