清志郎の新曲

" 清志郎が新曲! " というニュースを知って " 遂に発表かー " と盛り上がったけれど、
スポーツ報知が大きく取り上げたことでもわかるように、日テレ絡みの企画モノのようだ。
間寛平のマラソン応援歌ということである。

「走れ何処までも」「RUN寛平RUN」という二曲をレコーディングしたようだ。

清志郎の状況を考えれば嬉しいニュースではあるけれど、正直な僕の気持ちは複雑です。
こういった企画モノではなく、贅沢な思いかもしれませんが、
余計なものを一切排除した、100%忌野清志郎という曲を聴きたかったというのが本音です。
しかもMG'sとレコーディングしたのなら、尚更そう思います。

曲を聴いたわけではありませんから、
これはニュースを知っての、今の率直な感想ということではありますが。

ただ、音楽活動開始…とまでは、まだ言えないのだろうけれど、
その一歩を踏み出したことには違いない…よね?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チャボさんのライブ。。。いいらしーですねェ。
マンスリーってしばらくは続けられるのかしら?

私は最近。。。
好きなアーティストが私的に「?!」ってなコラボがあると、
「○△さんは何をやろうとしているのだろう?
これをきっかけに?これを通して何を?」と。。。。
みつめるようになりました(^^ゞ。。。。

私はミュージシャンになって”売る”
”食いついてもらえることを考える”ということを真剣に考えたことが
ないのでアレですが。。。どぉーなんでしょ。
ある程度、商業的な結果がないと、
自分が”コレだよ。。。”と思うところのアーティストを
観れる機会も少なくなりそうですし。。。ホント、そのあたり
複雑ですけどもね。。。
なんだか話しが脱線してすみません。
でも、元気そうなアーティストのニュースは嬉しいですね

ちょっとだけ嬉しい

アースマラソンのHPで ちょっとだけ聴けますね!


Sala さん

> マンスリーってしばらくは続けられるのかしら?
一年くらいは続くみたいですよ。
新年一発目はソロ・ライヴですが、今後はどんなコラボが観られるのかも楽しみです。

私も仕事としてのミュージシャンは未経験ですから何とも言えませんが、
確かに商業的な結果云々は、それが全てでは無いにせよある程度は必要だと思いますね。

KENBO さん

> アースマラソンのHPで ちょっとだけ聴けますね!
おー、そうですか。後でチェックしてみます。

カッコイイ!!

関西人のわたしから見ると、寛平ちゃんという人は、ある意味清志郎と同じで“天然”な人で、2人の間の友情はかなり本物のように思うので、今回も単なる、企画物、とは捉えていません。
実際に曲を聴いてみると、無茶苦茶、カッコイイ~です!
昔寛平ちゃんがなんの前触れもなく飛び込みで依頼して作られたという「ジャングルジム」という曲も、ものすご~く、カッコイイですよ!

Keikoさん

うまく言葉にできないのですが、私が清志郎の活動の中でいちばん苦手と言うか、
あまり関心を示せない部分がこういうところ…どういうところだよ(笑)…なのです。
ですから、今回も複雑な感想を持ってしまいました。
一人だけかもしれませんが(笑)、私のような清志郎ファンもいるということで…。

ははは

うんうん、曲を作っているという話だし、新曲・・アルバム・・ もしかしたらチャボとも・・
とか、色々ワクワク考えていた矢先に、新曲発表!というニュースを聞いて、勢い込んで見てみたら・・、確かにガクっとくるかもです^^;

でも・・日テレとしては商業的な目論見がもちろんあるだろうけど、2年もかけて世界中をマラソンしようという挑戦は、並大抵なものではない、命がけでなければできないことだろうし、清志郎は、そのカンペイちゃんを、心から応援する曲を作った。
というだけのこと。
そこに特に商業的なものは私は感じなかったけどなあ。

(アースマラソンHPでレコーディング風景みられますよ^^)
なんにせよ、元気に(ほんとに元気に!)音楽活動をしている清志郎を見ることができて、私は、嬉しい!以外の感情はなかったです。

それに、音楽活動はこれだけでなく、まだまだ他にも期待していいんじゃないかな!?とも思ってますが。^^

nobuさん

私のこういったスタンスは、もう以前からのことなんですけれどね。
nobuさんみたいに ははは と笑い飛ばしてもらえると気が楽ですよ(笑)。

今回は

>清志郎の活動の中でいちばん苦手と言うか、
あまり関心を示せない部分がこういうところ…どういうところだよ(笑)…なのです

コレ、同感です。
でも、今回は大目に見ましょうよ(笑)
ウォーミング・アップとでも思って。

LA MOSCA さん

> コレ、同感です。
本当ですか?
私の周りにはいないので、ちょっと心強く、安心しちゃいます(笑)。

> でも、今回は大目に見ましょうよ(笑)
大目に見る…って、そんな上から目線みたいなことは一切無いですからね(笑)。
単なる私の正直な感想・印象というだけです。

Blueさんはすごく真面目な人

なんだと思います。清志郎のやることを全て真正面から受け止めて納得したいお気持ちなんだと思うんですよ。
僕も以前はそんなで、たとえばブーアのナントカとか(苦笑)、そういうどうでもいいような歌を作るのは止めて欲しい、なんて思ってたんですが、最近は清志郎が楽しんでやってるなら別にイイと思ってるんです。作品の良い悪いは別にして、そういうフットワークの軽さも清志郎という人の魅力なんじゃないかと思うようになりました。

商業的って言うけど、たぶん、これに関して清志郎はそんなことまるで考えてないと思いますよ。
たまたま日テレから話が来ました。それも旧知の寛平ちゃんがらみ。おー、面白そうじゃん。MG'Sも来ることだし、いっちょやったるか!ってな軽いノリなんじゃないかな(笑)。ドラマにちょろっと出たりするのと同じ感覚だと思うんです。

本気の作品が聴きたいのは僕も同じですが、ここは快気祝いの肩ならしってとこで素直に喜んじゃっていいのでは?

Y.HAGAさん

いやー、こうして皆さんにコメントを頂いて嬉しいやら戸惑うやら…です(笑)。

自分の感覚ではHAGAさんやコメントをくれたほかの皆さんが言う程のことではなく、
軽い気持ちだし、それは自然で素直なものなんですけれど、かなり異質なんでしょうね(笑)。
ただ、ブログだと文字だけになっちゃいますから、
人によっては " せっかく清志郎が曲を作ったのに、何だよこいつは " って感じるだろうなぁ。
実際に会って話をすれば何てこと無いと感じてくれると思うし、
きっと納得もしてもらえると思っているのですが(笑)。

でも、HAGAさん始めコメントを頂いた皆さん、ありがとうございました。

高野寛との共作8曲。

http://natalie.mu/pp/takano_hiroshi
新曲はまだ残っています。
まずは、ご一読を。

POP-IDさん

> 新曲はまだ残っています。
情報ありがとうございます。
清志郎が作った曲は、間違いなく発表されたものだけじゃないでしょう。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ