仲井戸CHABO麗市 with Dr.kyOn monthly CHABO vol.6 「Two Of Us」南青山MANDALA 2008.12.11

今年最後のMonthly CHABOに相応しいライヴだった。
いつものように終演後にサッチモが流れたとき、既に時計は23時を回っており、
ほとんど4時間というライヴだった(笑)。

Image0812111.jpg Image0812112.jpg

今回はkyOnとの共演だが、9月の新谷さんのときと同様に、昨日と今日の2Days。
僕は深い意味は何も無く、単純に個人的な都合で二日目のチケットを取ったのだが、
結果として、僕にとってそれは大正解だった。
音楽の神様がついているというのは、本当に冗談じゃないかもしれない(笑)。

     **********

ライヴのタイトルでもある、ビートルズの「Two Of Us」のカヴァーで二人のパートがスタート。
もちろんチャボによる日本語詞だったが、その詞のメロディーへの乗り方が面白い効果をあげていて、
ビートルズのオリジナルとは違った魅力が感じられる曲になっていた。

さて、kyOnのキャラクターと音楽性の影響なのか、
今回はチャボのライヴに観られるヘヴィさやウェットな感じがうまく消されていて、
音が内に入り込むと言うことがなく、全編で外に向いていたように思う。
とても風通しが良いという感じで、これはとても良かったんじゃないかなぁ。
あと、かなりのカヴァーが演奏されたというのも、そんな理由のひとつだろうと思う。
演奏されたのはビートルズからザ・バンド、クレージー・キャッツにセックス・ピストルズなど。
特にkyOnが歌った二人ピストルズの「ANARCHY IN THE BAYOU」は楽しかった(笑)。

ところで、「新宿を語る 冬」や「はぐれた遠い子供達へ」など、
kyOnも参加していたHEART of SOUL BAND時代の曲が演奏されたときは、
個人的にちょっとこれまでに無い気分になった。

僕はチャボの曲を、それこそ古井戸から麗蘭まで普段から普通に聴いているので、
例えばライヴで久しぶりに演る曲や、大昔の曲やRCの曲が歌われたりしても、
それを聴いて " あぁ、あの時は○○だったなぁ… " みたいになる事はほとんど無い。
でも、今回はこの二曲を聴いて、何故か93年冬のツアーを観た自分を思い出してしまった。
仙台イズミティでHEART of SOUL BANDを観た後に降った雪や、
ツアー・ファイナルの渋谷公会堂と、その翌日のジァンジァンなどをリアルに思い出す。
演奏されたのは前記した『DADA』からの二曲と「Merry X'mas Baby」だけだったが、強烈だった。
自分にとって、もしかしたらあの時期のチャボは特別だったのかもしれないな。

     **********

アンコール…じゃなくて第二部(笑)に、チャボが " 俺達の共通の友達が来てるー " と言って、
最近のチャボのソロ・ライヴには珍しいゲストが呼び込まれた。
と言っても、あらかじめ予定されていたのではなく本当に飛び入りだったようで、
そのゲストは客席にいて、そこからステージに上がったのだ。
これは初日には無かったそうで、まさにこのライヴだけのオマケ、超サプライズな出来事だった。
そして僕にとっては、Two Of UsのTwoが、ここだけはチャボとこのゲストになった瞬間だった。
kyOnとkyOnファンの皆さん、すいません(笑)。

だって、呼ばれたのは下山淳なんだもの(笑)。
あり得ないでしょー、これー。
LOSER現役時代ならともかく、下山がチャボのライヴに飛び入りするなんて誰が思うのよ(笑)。

ステージに上がった下山は完全に素だったように観えたけれど、そりゃそうだろう。
まさかセッションをするとは思っていなかったんじゃないかな。
でも、嬉しそうだったなぁ(笑)。

さて、チャボが " Eのシャッフル・ブルースで… " と言って演奏が始まる。
仲井戸麗市、kyOn、下山淳による「Sweet Home MANDALA~Blues Is Alright」セッション。
しかも下山が手にするのはチャボのブラッキーなのである。
" お前ら、得したなー。別料金だ " とチャボが言っていたが、払ってもいいな、これなら(笑)。

     **********

とにかく色々と印象に残るシーンが多くて、書きたいことも他にあるんだけれど、
うまくまとめられそうに無いので、また別の機会にします。
ただ、物凄くいいライヴだったということだけは、間違いないです。

今夜の打ち上げは楽しそうだなー(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんか、早く寝たら変な時間に目が覚めちゃって(笑)
真夜中にレポート読ませていただいてます
私は初日に行ったのですが…なんと、2日目は飛び入りもあったんですね!

ゲストこそ出ませんでしたが、初日もお2人の共演、最高でした
実はkyOnさんて初めて観たんですけど…観たら絶対ハマると思って
たんですけど…いやいやいやいや、参りました
私の脳内で、「にわかDr. kyOn祭り」発生でしたよ(また祭りかい!)
彼の才能と色気に圧倒されてしまいました

それでもって今回はカバー曲が多かった気がします
それも楽しかったかな
Ray Charlesがかっこよかった!!!

MANDALA

大変なサプライズがあったんですね!
Blueさんにとって素晴らしいプレゼントでしたね。

わたしは初日にいったのですが、ほんとにすてきなライブでした。
Blueさんもおっしゃるように、明るくて、音楽への愛情爆発という感じ・・・。
あんなに楽しそうで、幸せそうなチャボを見てるだけで、こちらもほんとにhappyになりました。
音楽って素晴らしい!
「麗Kyon」、またやってほしいです。

渋谷の麗蘭が、わたしの今年のライブおさめです。
また長くなるでしょうかね。帰れるかな。

ayakoさん

>私は初日に行ったのですが…なんと、2日目は飛び入りもあったんですね!
やー、あれは本当にオマケだったんじゃないかなー。
驚いたけれど、でも得した(笑)。

>Ray Charlesがかっこよかった!!!
そうだ、この曲を忘れてた!
とにかく盛りだくさんの内容だったから、わかんなくなっちゃうよねぇ。

鍵コメントさま

感動的なコメントありがとうございます。嬉しいです。
私も " 断然、チャボ " ですよ。

夢風さん

>Blueさんにとって素晴らしいプレゼントでしたね。
嬉しかったですねー。
それにしても…だよなぁ(笑)。いやいや凄かった!

>「麗Kyon」、またやってほしいです。
HEART of SOUL BANDを再結成してくれないかなぁ。
ここに書くと実現しそうなので(笑)、書いちゃおうかな v-218

>渋谷の麗蘭が、わたしの今年のライブおさめです。
今年の麗蘭、チャボは爆発しそうな気が、私はしていますよー。

No title

初めまして、チャボさんの事でなくて申し訳無いのですが甲斐バンド「HERO」2007 ONE NIGHT STANDのバックでアコースティックギターを弾いていた人が誰かご存じでしたら教えてください。 アレほどの表現力を持った人、見たことありません。モ~聞いていてウットリしてしまいます。あのドライブ感がにスキになりましたが調べても中々分かりません、何卒、よろしくお願い致します。

Suehiroさん

コメントありがとうございます。

>甲斐バンド「HERO」2007 ONE NIGHT STANDのバックでアコースティックギターを弾いていた人
もちろん松藤ではなく、サポート・ギタリストですよね?
ライヴにも行っていませんし、映像も観ていないので、申し訳ありませんが、私はわかりません。
オフィシャルのBBSで質問されてはいかがでしょうか?
お役にたてずにすいません。

有難う御座います。

v-221 その手がありましたネ ♪
思いつきませんでした v-7
感謝 v-269 です。

Suehiroさん

わかるといいですね。

なんか、今年後半は

ロックモード全開になってませんか、CHABO?
ライブ中にCHABOも行ってましたが、今年はCHABO自身にも、清志郎のこととかギターのこととか、いろんなことがあったんだと思うんだ。
その反動っていうか、いい意味での開き直りがここ数ヶ月のパフォーマンスに出てるような気がします。このまま年末の麗蘭に突入!ですね。

Y.HAGA さん

> ロックモード全開になってませんか、CHABO?
間違いないですね!
ここ最近は、私もそんなモードをずっと感じています。

> このまま年末の麗蘭に突入!ですね。
今年の麗蘭はめちゃめちゃ楽しみですよ!
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ