仲井戸麗市SONGBOOK その10/J-Min

デコレ村オールスターズのライヴも、ずいぶん昔のような気がするなぁ…。

そのデコレ村のジーノこと、J-Minが、日本の名曲をカヴァーしたミニ・アルバムを出した。


J-Min(2008-11-19)
Amazonランキング:33078位
Amazonおすすめ度:


そこで長老の曲が取り上げられている。しかも「久遠」だ。
とんでもない選曲(笑)だが、チャボ以外の曲もなかなかに凄い。

アルバムで取り上げられている曲と作者は次の通り。

  傘がない / 井上陽水
  満月の夕 / 中川敬、山口洋
  春夏秋冬 / 泉谷しげる
  ONE DAY / 桑田佳祐
  久遠 / 仲井戸麗市
  スローバラード / 忌野清志郎
  眠れぬ夜 / 小田和正

錚々たるメンツの曲だけれど、統一感があるかと言ったら…。
そりゃ人それぞれだけど、どうなのかなぁと聴く前は思っていた。

まず、アルバム制作について、ここを読んでください。

…ということです。なるほど。

それぞれの曲に対するファンの個人的な思い入れや、
それこそ僕達が知っている作られた背景やエピソードなどを一旦リセットし、
彼女が純粋に良い曲だと思って歌ったアルバム…として聴けば、素敵な作品だと思う。
何しろこれだけの名曲ばかりなのだから、悪いわけは無いではないか。
だいいち、アルバムのタイトルが『The Singer』なのだし。

さて「久遠」を聴いて、あらためて思ったのだけれど、
チャボの曲って、他人に歌われると曲の良さが引き立つなぁ…ということ。
独特のPOPさを持つメロディが前面に出るからだと思うのだけれど、
このアルバムでは、「ONE DAY」とも違和感無く繋がって聴けるのが凄い。
オリジナルだと、両極にあるような曲だけどさ(笑)。

そうだ、そうだ、そういえば、古井戸ってそうだったよなぁ。
加奈崎芳太郎が歌うチャボの曲という図式だもん。
変な話、もしかしたらチャボって、実は作家向きだったりしてね(笑)。

しかし、デコレ村からは 『太陽に歌って』 だけでなく、面白いものが生まれたものだなぁ。

P.S.
彼女の解釈による「スローバラード」はファンには賛否かと思いますが、僕は好きです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ