大人のロックと rockin'on、エリック・クラプトンとローリング・ストーンズ

『大人のロック!』 最新号に、
エリック・クラプトンについてのチャボのインタヴューが掲載されている。


日経エンタテインメント
Amazonランキング:591位
Amazonおすすめ度:


全編エリックへの愛情溢れる、実にチャボらしい発言たちには感動だ。

   僕はあなたの音楽がずっと好きです
   新しいアルバムを楽しみにしています

もし、チャボがエリックに会ったら、こう言いたいそうだ。

そしてロッキング・オン最新号。


映画公開直前のローリング・ストーンズ特集。
渋谷陽一、松村雄策、そして仲井戸麗市の三人による、
その映画 『シャイン・ア・ライト』 をテーマとした徹底放談が掲載されている。
結構マジな(笑)内容で、楽しめます。
とにもかくにも映画 『シャイン・ア・ライト』 がとんでもない作品だということが強力に伝わる。
もちろんメインであるキースとミックのインタヴューも必読だ。

映画の中で「JUMPIN' JACK FLASH」のイントロが炸裂する瞬間を、今から待ちきれない。

   死ぬ。かっこよすぎて息が止まる。

粉川しのは、そのシーンをこう書いていた。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

読む順序、逆かな?(笑)

最近はrockin' on買っても、あんまりちゃんと読んでなかったけど
今月号はいいですね~。

昨夜は時間なくて、渋谷、松村、そしてチャボのトコ読んで、
肝心のミックとキースのインタヴュー読んでません(笑)
これから読まなくちゃ。

粉川編集長のトコは俺も読みました。
想像して鳥肌たちました。

LA MOSCA さん

いつも思うことではありますが、
今回はかなりキースとミックの違いがハッキリとわかるインタヴューだったんじゃないかと。
面白かったですね。

三人の徹底放談は、もっとおちゃらけてるかと思ったんですが(笑)。
ただ、あと2ページ分くらいは載せてほしかったなぁ。

>粉川編集長のトコは俺も読みました。想像して鳥肌たちました。
あの表現は実にrockin'onっぽいですが、だからこそ私には伝わりましたよ。
そのシーンを観るのが本当に楽しみです。
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ