アナログ野郎

忌野清志郎のレコードやCDには、所謂コレクターやマニア向けとも言えるアイテムが少なくない。
ただし、ここではプロモーションONLYやプレゼントもののCD等は除き、
公式かつ正規に世に出たものを対象としたい。
とてもすべてを紹介しきれないが、その中からいくつか。

まずは『ぞうのババール』。
高橋アキのピアノをバックに清志郎が絵本を朗読するという荒業である(笑)。
これ、誰がどこから発案した企画なんだろう?
続編『ババールのしんこんりょこう』まで出たのだから、好評だったのかな?
そして、これが発展したのが『ブーアの森へ』だろう。
ただ、僕は三枚とも通して聴いた事が無い(笑)。
しかし、『ブーアの森へ』はジャケットが素敵。

こういった朗読モノ以外ならば、何と言っても「パパのカラオケ」だ。
いったいこれを出した理由は何なのだ(笑)

CIMG4468.jpg CIMG4470.jpg CIMG4472.jpg

さて、そんな中でFC限定発売されたタッペイ君とのコラボモノがある。
様々なアーティストの作品集に、清志郎がソノシートで参加したものだ。
価格は40,000円くらいだったと思うが…どうだったかなぁ?
とても迷ったが、結局購入は見送ってしまった。でも、あまり後悔はしていない。

実はその時に「ソノシートは日本で最後のプレスになる」と謳われていたのだが、
後年、その清志郎自身がソノシートを発表(?)しているのだ。
それが『アナログ野郎』である。

CIMG4457.jpg CIMG4458.jpg CIMG4461.jpg

これについての詳しいことはまったく憶えていないのだが、
驚くことにFREE MAGAZINEなのである。タダなのだ。
だってさ~、既発曲とはいえ清志郎の曲が収録されたソノシートだよ?
しかも、インタヴューが掲載され、ジャケットもなかなか良い。
清志郎ファンにはとても嬉しいアイテムであった。

いったい何枚プレスされているのか不明だが、これにはこう書いてある。

 " ソノシートは500枚14万円から作れます "

ということは、最低でもおそらく500枚はプレスされ、配布されたのだろう。
ただしこのソノシートは、僕が知っているだけで4色のカラーが出ていたのだ。
よって500枚×4色=2,000枚かな?

もちろん僕はすべてGETした。

 CIMG4463.jpg

他にもカラーがあるのかもしれないが、確か4色で全てだったと思う。
だからコンプリートのつもりなのだが、どうなんだろう?
もし、これ以外の色の情報をお持ちの方がいたら教えてください。

元々がカラー・レコードは大好きなので、こういったアイテムは楽しい。
どんどんやって欲しい企画である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遅くなりましたが

ブログ新規開店おめでとうございます。
なかなかコメントできる記事がなかったので出遅れました(笑)

この「アナログ野郎」がタダなんて信じられませんね!こういったものこそコレクターズアイテムって感じがします。
ところでレーベルに「VOL4」とありますが、1~3も存在するのでしょうか?(←こういうところが気になるのがマニア・笑)

prodigalさん

いらっしゃいませ~ v-290

>レーベルに「VOL4」とありますが、1~3も存在するのでしょうか?
申し訳ありません。まったくわからないんですよ。
同じようなものは見たことがあるんですけど、こういった仕様ではなかったと思います。
ネットで調べても情報は得られませんでした。
私も他にどういったものがあったのか知りたいんですよね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ