ロック・ファンのストーンズ談議

ロッキング・オン系の雑誌にチャボや清志郎が載らなくなって、もうどのくらいになるのだろう?
季刊 渋谷陽一の 『BRIDGE』 では、定期的(笑)なインタヴューはもちろん、
チャボにいたっては連載ページまであったというのになぁ…。

さて、嬉しいニュースが入ってきました。
何とロッキング・オン1月号に、渋谷陽一、松村雄策、そして仲井戸麗市の座談会が掲載されるようだ。
しかもテーマは公開間近のストーンズの映画 『シャイン・ア・ライト』 だ!
これは楽しみー!

※渋谷陽一の社長はつらいよ

※rockin'on 編集部日記(11/15付)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

スゲエ!

この3人のそろい踏み記事って初じゃないですかね?
というか、チャボと松村がそろってメディアに登場するの自体が初でしょうか?

昔、松村の書いた記事で、チャボと仕事か何かで会って別れしなに「松村君、これから渋谷に会うの?」「会いますよ」「じゃぁ言っといて、バカって」という会話をしたというのを読んだ記憶がありますね。

きっと笑えながらも深くような頷けるような素敵な座談会でしょうね。楽しみです!

LA MOSCA さん

>この3人のそろい踏み記事って初じゃないですかね?
実際にはわかりませんが、私も三人揃ってというのは記憶に無いですねぇ。

>チャボと松村がそろってメディアに登場
2004年の『ジョン・レノンは眠らない』という松村さんのトーク・ライヴにチャボがゲスト出演したことはありました。
あと、いつかのTVビートルズ特番でも二人は絡んだことがあるんじゃないかな。

>きっと笑えながらも深くような頷けるような素敵な座談会でしょうね。
ロッキング・オンでは、先月かな、渋谷陽一・大貫憲章・伊藤政則のツェッペリン対談も面白かったので、
今回も本当に楽しみです。
しかも、ビートルズじゃなくてストーンズっつーのが興味ありますね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ