CHABO&KOHEY SPECIAL NIGHT 横浜サムズアップ 2008.11.9

GALLERY×KOHEY MANIAXのFC合同EVENTは去年の6月以来。
ただ、今回は合同EVENTではなく、SPECIAL NIGHTとタイトルされていました。

CIMG7118.jpg

構成は二人だけによるライヴのあいだにQ&Aコーナーが挟まり、
蘭丸言うところの " 恒例 大抽選会! " で盛り上がる…といった定番だったけれど、
なかなか楽しめました。

まずはライヴ。
オープニングは " さっき作った " とチャボが言っていたが、EVENT用のファンキーなナンバー。
ただし、歌詞は「サムズアップ・横浜・久しぶり・楽しんでってくれー」の四個しかなかったような(笑)。
続けて久しぶりの「ココナッツ バター」。
まさか暴走するチャボが観られるということはもう無いけれど、
ライヴで聴くこの曲は、やっぱりこう、胸の辺りが今でも騒ぐね。

さぁ次は…と思ったら、二曲を演奏して、突然Q&Aコーナーに(笑)。
この切り替えは凄かったが、確か前回は一曲演奏したらQ&Aコーナーだったんだよな(笑)。

今回のQ&Aコーナーでは、僕にとっては音楽的な興味深い話を聞くことはできなかったけれど、
ひとつだけ印象的だったのは、チャボのアンプの話。
RCサクセション時代の途中からトレードマーク的だったメサ・ブギー・アンプ。
チャボと言えばこれ…というイメージもあったので、僕もこのアンプの存在は気になっていた。
また使わないのかなぁ…って思ったりすることもあったんだけれど、既に手放しちゃったそうです。

再びライヴに戻り、「Well Alright」と、蘭丸が歌う「バビロンの河」が演奏された。
最近の麗蘭、と言うか麗と蘭の定番だ。

そして次に演奏された曲が、この日の個人的ハイライトだったのです。

チャボが " 今まで演ったこと無いのやるー! " と言って演奏されたのは、
偉大なるブリティッシュ・ロックの二大バンドのカヴァーだった。

蘭丸がエレクトリックの12弦を持って、チャボが " オーライ、ジョージ! " と言って始まったのは、
何とビートルズの「I Call Your Name」だー!
この、実に渋く、実にマニアックで、実にセンスの良い選曲!
カッコ良かったぜー。
演奏中、僕のアタマの中では二人の演奏に合わせてカウベルが鳴っていたのは言うまでも無い。

お次は蘭丸がアコギの12弦を抱える。
" ビートルズを演ったら、こいつらを演らないわけにはいかない! " と言って、
今度はローリング・ストーンズの " As Tears Go By " だー!
この60年代を代表する切ないバラードはたまんなかったです。
演奏中、僕のアタマの中では二人の演奏に合わせてストリングスが鳴っていたのは言うまでも無い。

チャボは同じストーンズの「Time Is On My Side」も最近カヴァーしていたけれど、あれも最高だった。
何だか再びALL COVERのライヴを観たくなったなぁ。
チャボ、次は「You Can't Do That」と「Heart Of Stone」を演ってくれー。

ライヴのラストは「Blue Blue」で見事に締めくくり、そして恒例の大抽選会になだれ込む。
抽選会でのチャボの仕切りは相変わらず最高で(笑)、これは当選してもしなくても楽しい時間です。

一日のほとんどをサムズアップで過ごした日曜日が終わり、
明日から仕事かよーと思うとゲンナリしたけれど、
チャボと蘭丸と過ごすことはもちろん、
あれだけのファンの人達と同じ時間を共有できることは貴重だし、素敵なことです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いいですねえ~

すごいですねえ~。贅沢な一日でしたね。
サムズアップ 、あの空間で、CHABO&KOHEY。
親密&濃密な時間だったんでしょうねえ。

nobuさん

>親密&濃密な時間だったんでしょうねえ。
確かにそうなのですが、何だか開放感がありましたね(笑)。
この企画が始まった当初は、麗と蘭も、参加する我々も緊張感があった気がしますが、
今はお互いにいい感じになっている気がします。

楽しかったねェ~♪

おおっ!!!!
Blueさんも、やはり(当然?!)お越しになられていましたかっ!
サムズのHPにはプライベートライブって書いてあったし、
公平さんのHPにも公開されてなかったから、
ブログでアップしちゃダメなのかと思ってた。。。。(^_^;)。。。。
でも、この記事、みつけて嬉しかったぁ~~~っ!

私は、会員証を忘れてしまったことに東京に着いてから気付き。。。(ーー;)
一部には間に合わなかったのですが・・・・・
(幸い・・・・手帳に土屋公平FC会員継続申し込み&チケット購入の
払い込み控えを貼っており、そこに会員番号も印字されているので、
それを提示することで、ナントカ、入場許可を頂きました。。。。という
冷や汗モンの日でした。。。。)

スライダーズのスカした感じってカッコ良かったんだ。。。
ハリーの隣にいる蘭丸が好きだったケド、
この一年で完璧に「土屋公平」がインプットされたような気がしました。

チャボさんは熱い。。。!!!
どんなことがあっても、それを面白、可笑しくしてしまえるユーモア、
逞しさがあるよーな気がする。。。
そんなチャボさんに触発され続けてきたのかなぁ?
昨日の公平さんはなんかスンゴク・・・・・・
あんな公平さんを観たのは久しぶりってな感じで、
グッとくるものがありました。。。

プレゼントに当選したファンの方の狂気狂乱ぶりもなんか楽しかった(^^♪
(私は当選しなかったケド、
も、十二分に大当たりだった!って感じるよーな
感動がたくさんあったよォ~~~~☆。。。。。)

幸運にも、同席したファンの方がとっても楽しい方で・・・・
チャボさん&蘭丸さん。。。。そして、ファンの方みなさんで
手作りで作り上げた、とっても素敵なイベントだったと思います。
ああゆうの、はじめてでしたので、本当に。。。。。
新鮮な感動に包まれております。。。。

嬉しかったのでいっぱい書いちゃいました。

でも、本当に、RC好きで、スライダーズ好きで、
ずっと、好きで、
麗蘭好きで・・・・・ホントによかった。
それらを好きなヒトたちと出会えて、
色んなことをお話し出来て本当に良かったなって思えた、
素敵な素敵な日でした。。。。

年末の締めが楽しみですね!

Salaさん

おー、Salaさんもあの場にいたのですね!
一部も参加されたのかな?
チャボのDJ TIMEにゲストで出る蘭丸のコーナーが私は好きで、
毎回楽しみにしているのですが、今回も良かったですねー。
ただ、私はあんまり蘭丸のことをここには書かないので(笑)、
蘭丸ファンの方の、このEVENTの感想は興味ありますよ。

>年末の締めが楽しみですね!
いや、ホントです。今年は4人、バンドですからね!
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ