最後のツアー、最後の甲斐バンド

去年の12月、一夜だけ復活した甲斐バンド。
1000人に満たない会場でのライヴだったためチケットは5分で完売したそうで、
もちろん僕は取る事はできなかった。

ところが、本当なのかどうか、この復活ライヴを観られなかったファンのために…
ということらしいのだが、甲斐バンドの全国ツアーが発表された。
既にツアーは10/4からスタートしている。

オリジナル・メンバーは甲斐と松藤英男だけ。
もちろん田中一郎はいる。
ただ、大森信和が亡くなったことで、この三人が揃っても、それを甲斐バンドと呼べるのか…
という葛藤はメンバーにもあったんじゃないかと思うけれど、
一夜限りのライヴにより、何かが吹っ切れたのか、確信を持ったのか。
いずれにしてもファンには嬉しいニュースとなった。
例えそれが最後になるとしても。

甲斐よしひろ自身が「今回が最後のツアー、最後の甲斐バンドです」と発言しているのだ。

ネタバレは見ないようにしているが、
伝え聞くところによれば、セット・リストは代表曲の連発らしい。
それならば、個人的には70年代のシングル曲を聴いてみたいなー。

デヴュー曲の「バス通り」から「漂泊者(アウトロー)」あたりまでのシングルは名曲揃いだ。
ただし、残念ながら「地下室のメロディー」以降は、
僕にとってはシングルとしての魅力は無くなっていってしまったのだけれど…。

それでも甲斐バンドのシングルには思い入れがある曲は多いんだよね。

CIMG7070.jpg CIMG7072.jpg CIMG7075.jpg

初期のナンバーでは「ダニーボーイに耳をふさいで」「男と女のいる舗道」なんかが聴いてみたいな。
あとは松藤が歌う「ビューティフル・エネルギー」だな。
この名曲を聴いたら、おそらく泣いちゃいそうな気がする(笑)。

とにかく、最後の甲斐バンドなのだ。
観る前からドキドキしているというライヴも久しぶりです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お!

行かれるのですね!今週末ですか?
私も行きたかったけど、予定が合わず、断念しました。
武蔵野でも行こうかなあ。と。
大森さんがいらっしゃらないのがほんとに残念ですが・・。

「ダニーボーイに耳をふさいで」「男と女のいる舗道」
いいですねえ^^ 私も好きです!

nobuさん

行きますよー国際フォーラム!
ツアーのファイナルは来年の武道館みたいですが、
そっちはチケット取れないかもしれませんからねー。

>大森さんがいらっしゃらないのがほんとに残念ですが・・。
一郎に期待しています。きっと大森さんの分も弾いてくれるんじゃないかと。

>「ダニーボーイに耳をふさいで」「男と女のいる舗道」
>いいですねえ^^ 私も好きです!
いーよねーこの辺の曲 v-218

No title

甲斐よしひろ30周年ツアー、大森さんのレスポールで
「くだけたネオンサイン」を奏でた松藤英男。
そして大森さんのセミアコで「100万ドルナイト」を奏でた田中一郎。
今回のツアー、大森さんの分身(ギター)は帯同していないようですが、
魂は帯同してます。
姿を探さなくとも胸の奥から聞こえてくる大森さんの音と、
一緒にステージ(熱狂)を楽しみましょう。
たぶんそれが「最後」と銘打ったツアーの意味だと思います。


ダ さん

コメントありがとうございます。

>今回のツアー、大森さんの分身(ギター)は帯同していないようですが、魂は帯同してます。
>姿を探さなくとも胸の奥から聞こえてくる大森さんの音と、一緒にステージ(熱狂)を楽しみましょう。
今回の甲斐バンドに対しては、かなり期待している自分がいますし、
おそらく観ていて色々な思いが出てくると思いますが、変に気負わずにニュートラルで臨むことにします。
「楽しもう」というスタンスが良いんだな、いちばんだな…って、あらためて思いました。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ