泉谷しげるの歴史の中に

下山淳のDIARYに、先日の泉谷しげるオールナイト・ライヴのことが書かれている。
読んで感動してしまった。

チャボと会ったこと自体が何年ぶりかだったそうだし、
しかも一緒にギターを弾いたのにいたっては、十何年ぶりだったそうだ。

  相当、嬉しかった!
  嬉しくない訳が、なーいのだー!
  俺は、、、ただ嬉しかった。

チャボと会ってギターを弾いたことだけでなく、
あの素晴らしいライヴを観たことによって嬉しい嬉しい嬉しいの連発(笑)だけれど、
そんなのステージでの姿を観た時にわかったよー。
あんなに笑顔でギターを弾くなんて、僕は初めて観たよ。

こういう話を聞くと、こっちも幸せな気分になります。
そんな素敵な瞬間に出会えたことは、本当にラッキーでした。

  俺も一応泉谷しげるの歴史の中に居たのだ、という事を感じられたのが、なにより。

一応…なんて、何言ってんだよ。思いっきり歴史に食い込んでいるじゃねーか!

仲井戸麗市、下山淳。
これを機会に、いつかmonthly CHABOでの共演…なんてどうかなぁ…。
個人的リクエストだ!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

偉大なる名コンビ

BlueさんのNo1とNo2ですもんね。
感慨もひとしおだったことでしょう。
俺も下山は好きです。
84年頃は仲間内で、下山か?布袋か?という議論を繰り広げてました(笑)
ルーザーでの二人は名コンビってカンジでしたよね。
タイプも違うし相性もよかったですもんね。
ホント、これを機会に何らかのコラボレーションを期待したいですね。

ラ・モスカさん

LOSER自体が、その存在も音も特別なバンドだったと思うんです。
で、あまりにも特別だったためか、今ではあまり語られることも少ない…とも思っています。
チャボと下山だって、普通に考えたら変ですもんね(笑)。
二人のギター・スタイルもまったく違うし、かみ合うとは思えない。
でも、LOSERは凄かった。ギタリストがあの二人だからこそ、独特のサウンドでした。

>ホント、これを機会に何らかのコラボレーションを期待したいですね。
や、ホントですよ。
ギタリスト二人だけの共演となれば、この二人ならどんなことになるのか想像できないので(笑)、
だからこそ観てみたいな。私がファンということもあるけど v-410

共演!

先程はAXお疲れさんでした!
泉谷のZEPPは行けなかったんですが、下山との共演はいいですね!
ギターリストとの共演、是非見たい!
俺の見たいと思ってた、Kyonとの共演が12月に決まって楽しみです!
是非、下山ともやって欲しい!!!

T-C★DRIVEさん

>是非、下山ともやって欲しい!!!
ねぇ、そうですよねぇ。この二人、面白いと思うんだけどなぁ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ