仲井戸CHABO麗市 with 新谷祥子 monthly CHABO vol.4 「9月の素描」南青山MANDALA 2008.9.11

" 全国ツアーやりたいなぁ " とチャボは言っていたが、これはきっと本心だろう。

南青山MANDALAで6月からマンスリーで行われたライヴ。
先月まで三回の共演者は、たつのすけ、早川岳晴、片山広明と、
チャボにとってもファンにとってもお馴染みのミュージシャンであった。
しかし今月の新谷祥子さんは、2005年の共演があっても、決してお馴染みでは無い。
更に、チャボにとってはその出会いのエピソードから言っても異色のミュージシャンであると思う。

僕も前回の共演で彼女を初めて知ったのだが、そのときの印象は超強烈であり、
曲によっては完全にチャボが食われていた…と言ってもいいほどであった。
そんなこともあって今回のライヴは心待ちにしていたし、
以前とはまた違った何かを観せてくれることも期待していた。

Image080911.jpg

彼女とのライヴだけは、これまでのmonthly CHABOの中で、2Daysである。
やっぱりこれは何か理由があるとしか思えない。
そして最初に書いたライヴ中の発言だ。

おそらく、新谷さんとのセッションはチャボにとってはかなり刺激的であり、
ミュージシャンとしても何かを喚起させてくれる存在であるのだろう。
もし、このタッグで全国をツアーで廻ったとしたら。
そして、その音が固まっていったとしたら…。
そんなことを想像するのも楽しい。

さて、ライヴ。
多少の変化はあったけれど、基本は前回共演時のメニュー再び…といった内容だった。

オープニングの「さらば夏の日'64 AUG」。
これは意表をつかれながらも嬉しかった。
更に「潮騒」や「特別な夏」、「スケッチ '89・夏」など、去りゆく夏を意識した選曲。
夏が苦手な僕も、少しだけ寂しくなってしまう。

" マリンバの音色をストーンズの曲で聴いた。
それを演奏していたのはブライアン・ジョーンズだった…"

と歌われるストーンズのカヴァー「Out Of Time」も演ってくれた。

そうそう、チャボは " 俺が書いたデッサンに新谷さんが色を付けてくれる感じ " と言っていたが、
まさにその通りだと思った。でも、それは色だけではない。
特に「スケッチ '89・夏」が演奏された時に思ったのだけれど、映像が浮かぶのだ。
新谷さんの奏でるマリンバ以外の楽器…パーカッション類やピアノ…が、
ある時にはとても視覚的に響き、目の前に、アタマの中に映像が浮かぶのである。
そして、楽器だけでなく「ホームタウン」での曲に寄り添うようなヴォイスも効果的だ。

さて、中盤では恒例のポエトリーだったのだが、これがかなりのロング・ヴァージョン。
ただ、確か前回の共演時も長かったと思う。
人によってはそれこそライヴの流れをぶった切ってしまうんじゃないか…と思ってしまうほどで、
これは単なるポエトリーのパートではなく、
ライヴをいくつかの構成に分けての第二部…みたいな感じだったかなぁ。
もしかしたら、ファンの中には " これはちょっと… " と思う人もいたかもしれない。
でも、こういったことも、新谷さんとのコラボでどうしてもチャボがやりたいことなのだろう。

「Voltage」や「アメリカン フットボール」のアップ・テンポな曲での二人の絡みは見ものであった。
特に、左右に激しく動きながらも柔らかくしなやかにマリンバを叩く新谷さんに、僕は目が釘付けだった。
彼女はカッコイイ。そして前回同様、曲の合間に見せる魅力的な笑顔もたまらない。
更に、今回は彼女のオリジナルも二曲演奏され、そのヴォーカルまで聴くことができた。
これも嬉しいことだった。

ラストはライヴのタイトルにもなった「9月の素描」。
この曲自体、新谷さんとの共演で初披露されたんじゃないかな?
そんなことでも、二人のセッションには最適な曲だったと思う。

ライヴという場は、ステージから客席に向かって何かが放たれるのが普通だと思うのだが、
今回は、ステージ上でもそれが起こっていたように思う。
チャボが演奏しながら、歌いながら、何かを受け取っていることがわかる…というような。
もちろん新谷さんがチャボから受け取ったものも、小さくないだろうと思う。
ライヴの場で、お互いに刺激を受けあうミュージシャン同士のステージ。
何だかそんな気がした感動的なライヴであった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

全国ツアー!!!

やって欲しいですねぇ♪
私は初日に行ったのですが、ちょうどパーカッションセットの目の前
の席で、新谷さんに視線釘付けでした
前回もすごいな~と思ったのは鮮明に憶えているのですが、今回は
その比じゃなかったです 思わず帰りにCD買っちゃいましたよ
しかも歌や演奏のみならず、彼女の笑顔がほんと素敵で…
惚れた~~~~~! ですよ(笑)

最後の最後にAmazing Grace流してくれたのも、嬉しかったな~

そして、遅まきながら、念願の初・Monthly CHABOという
ファンの風上にも置けない体たらくでありましたが(笑)
あらためて、MANDALAも素敵な場所だなぁ、と実感しました~

ayakoさん

新谷さん、あれでも前回より動きが激しくなかったような気がしたんだけど、気のせいかな(笑)。
それにしてもカッコイイ人だよねぇ。ステージ映えするし、何てったって笑顔が最高です。

>思わず帰りにCD買っちゃいましたよ
初日で無くなっちゃったようで、おかげで二日目は買えませんでしたよ…。

全国ツアーはともかく、例のTHE Duetの4人のメンバーでもう一回やってくれないかなぁ。
あのメンバーでのライヴ、また観たいです。

初日を見ました

僕は個人的にこのライブ、選曲にハマってしまいました。正にこの季節にしか聴けないCHABO独特の夏、みたいな。いいライブでしたねえ…。
初日は同業者の来場も多くて、僕が気が付いたところだと毎度おなじみの(笑)Leyona、それに杏子、僕は気が付かなかったんですけど山崎まさよしを見かけた人もいましたよ。

渇望!全国ツアー!

例えば・・・午後2時からスタートするライブ・・・・とかなら別ですが、
やっぱり関西人の私は関東のライブに行くってなると、
チケット代+旅費(交通費ではなしに”旅費”です)+宿泊代
とゆう、こっちもツアーだ!長旅だ!になるんですね。。。
私のスケジュールとおこずかいが許す限り・・・
付いて周りたい気持ちは山々なのですがそうもいかないのが辛いところ。。。

青山のライブ、素晴しかったよーですねェ。
私はチャボさんのライブって行ったことがないのですが、
体感してみたいなぁ~(1度。。。)

私の場合、個人的に麗蘭を期待してしまいますが
>" 全国ツアーやりたいなぁ " とチャボは言っていたが、これはきっと本心だろう。
ぜひとも、本音の本気の本心ツアー、まちわびてしまいますぅ~~。。。


Y.HAGA さん

>初日は同業者の来場も多くて
今回のmonthlyは、毎回色々な人が観に来ていたようですね。

>それに杏子、僕は気が付かなかったんですけど山崎まさよしを見かけた人もいましたよ
10/12のもうひとつのバンドですが、福耳なんじゃないかな(笑)。

Salaさん

この二人で全国をツアーで廻ったら、その最後はかなりの音になるんじゃないかな。
麗蘭の1stツアーみたいに。

>私はチャボさんのライブって行ったことがないのですが、
>体感してみたいなぁ~(1度。。。)
チャボは関西圏だけでのライヴも多いですよ。
今後もそんなときはあると思いますので、是非、体験してください。

ほ~~

そうですかあ。
そんな共演・・想像がつかないなあ。見てみたかったなあ。
マンスリーライブ、あの後行ってません。。
チケットがなかなか取れなくなってしまったって・・。

あ、でも、来月のライブはいきたいなと思ってます^^

No title

こんばんは。いいライブだったみたいですねー
毎度 悔しい思いでレポを読んでいます(笑)
夏も終わりって時の CHABOさんの曲たちは
心に沁みただろうなぁ と想像しています。
いいなぁーいいなー
11月も発表されましたね。
でも、、、、水曜日じゃないかーーーー!

nobuさん

私は運良く4回とも観に行くことができたのですが、
すべて違ったメニューと構成だったし、このmonthlyは本当に楽しめました。

>来月のライブはいきたいなと思ってます^^
渋谷ですか、世田谷ですか?
あ、渋谷は長いかもしれませんよ(笑)。
10月のバースデー・ライヴ、過去には4時間演ったことありましたからね…。
今回は対バンがあるのでそんなに遅くはならないと思いますが、
一応終電はチェックしておいてください v-290

yukoさん

>毎度 悔しい思いでレポを読んでいます(笑)
そうだよねぇ。こっちまで来るのは大変だもんなぁ。

>水曜日じゃないかーーーー!
そうだよねぇ。水曜日だよねぇ v-292

やっぱり?

16日は何とかチケット入手しました。
12日もチケット取れたら行きたいなと思ってます。
やっぱり遅くなりますよねえ^^;

nobuさん

おー!16日だけでなく、 12日も是非!

>やっぱり遅くなりますよねえ^^;
いやー、さすがに23時過ぎということは無いと思いますが(笑)、わかんないな~ v-290
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ