デコレ村オールスターズ・ライヴ Shibuya O-East 2008.8.25

凄いライヴだった。
いったいどのくらい凄かったかと言うと、

  どんなコンサートなのか、良くわかっていない

と長老(チャボ)がMCで言っていたが、本当にそのままのライヴだったのだ(笑)。

Image0808252.jpg Image0808251.jpg

開演時間を10分程押して、
まずは会場に設置されたスクリーンに「太陽に歌って(デコレ村)」の映像が流れる。
※実はステージと客席のあいだにも薄い幕(スクリーン)が最後の曲前まではられていた

基本的な流れは、出演者が2曲ずつ持ち回りで演奏するのだが、
実はMCを担当する人がいて、彼がその節目節目で出演者を紹介してくれる。
こういったことも普通のライヴとは趣向が違うので、やや違和感が(笑)。

さて、デコレ村のシズネによる「moshimoshi~デンワのうた~」から「いちにのサンキュー」でスタート。
このオープニングを観て、長老は大丈夫なのだろうか…という不安と心配がアタマを過ぎる(笑)。
※各キャラクターが誰なのかは、デコレ村本舗株式曾社のARTISTを参照してください。

続いてはデコレ村のフリッパーとハンキー・パンキーで「ONE LOVE」。
これはCDでも良かったけれど、やはり生で聴くほうがいいですね。
とらごんさん(BOOMの小林孝至)のギターがいい音でした。
このユニットで、もう一曲。
ビートルズの「涙の乗車券」をカーペンターズのヴァージョンでカヴァー。
知っている有名曲が続いたこともあって、このじっくりと聴かせるパートは前半のハイライトと言えたかも。

しかし「いちにのサンキュー」と、
ボブ・マーリー&ビートルズ(カーペンターズ)という、この差はいったい何なのだ(笑)。

ハンキー・パンキーが残り、「The First Star~上を向いて歩こう~」。
いきなりイントロを間違えてやり直していたけれど、やっぱりリハ不足なのかな(笑)。
続いて何とホリーズの「Just One Look」を演奏。これはマジなカヴァーでカッコ良かったです。

そして特別な紹介は無かったけれど、僕の予想が当り、ブゥ博士(浜田真理子)が登場した。
今回のシークレット・ゲストというのはこのブゥ博士…だと思うのだが、実際はどうなんだろう?

ブゥ博士は、まず「竹田の子守唄」を歌う。
もう一曲は、小坂忠の「機関車」。
相変わらずこの人が取り上げるカヴァー曲のセンスは素晴らしい。
もちろん、あのピアノと、あのヴォーカルだ。
会場の雰囲気がガラッと変る。
照明もシルエットがスクリーンに映し出されて実際の彼女を包みこむようになり、
それが歌とピアノに合っていてとても良かった。
全体を通しても、このパートだけは完全に浮いていた。
これはもちろん褒め言葉だ。

しかし、繰り返すけれど「いちにのサンキュー」と、
" 目がつぶれ 耳が聞こえなくなって 手まで縛られても " と歌われる曲との差は何なのだ~(笑)。

続いては、いよいよ長老の登場です。

MCによる、やたらと元気な通る声で紹介された長老。
そこで既に帰っちゃうんじゃないかと思った(笑)が、大丈夫だった。

  いきなり歌から入って すかして始めようと思ったけど、少ししゃべる

と言って、何で俺がカメなんだ…とか、この幕は何だ、邪魔だ、主催者を出せ…とか悪態をつきまくる(笑)。
こういったチャボを観るのは久しぶりだ。
ただ、初めてチャボを観る人も多かったと思うけれど、客席は盛り上がっているようだったな。
一曲演奏できたんじゃないかと思う時間しゃべった後、
ビートルズ…といってもカヴァーだけど「Till There Was You」でスタート。
続いて、とらごんさんとジーノと一緒に「上を向いて歩こう」。
更にハンキー・パンキーを呼んで、トミー・ジェイムス&シャンデルスの「ハンキー・パンキー」。
ここいらは見応えがあるセッションでした。

そして、このライヴ最大のハイライトだったろう「魔法を信じるかい?」。
まさかのジーヌ(桜塚やっくん)とのセッションが本当に実現してしまったのである(笑)。
しかも、曲に入る前に、やっくんにチャボがガンガン弄られるというシーンのオマケ付きだ!
この曲には、ありえない事がありえる…という歌詞があるが、
まさにそんなシーンが目の前で展開しているのであった~(笑)。

いやいや、物凄いものを観させて頂きました。
誤解して欲しくないけれど、演奏はマジだったし、やっくんも一部をトチリながらもしっかりと歌っていた。
ただ、そのシチュエーションのあまりの凄さにひっくり返りそうになっただけである(笑)。
だって、いくら自由に想像してもいいよって言われてもだよ?
誰が仲井戸麗市と桜塚やっくんが「魔法を信じるかい?」をセッションするなんて思う?

最後は出演者全員による「太陽に歌って(デコレ村)」で終了。
終わってみれば、何が何だかわからないけれど感動的なエンディングだったという、
やはり良くわからないライヴだった(笑)。

今回のブゥ博士は、このライヴ出演以外にも仕事があったようで過密スケジュールだったのか、
残念ながら最後のセッションには居なかった。
直接じゃないにしても、チャボとのセッションが実現するかと期待したけれど、それは叶わなかった。
ただ、二人が同じステージ、同じライヴに出演することは、今後は二度と無いかも知れない。
それを考えると、僕にとっては実に貴重なライヴだったと思う。

それにしても、チャボは中盤から出ずっぱりであり、しかもステージの仕切り役でもあった。
最後までチャボのペースで進行させ、しかしながら出演者全員にしっかりと気を使い、見せ場を作り、
まとめあげていたのは、さすがデコレ村の長老であった。僕は大きな拍手を送りたい。

ちなみに、会場でCDを買ったらデコレ村の住民票をもらいました。
僕の番号はD1071。大人になるまで有効だそうです。

CIMG6860.jpg CIMG6858.jpg CIMG6859.jpg

ところで、ライヴが終わった今でも、
僕はこのコンサートがどういうものだったのか、良くわかっていない(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

8/25 ON AIR!!!

初めまして!!!
とは言ってもRE2Oさん繋がりでここのブログをは知ってました。
たまに拝見させてもらってます。
俺も今日、渋谷に見に行きました。
やはり長老(亀)は流石でした。
CHABOは場を盛り上げていたと思います!
あのMCも最高でした!
?????が頭の中にあったLIVEだったけど、俺は見終わったら謎が解明された感じです!
CHABOはいかなる時、場所でもCHABOなんだなと!!!!
今日はなかなか体験できないLIVEだったっけど、面白かったと思います!
長々とすみませんでした・・・

T-C★DRIVE さん

コメントありがとうございます。

>やはり長老(亀)は流石でした。
>CHABOは場を盛り上げていたと思います!
まったくその通りでしたね。
チャボがいなければあそこまで盛り上がらなかったかも。

うーむ。。(^^ゞ

行って参りました~
最初あのかぶり物の二人が出てきて、口の悪い私と友人は、顔を見合わせて「どう反応すればいいのか分からない。。」と(^^ゞ

やっと黒沢兄弟で少し救われてライブらしくなって、浜田さんは完全に別世界的コーナで。
チャボが登場したとき、本当に嬉しかった!
チャボの毒舌に会場救われてましたよね。しらーっとぬるい会場の雰囲気を一変させてロックにしてくれたチャボに主催者も感謝を!

私もああいうチャボを見たのは久しぶりで、友達は「泉谷かと思っちゃう(^_^)」なんて言ってました。でも彼がいなかったら、と思うと冷や汗が流れそうです~

同行の友人はRC(特に清志郎)のファンで、「今度はチャボさんのライブに行きたい」という嬉しい感想もらいました~(^_^)v

正直、私も何だかよく分かりませんでしたし、あの幕は出演者に失礼だと思いました。上の方だけでよかったと思います。

いや~確かに"スゴイ"ものを見ちゃった夜でした!

No title

いちにのサンキュー、あの時は私もどうしようかと思いました(笑)
CHABOさん、ほんとに今日歌えるのか?って…
でも終わってみれば楽しかったです
やっくんとの共演は、ある意味「想像力の限界に挑戦!」て感じでしたが
終わってみれば、結構良かったんじゃないかと
全体的に、ちゃんと音楽を楽しめるイベントでしたよね

はい、とはいえ私も「デコレ村オールスターズ」に関しては、
いまだにたくさんの謎と疑問を抱えたままです…(笑)

ishutoさん

>最初あのかぶり物の二人が出てきて
たぶん、来ていたチャボのファン全員が「やばい!」って思ったはず(笑)。

>やっと黒沢兄弟で少し救われてライブらしくなって、浜田さんは完全に別世界
終わってみれば、当たり前ですが、しっかりと音楽していたライヴでしたが、最初はどーなることかと…。
あ、いちにのサンキューがダメだというわけでは無いですよ。ただ、他とのあまりの差が(笑)。

>チャボの毒舌に会場救われてましたよね
久々に「ドブス!」も出たし(笑)。

>同行の友人はRC(特に清志郎)のファンで、「今度はチャボさんのライブに行きたい」という嬉しい感想
おー、それは嬉しいですね。

ayakoさん

>でも終わってみれば楽しかったです
そうですね。凄かったけど、確かに楽しかったです。

>やっくんとの共演は、ある意味「想像力の限界に挑戦!」
まったくのゼロから、この二人の共演を導き出すのは不可能です!
それにしてもやっくんの歌にチャボがコーラスつけてるんですからねぇ(笑)。
あ、やっくんのブログは嬉しかったよね~。

>いまだにたくさんの謎と疑問を抱えたままです…(笑)
同じく…ですが、私はデコレ村の住人なんですが(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ