忌野清志郎 オリジナル・アルバム 紙ジャケット再発 第二弾

さて、これは完全復活祭リリースの第四弾になるのかな、
二回目の清志郎ソロ作品の紙ジャケCD化だ。

CIMG6821.jpg CIMG6822.jpg CIMG6823.jpg

個人的には87年の1stソロ『RAZOR SHARP』が嬉しい。
僕が初めて買ったコンパクト・ディスク(笑)ということでも思い入れがある一枚だ。

CIMG6824.jpg

当時は、まだまだ新譜もアナログ・レコードとCDの両フォーマットで出ていた時代。
僕は迷うことなくレコードを買っていたのだけれど、
CDのみ曲が多い…という不公平さにはどうしたって勝てず、まずはCDラジカセを手に入れた。
そして記念すべき最初の一枚として買ったのが『RAZOR SHARP』だった。
価格は3,200円。たけぇ~(笑)。
アナログに比べて、特に " 音がいいなぁ " なんてことを思った記憶は無いし、
何だかミニチュアのおもちゃみたいに感じたというのが実感だったなぁ。
それでもCDのみに収録された「MELODY MAKER」を聴くことができて感激したことは事実。
CDラジカセのスピーカーから飛び出した清志郎のヴォーカルを聴いて、
不思議な気持ちになったあの日を懐かしく思い出しました。

さて、既にRCサクセションのオリジナル・アルバムの紙ジャケに関しては、
ファンのあいだで曲名クレジットの誤植や表記ミスなどの話題が取りざたされているし、
EMIミュージック・ジャパンも返品と交換を受け付けると発表している。
これまでもRC再発に関する仕事には愛情が感じられないとは思い続けてきたが、
ここに来て最悪のタイミングで最大のミスを犯したレコード会社担当者にはあきれて物も言えない。
まぁ、過去には『COVERS』を発売中止にしたわけだし、これくらいはどうってことは無いのだろうな。
それにしても酷すぎるRCの再発であった。

今回の4枚は、パッと確認したところではおかしな箇所は無いように思う。
『RAZOR SHARP』のジャケットのギザギザにカットされた仕様は再現してあるし、
何より裏ジャケの曲目がアナログの表記になっているのは、当たり前なんだけれど拍手かな。
ここに「MELODY MAKER」と書かれていたらドッチラケだったところだ。
『HAPPY HEADS』のジャケットもアナログを再現してあるので、
「SEMETE(GOING ON THE ROAD)」が裏ジャケには書かれていない。

CIMG6825.jpg CIMG6826.jpg

あと、『RAZOR SHARP』と『HAPPY HEADS』のアナログには帯ではなくステッカーが付いていたのだが、
できれば復刻するなど、こういった細かい仕事もして欲しかったところ。

CIMG6828.jpg CIMG6827.jpg

さて、これで一通りの再発が終わるようだが、実は腑に落ちないことがあるのです。

今回はRCを含め、ほとんどのオリジナル・アルバムが紙ジャケ再発となったわけだが、
忌野清志郎の名義が入るオリジナル・アルバムで、2・3'Sだけが外されているのである。
またしても…と思ってしまったわけなのです。

インディーズからリリースされた十字架シリーズやタイマーズ、HIS、LOVE JETSなどのプロジェクト、
最初から紙ジャケだった『GROOVIN' TIME』(97)にベスト・アルバムも外されているのだけれど、
あくまでも個人的な感覚とお断りした上で、これらが外れるのは納得できる。
でも、2・3'Sは完全な忌野清志郎のオリジナル・アルバムである。納得できないなぁ。

2・3'Sに対しての扱いについては以前から不当だと思っちゃっていることだけれど、
これは単なる偶然なのか、それとも2・3'Sだけは何か本当に特別な理由があるのだろうか。
僕だけが敏感に思ってしまっているだけなのかもしれないが、どうもそうとは思えないんだよねぇ。
大好きなバンドだったし、清志郎の活動の中でも、曲の充実度はかなりのものだと思っている。
だから余計に残念な気がするのです。
清志郎以外のメンバーに、何か理由があるのかなぁ…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

> 2・3'Sに対しての扱いについては以前から不当だと思っちゃっている

ですよね、ですよね!!!(はい、ここ力入ります 笑)

清志郎さんのキャリアを全部追ってるわけじゃないので
一概に他と比較とかはできないんですけど、私2・3'S好きなんですよ
私が清志郎さんと出会った曲も、トランジスタでも雨上がりでもなく
実は「お兄さんの歌」でした(笑)
でも、その「大人の事情」的なことはあまりわかりませんが
2・3'Sって、ファンからもあまりいい評価を聞かない気がしてて
「なんでだろ?」とずっと思っていたのです
RC活動休止直後に本格的に組んだバンドだから
心理的に受け付けにくいのかな~なんて想像してたんですが

ayakoさん

何かね~、ずーっと変なんだよね、2・3'sの扱いが。
いつからこれを感じ始めたのかなぁ?

>ファンからもあまりいい評価を聞かない気がしてて
いや、最初から賛否両論だったんじゃないかなぁ。
ライヴでのギャグがダメだったんだと思います。いくら曲が良くてもぶち壊し…みたいな(笑)。

>その「大人の事情」的なことはあまりわかりませんが
これ自体があるのかさえ、わからないんだよね。
のりをなんかは、清志郎関係のライヴに顔を出してもおかしくないのに出ないもんねぇ。

2・3'S

2・3'S好きだったという人に出会うと嬉しいですよね♪

この前、のりをさんの北海道ツアーがあって、3ヶ所で見ましたけど、ラッキーな事に「お弁当箱」「手紙のうた」やってくれましたよ!

2・3'Sの時より、さらにオヤジギャグ、下ネタ満載ですが(笑)声も全然変わってなく、素敵でした。
今もカッコ良いロックンロールギタリストでしたよ。

友達が、清志郎の癌再発のことをのりをさんに話したら残念がっていたとの事でしたし…
特に何かあったとは思えないんですけどね…
2月の復活の時も喜んでいたと聞いてますし…

2・3'Sも再発されれば、当時拒否していたファンも聴いてみる気になってくれるかもしれないですよね。

買ってないのに

偉そうに言わせてもらいますが、RC、清志郎関係のリ・イシューって
アーティスト・サイドに対する愛情が感じられないというか、どうも半端なカンジがしますね。
いぬん堂が出してるミチロウ関係のとか少し見習って、ファンのニーズを考えたモノ出して欲しいなぁ。

2・3’s、俺はあまり評価してないんですが、外すってのはないですよね~。
清志郎本人も力を入れてやってたようだし、メンバーに対しても失礼ですよね。

ヒナさん

>ラッキーな事に「お弁当箱」「手紙のうた」やってくれました
おー! 「お弁当箱」はともかく、「手紙のうた」なんて大名曲ですよねぇ。

>2・3'Sの時より、さらにオヤジギャグ、下ネタ満載ですが(笑)
やっぱり、それがダメなのかもな(笑)。

>今もカッコ良いロックンロールギタリストでしたよ。
その通り!
ワタクシ、個人的にも清志郎と相性がピッタリだったギタリスト…という評価なんですよね。

>特に何かあったとは思えないんですけどね…
>2月の復活の時も喜んでいたと聞いてますし…
単なる考えすぎ…ですかね?

ラ・モスカさん

>アーティスト・サイドに対する愛情が感じられないというか、どうも半端なカンジ
元々、再発に関する愛情云々以前に、アルバムを発売中止にした会社ですからね(笑)。

>ファンのニーズを考えたモノ出して欲しいなぁ
例のルースターズのBOX以上のモノが出たら、いくら高価でも買いますよ。
そんなファンは私の他にもいると思うし、
何より清志郎の仕事…特にRCというバンドを後世にしっかりと残さなくちゃいかんと思うのです。

>2・3’s、俺はあまり評価してないんですが
私はPOPな清志郎が大爆発していて大好きなんです。
1stを聴いたときは、マジでRCの『PLEASE』を思い出したくらいですから。

No title

>2・3'Sだけが外されている

2・3'S、RCファンからは賛否両論の否の意見が多いみたいですね。
個人的にはいい曲多いのになんで評価低いのかなぁと思っています。
プライベートはオリジナルより好きですし、恩赦なんて超傑作ですよ。
やはり、RCの清志郎とのギャップがダメな人にはダメなのかなぁ。

マイトさん

>2・3'S、RCファンからは賛否両論の否の意見が多いみたいですね
否の意見だけならば特に気にしないのですが、バンド自体がほとんど語られませんからねぇ。
あと、清志郎と絡んだギタリスト達ですが、例えば山川のりをはチャボや三宅と並んでも…、いや、
一緒に語られても決しておかしくないのに、その名前さえ出てこないもんなぁ…と思うんです。
評価云々以前の問題のような気がしちゃいます。

>プライベートはオリジナルより好きですし
ライヴのクライマックス・ナンバーとしても、この曲は最高ですよ!
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ