紙ジャケットCD 全タイトル購入特典

ピンポーン♪

ん…?
夜の10時過ぎに家のチャイムが鳴った。
何だ何だ、誰だ誰だ、こんな夜にいったい何の用事だ?

恐る恐る玄関まで行って…「はい…」と言うと…。
宅急便だった(笑)。
それにしても遅い時間だぞ。時間指定を頼んだものなんてあったかな?

荷物を受け取る。
依頼主を見ると、EMIミュージック・ジャパンとあった。

おー! 
遂に…というか、やっと来たか~!

昨年の12月、甲斐バンドのオリジナル・アルバム17枚が紙ジャケットで再発された。

CIMG6777.jpg CIMG6778.jpg CIMG6779.jpg

僕は全タイトル+同時発売のベスト盤『甲斐バンド・ストーリーⅡ』を含め18枚購入した(笑)のだが、
その購入特典として『17タイトル収納ボックスケース』がもらえるとのことだったのだ。
当初は2008年4月に到着する予定だったものが、遅れに遅れ、6月中となっていた。
それが届いたのだった。

CIMG6772.jpg CIMG6773.jpg

ボックスのデザインは『甲斐バンド・ストーリー』のジャケットと同じ。
個人的には微妙だが、これはこれで代表的なメンバー写真なので、まぁ妥当なところかな。
ただし、オリジナル・メンバーでは無いとはいえ、一郎の立場は…(笑)。

とにかく、保管にはなかなか難しい紙ジャケだが、こういった箱があるのは便利。
CDショップの特典だけでなく、メーカー自身も特典として制作するようになったのは喜ばしいことだ。

CIMG6774.jpg CIMG6775.jpg CIMG6780.jpg

EMIミュージック・ジャパンと言えば、来月のRCサクセションと忌野清志郎の紙ジャケだ。
ユニバーサルとの共同企画ではあるが、全22タイトル購入特典で、やはり箱がもらえるようだ。
うーん、デザインは何だろう?
RCサクセションがデザインされるとしたら、やはりメンバー写真のジャケットだろうなぁ。
この場合、『RHAPSODY』や『BLUE』のモノクロームはカッコ良さそうだよね。
いやいや『PLEASE』と『EPLP』も箱になると良さそうだなぁ。
メンバー写真じゃなければ『OK』か『シングル・マン』がいいかなぁ。

こんなこと考えるだけで楽しいです。
ただし、個人的には『the TEARS OF a CLOWN』だけは勘弁してほしいけれど(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほー

甲斐バンドの紙ジャケ、発売されていたんですか!17タイトルも!(知らなかった^^)
買われていたのですね~。
18枚もいっぺんにかあ。すごいなあ。

ずいぶん遅くなったんですね。
でも、忘れた頃に届くのって、それはそれで嬉しいですね。

RCと清志郎のは・・なんでしょうねえ~~。
気になりますね。

nobuさん

個人的に " これは! " と思った紙ジャケは買っちゃいますねぇ…(笑)。
でも、甲斐バンドは本当の意味では全タイトルが紙ジャケ化されたわけではないので、
ちょっと不満ですけれどね。

清志郎とRCは楽しみだし、その仕上がりには期待しちゃいますよ!

いいな~

Blueさんのコレクション、すごいよね?!
もしかして、すご~く広い家に住んでいるの?

私は、置く場所がなくて(お金もないけど)
買えないものがたくさんあるよ。

さらみさん

まぁ、部屋中CD、レコード、DVDに本でいっぱいですが、
そろそろ整理しないとな~って感じです。
紙ジャケ、また買っちゃいましたし(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ