祝! 忌野清志郎 完全復活2008 第一弾リリース

一連の完全復活祭、日本武道館のDVDとCDの話題ばかりになってしまったけれど、
実は完全復活を記念したリリース第一弾は別にあったことをすっかり忘れていた(笑)。

今年の4月、『Rainbow Cafe』『RUFFY TUFFY』『KING』『GOD』『夢助』の5タイトルが、
完全復活第一弾として、何と紙ジャケットCDで再発されたのだ。

CIMG6767.jpg CIMG6768.jpg CIMG6769.jpg

可能な限りアナログ・レコードのジャケットを再現してくれるならば、
僕は紙ジャケットCDでの再発は大肯定派だ。
もちろん洋楽、邦楽は問わない。
ただし、アナログ盤が存在せず、オリジナル盤がCDなのに紙ジャケ化…というのは、
何とも不思議な感じだし、ちょっと複雑な思いもある。
でも、 " レコードとして発売されたらこんな感じなのかなぁ " みたいな楽しみ方は可能だけれどね。

逆に、" レコードのジャケットだったらカッコイイだろうなぁ " と思ったりすることは、
実はCD時代になってからも多かったりする。
例えば、非売品とは言えチャボの『絵』や麗蘭の1stのアナログは実際に存在するし、
やはり十代の頃からアナログ盤に馴染んできた僕にとってのそれは、
貴重なもの云々とは別に、手に取るだけで何とも言えない想いが溢れ出るものだ。

そういう意味では、清志郎のこの5枚の紙ジャケ化は賛否にわかれたんじゃないかな。
個人的には『KING』と『夢助』の2枚は、清志郎の写真が魅力的ということもあるけれど、
レコードのジャケットだったらカッコイイだろうなぁと思っていたので、これに限っては嬉しかった。
今回は、5枚すべてが見開きのジャケット仕様で紙ジャケ化されたわけだが、
2枚とも本当にレコードがあったんじゃないか…と思わせるに十分な仕上がりかと思う。

CIMG6763.jpg CIMG6764.jpg

この他の3枚はダメだった…ということでは決してなく、それなりに出来は良かったんじゃないかな。
中でも『RUFFY TUFFY』は、オリジナルCDがとても扱いにくい仕様だった(笑)ので、
こうやってまとまったことは良かったかも(笑)。

CIMG6765.jpg CIMG6766.jpg

さて、7月にはRCサクセションのオリジナル・アルバムを含めた22枚の紙ジャケCDがリリースされる。
RCの再発にいいかげん飽きていた僕は、ここ最近のものは入手していない。
唯一『THE DAY OF R&B』の初CD化と、ハガクレから出た紙ジャケだけは購入したが、
後はすべて無視した。
しかし今回、これだけ一気に紙ジャケ化されるのは最初で最後かもしれないし、
何やらオビを含め、オリジナル盤を忠実に復刻予定とのウワサ…だし。
マジかなぁ?
これが本当ならば、今度こそ制作する側の愛情ある仕事を期待したいと思う。

ということで、22枚は買ってしまうでしょう(笑)。

P.S.
画像にあるグリーンの箱は、diskunionで5枚購入したら特典としてもらえます。
清志郎自身の書き下ろしによるイラストがデザインされた、紙ジャケCDが5枚収納できる箱です。
また、このイラストの原画(油絵!)が、diskunionの神保町店に飾られています。
いつまで飾られているのかはわかりませんが、お近くに立ち寄った際は見に行ってはどうでしょう。
必見ですよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お~

画像いっぱいありがとうございます。
見開きのジャケット仕様、やはりいいですねえ。
イラストの原画が、diskunion神保町店に?
そうなんだあ。見に行きたいな。
実家に行くときにでも見に行こう^^

22枚もですかあ!?んん・・すごい。。

nobuさん

>見開きのジャケット仕様、やはりいいですねえ
結構しっかりと、しかも贅沢な作りですよ。

>イラストの原画
これはなかなか近くではお目にかかれないと思うので、
ファンなら見ておいて損は無いんじゃないかな。
でも、清志郎のFCの集い(?)なんかでは、
こういったものはたくさん展示されるんでしょうね。

>22枚もですかあ!?んん・・すごい。。
お金、足りませんよ…。

ぬぬぬと思う話

RUFFY TUFFYは扱いづらいですねー
今気がつけば
知らぬ間に一枚だけ別の場所に保管してました
レコードいいですよね
迫力が違う
そういえば
最近のものでは「秋の十字架」だけレコードで持ってます
紙ジャケもいいですけど
やっぱり レコードファンです

湯侍さん

>RUFFY TUFFYは扱いづらいですねー
あれはちょっと仕様が特殊過ぎますねぇ…。

>最近のものでは「秋の十字架」だけレコードで持ってます
私もアナログは買いましたよ。これはジャケもいいですしね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ