ラジカセとラプソディー

僕は1980年からRCサクセションを追いかけているので、
一応はRCに関する当時のモノを、レコード以外でもいろいろと持っている。
ここでは「ラプソディー ネイキッド」発売記念として、
その中から是非RCファンに見てもらいたいレアものをひとつ紹介します。

1980年にNECから新発売されたラジカセがあるのだが、
何とRCサクセションとタイアップしているのだ。
それに伴い、販促宣伝で作られた8ページのなかなか豪華な新聞?がある。
紹介したいのはこれである。

表紙は清志郎(後方にかすかにチャボが写っている)。あまり良い写真では無い。
タイトル、いや見出しは「RHAPSODY パワーは、ビンビンだぜ。」とある。
NECとキティのロゴも印刷されており、完璧なオフィシャルものである。

CIMG6757.jpg CIMG6758.jpg

表紙をめくると、新聞のネーミング「ラプソディー」とは…という見出しでアルバムの解説がある。
そしてバンドの結成理由とメンバーのプロフィール。
ちなみにこのプロフが80年当時を伝えてくれて面白い。

●忌野清志郎
どこの宇宙から降ってきたのか、はたまたあの世から降ってきたのか、
まったく複雑微妙な青年なんだ…。

●小林和生
通常は物静かで、サリンジャーの本なんかを片手に、タバコをくわえている、渋いお方…。

●仲井戸麗市
いい意味での博愛主義者。とにかく人が良くて、ファンの人たちにやさしいのだ。
優等生を絵にかいたような人…。

●新井田耕造
何を考えているんだか、皆目見当つかず。
RCのドラムをやっていることにすら不思議感…。

●柴田義也
RCに入りミュータント・GONTA2号として生まれ変わり、
清志郎の指示を受けキーボードを弾いている…。

こんな調子である。

さらにページをめくると、見開きでメンバーの写真。
アルバム「RHAPSODY」のジャケット写真の別ヴァージョンだ。
カッコイイ! これを表紙にすればいいのにね。

CIMG6759.jpg CIMG6760.jpg CIMG6761.jpg

またさらにページをめくる。

80年7月の日比谷野音「エネルギーohエネルギー」のライヴ・レポ。清志郎の化粧話。
アルバム「シングルマン」の再発などが掲載されているが、その中に注目の記事がある。

「RC30分の熱烈ビデオ。」という見出しの小さなものだ。

これだけでピンときた人もいるだろう。
そう、これは「ラプソディー ネイキッド」にもカップリングされたDVD、
過去に「ラプソディー・ザ・ビデオ」としてリリースされたものである。
この時点では「RCサクセション・イン・コンサート」とタイトルされており、
この新聞にも全国のレコード店で見られるとハッキリ書かれている。

僕は当時、朝のTVで流れていたRCのライヴのCMを観ていた。
これは久保講堂のライヴ・シーン(だったと思う)に「よォーこそ」が被さるカッコイイCMだった。
学校へ行く前、僕らはこの清志郎の「よォーこそ」のシャウトを聴いてから家を出ていたのである。
あぁ、懐かしい。
こんなこともあったので、映像の存在は当時から知られていたのだ。
発売されたのが遅すぎただけである。

さて、新聞の最終ページが問題だ。
一面を使ってのラジカセの宣伝ページなのだが、何とこのラジカセを買うと、
もれなくRCのオリジナル・カセット・テープがプレゼントされていたのである。

CIMG6762.jpg

RCともなれば、今ならかなりレアなアイテムがいくつか存在しているし、
中にはそれなりの価格でマニア間で取引されているモノもあるが、
このカセット・テープが出回ったのは見た事が無い。
僕はRCモノについてはかなりアンテナを伸ばしていたが、これだけは一度も見た事が無い。
だいたい、中身が何なのかもわからない。ただの生テープだったりして…。
しかし、めちゃくちゃレアな音源だったりしたらどうしよう…と思っているのも事実である。
いずれにせよ、80年以降のRCに関するものの中でもメガ・レアなアイテムなのは間違いない。

「ラプソディー ネイキッド」発売以降、
RCについては世代を越えていろいろな人が注目している時期だ。
だからこのテープについての情報を持っている人、
または実際にテープを所有している人が、僕のブログを目にする可能性もあるわけだ。
もし、そのような方がいましたら、是非コメントをお願いします。

最後にこの新聞。Vol.1とあるが、Vol.2はあるのかな。
でも、だいたいこういうケースではVol.2が出たためしが無いので、おそらく存在しないと思われる。



※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。


Blue1981
2005/11/07 23:09

DR.さん おおっ!このテープの存在を知っている人が遂に…と思ってしまいましたよ。 このネタ、やはりあまりにもマニアックすぎますかね。ただ、生テープじゃないと思うんですよ。音源としてはレアじゃなくても、仕様としてはめちゃレアですよね。まぁ「ラプソディー ネイキッド」以降も、どちらかというと我々の世代以上ではなく、明らかにRC活動休止以降の清志郎ファンのほうが盛り上がっているような気がします。これ、新しいファンは知るわけが無いものなぁ。 確かに音源は私も昔からいろいろと入手しました。自分でエアチェックしたものなんかを、某サイトの管理人さんとダビングしあって、交換で凄い数を入手しましたよ。ラジオ音源だけでもRCは凄い数ですし、TV出演のビデオも同じです。この辺はすべて聴きたいし観たいですよね。 プロモのレコードは、一時期なんかより、かなり中古市場価格は暴落していますね。RCものって、実はあまりレアじゃないんですよ。ジャケもイマイチだし。プロモものなら、チャボのソロ「絵」以降のものが、マニア心をくすぐります。麗蘭の1stのアナログ盤とか。 RCは初期のシングル4枚です。「宝くじ~」「涙でいっぱい」「君かわいいね」「三番目に大事~」の4枚。オークションでも3万程度じゃ無理ですしね。ほとんど5万スタートですから。 あぁ、コメントなのに記事並みになってしまった(笑


DR.
2005/11/07 15:05

(http://yaplog.jp/ft-succession/)
おお!すごいっすね!この記事の内容の殆どを私は知りませんでした。 RCのレアものですか・・・う~んなんも持ってないな。昔RCの私設FCに入会していてそこで大学祭の隠し撮りテープなんか購入しましたね。後は自分で隠し撮りしたテープとか、清志郎からキャッチしたピックとかあったんだけど・・・なーんとピックなくしちゃったんですよ。気に入ってずっと持ってたからかなぁ。いまやプロモレコードも中古レコード店に行けば結構あるもんね。 RCのオリジナル・カセットテープですか・・・いや、レア音源と言うことは可能性が少ないような気がしますね。 Blueさんの仰るとおりロゴのついた生テープの可能性もあるし、ラプソディの数曲をピックアップして録音したものとか・・・意外とメンバーからのメッセージだったりして。『このラジカセでラプソディを聴いてビンビンに盛り上がってくれよな!』とかね(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このラジカセとテープ持っていました

No title

A面が ようこそ と ラプソディ
B面が 雨上がりの夜空に と スローバラードです
中学生だった自分には衝撃的だったのを
おぼえています

Re: No title

> A面が ようこそ と ラプソディ
> B面が 雨上がりの夜空に と スローバラードです
どなたかわかりませんが、貴重な情報をありがとうございました。

No title

このテープを持っていました。
中身は、ライブ音源に後から、曲を紹介するのナレーションを追加したものでした。
ナレーションの内容は、DJ風で、メーカー名も言っていた記憶があります。
電気店のバイトで、ラジカセ売場の試聴用に置いてあったものを譲って頂きました。

Re: No title

お名前がわかりませんのでこのままで失礼します。

> このテープを持っていました。
> 中身は、ライブ音源に後から、曲を紹介するのナレーションを追加したものでした。
> ナレーションの内容は、DJ風で、メーカー名も言っていた記憶があります。
> 電気店のバイトで、ラジカセ売場の試聴用に置いてあったものを譲って頂きました。

おおっ!
ありがとうございます。
ライヴ音源と言うのは『RHAPSODY』かな、やはり。
コメントありがとうございました。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ