書き邦題 ピンク・フロイド編

ピンク・フロイドは名邦題の宝庫であろう。
一般的な邦題も、結果として名邦題となっているし。
まずはアルバム名でいくつか挙げてみる。

●一般的な邦題
おせっかい(MEDDLE)
雲の影(OBSCURED BY CLOUDS)
炎~あなたがここにいてほしい(WISH YOU WERE HERE)

すべてそのままに近いが、実にフロイドらしいタイトルだと思う。
特にWISH YOU WERE HEREは、
ジャケットのイメージも加えてアタマに「炎」とつけたところが効いている。

●名邦題
原子心母(ATOM HEART MOTHER)
狂気(THE DARK SIDE OF THE MOON)

記念すべき1stの「夜明けの口笛吹き」(the piper at the gates of dawn)も良いが、
やはりこの2タイトルに尽きると思う。
それにしても「原子心母」と付けた人に、その理由を聞いてみたいものだ。
「狂気」は、このタイトルを訳すと本当に「狂気」になるように思っているロック・ファンも多いかも。

●何じゃこりゃ!
鬱(A MOMENTARY LAPSE OF REASON )
対(THE DIVISION BELL)
光~PERFECT LIVE(DELICATE SOUND OF THUNDER)

「鬱」も「対」もフロイドらしいイメージが沸く邦題だが、70年代と比べるとやはりパワー不足だな。
「光~」は何だかわからない。特にパーフェクト・ライヴというのが意味不明。

次に曲名。

●一般的な邦題
狂ったダイアモンド(SHINE ON YOU CRAZY DIAMOND)
翼を持った豚(PIGS ON THE WING)
デブでよろよろの太陽(FAT OLD SUN)

一般的なパターンであるが、フロイドの場合は訳され方が素晴らしいと思う。
「狂ったダイアモンド」は、今は「狂った」が使えなくて「クレージー」になっている。
仕方ないが、これは残念。
あとの2曲も実に旨い訳され方だ。

●名邦題
夢に消えるジュリア(JULIA DREAM)
青空のファンタジア(POINT ME AT THE SKY)

2曲共にシングルのみの曲。「ジュリアの夢」にしなかったセンスは抜群。素晴らしい。

●何じゃこりゃ!
エミリーはプレイ・ガール(SEE EMILY PLAY )
吹けよ風、呼べよ嵐(ONE OF THESE DAYS)

あえてここに入れたが、名邦題と紙一重。

でも、何だかんだ言っても、きっとフロイドはオリジナル・タイトル自体がカッコイイのである。
邦題が良いのは当たり前であろう。
ロジャー・ウォーターズ。さすがである。




※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/08/08 21:27

蘭芳さん それ、ほとんどの人が同じこと思っていますよ。当時(笑)から。


蘭芳
2005/08/08 18:54

『ONE OF THESE DAYS』が『吹けよ風、呼べよ嵐』。『ONE OF THESE NIGHTS』が『呪われた夜』。おもしろいなぁと当時思ったものです。(当時っていつだよ!←自己突っ込み)


Blue1981
2005/08/06 17:15

7hot-creamさん 初めて買ったクリムゾンのレコードが「U.S.A.」とは凄い。私が初めて買ったストーンズが「LOVE YOU LIVE」だったのと似ているかも。 クリムゾンの1stは、英ロック・ファンならば大袈裟ではなく一家に1枚的な作品だと思います。私がこれやフロイドの「原子心母」を聴いたのは何と中学の頃ですけど、何故かOKでした。でも、プログレッシヴ・ロックは、俗に言う英五大バンド以外には、マニアックに追及していきませんでした。ですから、今でも聴くのはフロイド、クリムゾン、イエスくらいです。


7hot-cream
2005/08/06 12:20

(http://spaces.msn.com/members/bluespower/)
こんにちは クリムゾンはUSA liveが初めて買ったLPでした。それから クリムゾンは気になるそ存在に… 1stは聞いた事がないです。今度 購入しようと思います。 お勧めありがとうございます。


Blue1981
2005/08/06 0:53

7hot-creamさん 電気を消して「狂気」を聴く…。何となくわかるようなわからないような…。 プログレッシヴ・ロックを代表する1枚ならば、おそらくクリムゾンの1stだと思いますが、代表するバンドと言えば、僅差でクリムゾンに勝つのがフロイドでは無いかと思うのです。


7hot-cream
2005/08/05 0:21

(http://spaces.msn.com/members/bluespower/)
こんばんは ピンクフロイドがプログレ界への門でした。 狂気でとりこになりそのまま プログレを聞くことに キングクリムゾンやら いろいろと… 高校時代 狂気は電気を消して聞いていました。時々なぜか 泣いてしまう部分がありこれぞ プログレだなんて思ってました それにしても ピンクフロイドの題はいいですよね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ