1976年 その個人的追憶

僕が洋楽(主にロック)を意識して聴き始めたのは1975年である。
しかし、自分の意思を明確にして聴き出したのは翌1976年だ。
今年は2006年。何と、洋楽ロック・ファンになって30周年ということになる。
ということで、元々超個人的なブログだし、
勝手に自分で30周年記念として76年をふり返ってみたい。

記事中のアルバムや曲の年代は必ずしも発表された年では無いかもしれないが、
日本で発売された時期やヒットした時期がずれていたのが当時は普通だったのと、
僕の記憶による部分が大なので、例え間違っていたとしてもご容赦頂きたいと思います。

●ベイ・シティ・ローラーズ
1975~1976年と言えばベイ・シティ・ローラーズである。
76年の日本で発売された主なシングルを憶えている限り挙げてみる。
「ロックン・ロール・ラヴレター」「二人だけのデート」「ラヴ・ミー・ライク・アイ・ラヴ・ユー」。
後は「ロックン・ローラー/イエスタデイズ・ヒーロー」の両A面シングル。
もしかしたら「サタデー・ナイト」も…。
しかし怒涛の名曲群だなぁ。

学校に行けば女の子も男の子もローラーズに夢中だった。
誰に何と言われても構わないが、
僕を洋楽の世界に導いてくれたのがBCRなのはまぎれも無い事実である。
ここから始まったと言っても大袈裟ではない。

●キッス
76年のキッスは「DESTROYER(邦題:地獄の軍団)」。
そして「ROCK AND ROLL OVER(邦題:地獄のロック・ファイアー)」を発表した年だ。
それぞれ言わずもがなの70年代の名盤。
僕が始めて買ったキッスのLPは「ROCK AND ROLL OVER」の米盤。
ジャケットと同じデザインのステッカーが付いていて、当時は得した気分になったものだ。
国内盤は見開きジャケット(米盤はシングル・ジャケット)で、
中はメンバーのライヴ写真だったと思う。
これが何ともカッコ良く、当時は国内盤が欲しかった。
でも、2,500円は高かったんだよねぇ。

●クイーン
76年のシングルは「マイ・ベスト・フレンド」と「愛にすべてを」。
僕は翌77年の「手をとりあって」の印象が強い。
アルバムとしても「華麗なるレース」だな。
聴いていたが、まだまだクイーンはのめり込んでいなかった。

●ダニエル・ブーン
76年のBCRも吹き飛んでしまうのが、実はこの人。
曲はもちろん「ビューティフル・サンデー」だ。
ロックとして紹介できるのかがわからないが、
いまだに日本国内の洋楽売上のTOPなのではないか?
当時の朝のワイドショー「おはよう700」で使用され大ヒットした。
僕もすぐにシングルを買った。
典型的な一発屋ヒットだが、僕と同じ年代の人達には強烈な印象を残していると思う。

既にミュージック・ライフ誌を買っていた。
そこで紹介されるレコードや新譜の広告を見るのが大好きだった。
レコードは買えなかったが印象に残っているのは、
まずはピーター・フランプトンの「カムズ・アライヴ」。
このレコードの当時の扱いは凄かったから、欲しくて仕方が無かったものだ。
ボストンの「幻想飛行」やイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」も76年だった気がする。

意思を持って聴きだしたと言っても、
何だかんだで76年はベイ・シティ・ローラーズ一色だったような気がするなぁ。
もっといろいろなバンドやアーティストが思いだせるかと思ったけれど、結局はこんなもんだった。
まだレコードをそんなに買うことができなかったし。

実際は翌77年~79年の三年間で、一気に洋楽ロックにのめり込むわけだ。
この辺りも機会があったら思い出してみたい。

皆さんは76年、どんな曲を聴いていましたか?

※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2006/01/06 22:30

さらみさん 最近、当時のミュージック・ライフを物凄く読みたくなっています。古本屋を覘いてみようと思っていますが、安くても1,000円前後するんですよね。何とか安価で見つけたいです。


さらみ
2006/01/06 13:25

(http://spaces.msn.com/members/inmyplaceinyourplace/)
おんなじ、おんなじ。「ビューティフルサンデー」もシングル買ったし。ミュージックライフの広告も良かったよね。隅から隅まで全部読んだ。今あんなに夢中になって読む雑誌ってないと思う。あと、この時期 友達の影響で初めてかぐや姫とか南こうせつとかイルカ聴いたの。ギターを弾きながら歌う友達がすごくうらやましくて、自分でも練習してみたのを思い出した。あとは、やっぱり Wings や Beatles かな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ