忌野清志郎×仲井戸麗市 祝祭

去年の麗と蘭のツアー、南青山のライヴ後に友達と飲んだときのこと。
ジョン・レノン・スーパー・ライヴにチャボが清志郎と出ることについての話になった。

  チャボを誘ったのは、やっぱり清志郎サイドかな?
  そうだろうねぇ…。
  
  でも、チャボが決まっていたツアーの予定を変えてまで出演を決めた理由は何だろうね?
  やっぱり清志郎だから…なんじゃないかなぁ?
  
  本格的な復活の一発目だしな。
  清志郎がそんなライヴにチャボを誘うというのは泣かせるよなぁ。
  やっぱり、こういうときはチャボなんだろうねぇ。
  
  しかもジョンの命日で武道館だもん。
  最近のチャボはビートルズ・モードになっているみたいだし、
  偶然とはいえ、これはまた凄いシチュエーションだよねぇ…

結局は ” 清志郎だから… ” という話になったと思うのだが、
でも僕達が出した、その ” 清志郎だから… ” ということは、
つまり、いったいどういうことなのだろうか?

     **********

さて、個人的に強く感じている…というか思っているのは、
今回の完全復活祭で、僕にはチャボが凄く集中しているように見えることだ。
これはジョン・レノン・スーパー・ライヴでも感じた。
あのときの出演名義は忌野清志郎with仲井戸麗市だったが、
チャボは一切MCもせず、清志郎とも絡まず、ギターを弾くことに徹していた。
しかも、ほとんど自分の立ち位置を動かずに、凄い集中力(に見えた)でプレイしていた。
ステージでシャウトする動の清志郎も素晴らしかったが、静のチャボも同様に素敵だった。

何よりも清志郎はチャボのギターを信じて歌い、
チャボは清志郎の歌を支えていたということが美しかったのだ。

そして完全復活祭。
2/10の武道館と先日のブルーノートでのチャボは、まったく対照的であった。
ソロ・パートも用意され、感動的なMCもあった武道館。
しかしブルーノートでは一切しゃべることなく、ギタリストに徹していた。
それでもチャボは抜群の存在感だったし、最高にカッコよかった。

完全復活祭のパンフでの対談で、チャボはこう話している。

  俺は今回のライヴを祝祭のように思っているの
  お前が復活するなら俺も出させてよっていう気分だし
  清志郎が元気に走り周って、大きい声で歌ってくれれば
  俺も後ろでギターやってて一番嬉しいはずだから
  とにかく最後までお祭りとしてやりたいな

チャボは間違い無く、いちばん嬉しい気持ちで清志郎のバックでギターを弾いている。

     **********

2000年に行われた忌野清志郎30周年記念のライヴである『RESPECT!』。
そこに出演した仲井戸麗市による清志郎を紹介するMCは、
RCサクセション休止後にあった二人によるいくつかの場面の中でも、
確実に忌野&仲井戸史に残る最高に感動的なものであった。
文字にしてしまうと味気なくなってしまうのだが、抜粋する。

  あんな奴を 俺のほうから紹介します
  あんな奴のために みんな こんなに武道館 集まってくれて
  あんな奴に代わって お礼いいます 
  ようこそ!

  30年前 東京 渋谷 
  宮益坂の裏にあった青い森という 汚い店の楽屋で初めて出会いました

  おー、清志郎! 
  俺達 50歳だってよー! 
  おい 信じられるかー!

  今日 来てくれたみんなと スタッフのみんな 
  ミュージシャン達と 俺の気持ち
  お前と一緒に 同じ時代にいられて 俺達ラッキーでした!

  紹介します!

  日本の生んだ 偉大なソウル・マン!
  日本の生んだ 偉大なソングライター!
  Keep On Rock’n Roll!
  最高のヴォーカリスト!

  フロム中央線 国立!
  
  忌野!
  Sweet Soul!
  清志郎!

僕達が出した ” 清志郎だから… ” ということの答えは、きっとこういったことなのだろう。
ミュージシャン、ヴォーカリストとしての清志郎の、いちばんの理解者はチャボなのかもしれない。

盛大で素晴らしい祝祭は、あと二回。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

感動です

改めて、この二人の友情、絆…素敵だなと感じました。

二人が出会って、楽しくてしょうがない頃…
今の二人もあの頃のような気持ちなのかな…

年をとるのは素敵な事です そうじゃないですか~♪
って、この二人には関係ないこんな歌が頭の中で…(笑)

でも、まさに、そんな感じです。

ヒナさん

ビートルズやストーンズに代表されるように、
ロック・バンドには二人組として語られるメンバーが多いですが、
清志郎とチャボは、それこそ世界に誇れる関係だと思っていますよ。

>年をとるのは素敵な事です そうじゃないですか~♪
>って、この二人には関係ないこんな歌が頭の中で…(笑)
前夜祭からずっとそれだな(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ