浜田真理子LIVE STREAM Vol.11 2021.2.27(Sat)

ゲストはお馴染みのMarino(Sax)に加えて歌島昌智の(Dr)。
2月の配信ライヴは変則的な編成だった。
とはいえ、これまでもベースやアコーディオンとのトリオはあったし、
今やピアノの弾き語りというスタイル以外での演奏が、
すっかり板についた感がある真理子さんである。

メンバーが発表になったときは、歌島さんもピアノを弾く、
いわゆるダブル・ピアノで演るのかなと思ったけれど、
ドラムをプレイするというのが意外、かつ期待をさせてくれたのだが、
それは予想以上の出来だった。

歌島さんはリズムを刻む楽器としてのドラムというよりも、
メロディを奏でているかのような、まさに歌うドラムだった。
こんな表現しか出来ないのがもどかしいが、
ツボをおさえた味わいある演奏がとても素晴らしかった。

The Crow
めぐりあい
あなたから遠くへ
やつらの足音のバラード
神様の国の酒場
かもめ

『はじめ人間ギャートルズ』のエンディング曲「やつらの足音のバラード」。
そして浅川マキの「かもめ」と、取りあげられたカヴァーも絶妙で、
真理子さんならではの歌に、柔らかく寄り添うようなサックスとドラムは、
最小限の音数ながらも、とても贅沢な気分にさせてくれる。
このトリオでもっともっと沢山の曲を聴いてみたかったと思う。

2017年以降に始まった、ソロの弾き語りではない編成での演奏。
僕は何度か体験しているが、そのどれもが新しいハマダマリコであったし、
今ではこれこそが今のハマダマリコにもなっていると思う。
2020年には、きっとこうしたスタイルでのライヴがもっと聴けたはずなのだ。
そして、おそらくハマダマリコはそのたびに更新されていったはずだとも思うのだ。
このことを考えると、音楽界はものすごい損失をしているのではないか。
大げさではなく、本当にそう思う。

IMG_3288.jpg
     **********

Mariko Hamada Live Stream#11 on 2021.2.27(土)
配信日:2021年2月27日(土)20時~3月8日23時まで
出演:浜田真理子(p, vo)
共演:歌島昌智(dr)Marino(sax)
場所:松江プラバホール 小ホール
料金:無料 (投げ銭もよろしくお願いします!)
配信方法:You Tube
mariko channel
https://www.youtube.com/c/marikochannel
音響:奥田隆
撮影:吾郷克彰
編集:デザイン:Movie: Marino
舞台:森田勉

☆三寒四温の毎日、いかがお過ごしですか。
月1配信ライブも残すところあと2回!いつもごらんいただきありがとうございます。
今回は松江市プラバホールの地下、小ホールからお送りします。
がらんとした空間、どんな風に使いましょう。
ゲストも賑やか華やか、歌島昌智さんとMarinoさんとご一緒します。どうぞお楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
ブログパーツ