07/22のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

仲井戸麗市『PRESENT ALL』。ソロライヴ『密室』で生まれた曲が中心の、四季がイメージできるようなミニアルバム四部作。チャボのPOPな面がよい形で出た作品群で、ライヴで演奏され続けている代表曲が多い。これからチャボを聴きたい人から最初の一枚は何かと質問されたら、これをぼくは薦める。 https://t.co/is05NvczLy
07-22 09:44

「魔法を信じるかい?」はチャボのPOPな面がまともに発揮されると本当にとんでもない名曲が生まれるということがハッキリした作品。『密室』で聴いた弾き語りとはまったく姿が変わり、仲井戸麗市的なモノがすべてPOPに結実した名曲。忌野清志郎一家のコーラスも素晴らしい効果をあげている。 https://t.co/56bmPmfLuX https://t.co/tibOIpCRHJ
07-22 16:35

仲井戸麗市『Poetry』。位置づけはミニアルバムもアナログ時代ならばフルアルバムとして十分な内容だ。ポエトリーはある意味チャボのヘヴィサイド。実際に大きな曲が並ぶが重さはなく柔らかささえ感じられる。印象に残るのは声。チャボ自身がいうところの言葉を”飛ばして届ける”声が素晴らしい。 https://t.co/fswosPBoyU https://t.co/V4DQq0kCgZ
07-22 20:24

#今日聴いたレコード仲井戸麗市 1995〜2008『Poetry』を含めた5枚のミニアルバムを通して聴かせた後に ” チャボのベスト盤だよ “ と言っても信じてもらえるんじゃないかな? 『PRESENT #』はそれほどの魅力に溢れたシリーズだ。 https://t.co/Sg4qG4Timj
07-22 22:13

うな重、いただきました。 https://t.co/FiSTqGinyD
07-22 22:25

「魔法を信じるかい?」は桜塚やっくんとのコラボでもチャボファンにとって忘れられない。セッションが実現したのは2008年デコレ村オールスターズライヴ。曲前でやっくんにガンガンいじられるチャボ。ありえない事がありえる…という歌詞のとおりのシーンが目の前で展開した。 https://t.co/6695kf9hI1 https://t.co/FnIWoXrNiz
07-22 23:52

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
ブログパーツ