THE Afternoon Tea & Music Time 横浜・サムズアップ 2007.9.24.

今回も入場者全員にチャボへのお便り用紙が配布されていた。
前回
は全員の用紙を読み上げてくれたチャボであるが、さすがに今回はランダムとなっていた。
ただ、それでもなるべく多くの人達の分を読もうという姿勢が伝わってくるところがチャボである。
いい人過ぎるんじゃないか(笑)。

CIMG6329.jpg

さて、いつもは徹夜で選曲するという話を良くするのだが、何とこの日は朝の5時から選曲を始め、
途中で二時間寝て、その後再び選曲をしていた…らしい(笑)。
お疲れ様です。

この日のテーマは、最近のチャボ自身の日々の活動や行動にまつわる選曲…ということだった。
印象に残ったものをいくつか挙げていくと…。

オープニングはクリームの「政治家」。
もちろん新しい自民党総裁が誕生したことに引っ掛けてのチョイスだ。

レコード・コレクターズ誌の増刊『ロック・アルバム・ベスト100』の話になり、
それにはチャボ自身が選んだ20枚も掲載されているが、その中からヴァン・モリスンの「ムーンダンス」。

最近夏木マリと一緒に仕事をしたという流れから、
彼女がカヴァーしているマリアンヌ・フェイスフルの「愛と花と平和の監禁」。
僕はこの曲は初めて聴いたのだが、何やらロジャー・ウォーターズの曲らしい。
『THE WALL』の頃のピンク・フロイドっぽいし、これは後でチェックしてみよう。

山口小夜子さんが亡くなったニュースの話から、スティーリー・ダンの『彩(エイジャ)』から一曲。
チャボとスティーリー・ダンはなかなか結びつかなかったが、この辺もしっかりと聴いているのはさすがである。

で、今回はとてもカッコイイ曲に出会えました。それはロス・ロボス。
僕自身はラテン風味のロック・バンドという認識でいたけれど、
チャボがかけたのは、まさに王道ロック・ナンバーで、ギターが最高にカッコイイ曲でした。
曲のタイトルは失念したが、アルバムは『Good Morning Aztlan』というもの。


ロス・ロボス / カッティング・エッジ(2002/05/22)
Amazonランキング:76484位
Amazonおすすめ度:


恒例のエッセイ朗読は『一枚のレコードから』より「ブルー・ジーンと皮ジャンパー」。
この日のためにアダモのベスト盤を買ったのだが、当日まで封を切らずにいて、
今朝聴いてみたら再録音ヴァージョンでがっかりした…というオチでした(笑)。

お便りコーナーがあいだに挟まれるので、全体的に和やかな感じで進行するのが本当にラジオっぽい。
これはしばらく続くのかな?

さて、次回は年内最後になる。
いつもより遅い時間だし平日ということになるのだが、何とライヴをやってくれるらしいぞ!
こりゃ楽しみだ!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

次回は年内最後だから行きたいな…と思ってたんですが、なんと~ライヴもあるんですか! これは是非行きたいですねぇ。平日なので直前まで予定が立たないのがもどかしい。。

最近何もかもひどく「めんどくさモード」だったんですが、ちょっとテンションあがりました♪ ありがとうございます^^

ayakoさん

年内最後だからかな、何だかライヴをやってくれるそうですよ。
大阪で1部がDJ Eventで2部がライヴという企画がありましたが、そんな感じみたいです。

>最近何もかもひどく「めんどくさモード」
うーん、いけませんねぇ…。と言う私も、そんな時期は結構ありますが~ v-292
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ