PASSENGER/ROOSTERZ -1987-

  花田がパリで録りたいと言い出して、
  それは俺が知らないあいだに決まってた

  海外レコーディングは、バンドのリズム隊がまだ途中だったから、
  俺にとっちゃヤバイことだった

  凄かった。プロデューサーが耳打ちすんの。「このリズム隊ダメだ」って
  リズムがずれるから「タイコのフィルを叩かないでくれ」って
 
  その次は「ベースもダメだ」って言い出した
  ある日ベンツにベース一丁積んだミュージシャンが来て、
  一日で全曲録っていった

これらはアルバム『PASSENGER』(87)の、パリ録音についての下山淳の発言だ。
自分の知らないところで決まった話に加え、
リズム隊が弱いために海外では否定されるだろうと認識しながらも、
何故、花田についていったのか?
僕にとってのROOSTERZ最大の謎が、このパリ録音である。

  バンドでレコーディングに来ているのに、
  スタジオ・ミュージシャンと差し換えるのはどういうことよ?
  ってプロデューサーともめた

これが下山である。当然だろう。

     **********

  ディレクターと話してて、海外旅行もしたことなかったし、
  どっか行ってもいいって言うんでパリに行っちゃった
  
  パリではニール・ヤングのライヴも観れてラッキー

  自分としては旅の記録のようなアルバム

こちらは花田のパリ録音についての発言…。
何なんだよ、これ。
とても一緒にレコーディングをしていたメンバーとは思えない。
しかも「旅の記録」だという。
そんな軽いものなのか?
ROOSTERZというバンドのパリ録音作品じゃないのか?

しかし、これが末期のROOSTERZ…花田と下山だったのだ。

こうやって完成した『PASSENGER』は凄いアルバムである。
「タイコのフィルを叩かないでくれ」というプロデューサーの意向。
これが完璧に近い状態で守られているからだ。
所謂オカズと呼ばれるドラムのフィルはほとんど、いやまったく聴かれない。
全曲のドラムのパターンが ズンタン ズンタン のみなのである。
これは凄いでしょう。
もちろんこんなのは下山の言うとおりバンドの意味が無いし、
レコードが平坦に聴こえてしまう最大の要因だと思う。

曲によってはエンディングに♪タタタタタタタ というパターンが聴かれるし、
タイトル曲の「PASSENGER」では4~5箇所ほどフィルらしきものを聴くことができるし、
他の曲でも無理やりフィルにしてしまえるものもあるが、
言うまでも無くこれらはオカズになんて入らない。

「プロの仕事だ」と言ってリズム隊を否定したのに、
結果的には肝心のリズムに何の面白みも感じられない作品を作ってしまった。
プロデューサーであるMartin Meissonnier氏を理解することは、僕はできない。

最近のROCK'N'ROLL GYPSIESのライヴでは「PASSENGER」も演奏されている。
この曲を演奏するときの二人には、
今ではいったいどんな思いや景色が浮かんでいるのか?

     **********

  レコーディングが終わって帰ってくる時には、下山の怒りは感じた

花田もこう言っているように、パリでのバンド内の状態は認識はしていたようだ。
それにしても、良くこの時点で感情的にもつれてバンドが消滅しなかったと思う。

下山はここで投げ出さなかった。
彼は、花田と共にROOSTERZというバンドで傑作『FOUR PIECES』を作ったのである。
凄い男だ…と思う。


THE ROOSTERZ(2003-09-10)
Amazonランキング:171381位
Amazonおすすめ度:

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そうなんだよね!
あの時 何があったんだろう
2人の隙間...
でも ドラマチックに傑作のラストアルバムが
その後まもなくリリースされる。

アサヌマさん

コメントありがとうございます。
『PASSENGER』がROOSTERZのラスト・アルバムにならなくて、
本当に良かったですよ。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ