PRIVATE CASSETTE SHOP

『PASSENGER』発表時、ROOSTERZ magazineといものをもらった。
内容は、パリでのレコーディング・レポ、各メンバーのプロフとインタヴューで構成されている。

CIMG6215.jpg CIMG6216.jpg

今となっては、リズム隊にとっての厳しいレコーディングであったことがファンには周知の事実であるが、
ここにはそんなことはまったく書かれていない。プロモーションのひとつなので当たり前なのだが…。
もちろん僕自身も、パリでそんな状態だったなんて想像すらしなかった。
結果としてアルバムのツアー後に灘友と柞山が脱退してしまうのだが、
実は当時パリから帰国直後に観たインクスティックでのライヴが最高で、
今でもこの時期のROOSTERZは好きである。

CIMG6220.jpg

『NEON BOY』『KAMINARI』の曲が中心だったが、
発売前だった『PASSENGER』からの新曲を数曲加えたメニュー。
更に『Φ』から大江ヴォーカル曲も取り上げていたが、
これが下山のギターをフィーチャーした当時のROOSTERZヴァージョンとなっており、
まったく違う曲に生まれ変わっていた。
この時期のライヴは演奏された曲のチョイスも各アルバムからバランス良く選ばれ、
本当に僕好みであった。

  ※今見たらチケットには「チケットぴあCSV渋谷」とあった。懐かしい!
    いいレコード屋だったなぁ。ちなみに僕はここで花田のトーク・ショウを観た(笑)。

さて、このROOSTERZ magazineだが、
何故だか最後に「PRIVATE CASSETTE SHOP」というタイトルで、
メンバーが1本(おそらく46分)のカセット用に選曲したものが記載されている。

CIMG6218.jpg

当時はこれが実に興味深くて、実際に自分の音楽ライフにも役立った。
まずは花田裕之下山淳のものを紹介します。

●花田裕之/MY FAVOURITE SONG
Aside
1.Wild Side/LOU REED
2.All Or Nothing/SMALL FACES
3.Love And Emotion/MINK DEVIL
4.Brank Generation/RICHARD HELL
5.Silver Ballet/CHRITH SPEDING

Bside
1.Like A Haricane/NEIL YOUNG
2.Love Theme/BRADE RUNNER
3.Passenger/IGGY POP
4.Stick To Me/GLAHAM PERKER

実に花田らしい選曲だと思うが、
ブレードランナーのサントラから選ばれているのがポイントだったなぁ。
AB面共に1曲目は言わずもがなだが、リチャード・ヘルは結構意外な感じがしたものだ。
イギー・ポップのこの曲はここで知った。これは名曲です。

●下山淳/ANTHOLOGY ‘72~73
Aside
1.Do The Strand/ROXY MUSIC
2.The Groover/T.REX
3.Hell Razer/SWEET
4.Jean Genie/DAVID BOWIE
5.Honaloochie Boogie /MOT THE HOOPLE

Bside
1.瞳の中の愛/TODD RUNGLEN
2.Black And White/THREE DOG NIGHT
3.うつろな愛/CARLY SIMON
4.Schools Out/ALICE COOPER
5.Hello It’s Me/TODD RUNGLEN

納得だったり意外だったり…だったが、A面冒頭の2曲の流れは最高。
T.REXのこの曲は、もっと日本で人気が出てもいいと思うんだけどな。
僕は少なくとも「Get It On」よりは好きです。
ここではトッド・ラングレンが2曲選ばれているのがポイントかな。
72年、73年に限らず、70年代の下山的アンソロジーは今でも興味がある。
しかし、どうして邦題が2曲だけあるんだろ(笑)。

●灘友正幸/極楽(きわめてらく)
Aside
1.あなたのとりこ/SILVIE VALTON
2.Kids Are Alright/WHO
3.D'yer mak'er/LED ZEPPELIN
4.She's A Rainbow/ROLLING STONES
5.Melody/DAVID JOHANSEN

Bside
1.My Fair Lady/SHELLY MANN
2.Melly Jane/HIRO TSUNODA
3.Steppin' Out/JOE JACKSON
4.Nochtorne/CHOPIN
5.Aravien Night/ABUDAVI HAVADA

●柞山一彦/THE BEST OF MY LIFE
Aside
1.Pretty Baby Scream/THE LORDS OF NEW CHURCH
2.I Have The Touch/PETER GABRIEL
3.I'm Free/WHO
4.Over The Rainbow/LUIS ARMSTRONG
5.Mr. Gone/WEATHER REPORT

Bside
1.Micky Mouse March
2.1969/STOOGES
3.Nobody/PAUL SIMON
4.The Monochrome Set/MONOCHROME SET
5.Heavenly Arms/LOU REED

灘友のシルヴィー・ヴァルタンとレッド・ツェッペリンにはびっくりだったが、
メンバー中、いちばんヴァラエティに富み、POPな選曲だと思う。
中でもデヴィッド・ヨハンセンの「Melody」を取り上げているのが素晴らしいと思った。
柞山は僕と同じ年令なのだが、この当時でまったく音楽の好みが違っていたのが新鮮。
もちろん知っている曲はあったが、当時、まともに僕が聴いていた曲はひとつも無い。
B面アタマのミッキー・マウス・マーチがいいな(笑)。

CD以降の現代では考えられないアナログな企画だが、
カセット・テープ1本分の自分だけのお気に入りって、いいな。
音楽を聴く46分という時間は、
実はとてもちょうど良いタイムだったんだな…なんて今になってたまに思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

このマガジン 超懐かしいす!
自分も これに影響うけてニールヤング
買いまくったり、 下山氏の選曲はなるほど..
という感じでしたが 花田のは意外で。
パリ後のインクライブはかなりよかったすね
アンコールで花田がparis とはいったTシャツ
着てきたのは笑ったけど....。
相当 おっかけしてました 当時。

アサヌマさん

これは好企画でしたよねぇ。

>パリ後のインクライブはかなりよかったすね
もしかしたらラスト・ライヴより良かったかもしれません(笑)。
あれは忘れられないライヴですね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ