MARIKO HAMADA LIVE 2017・2019 vol.1 / 浜田真理子 -2019-

『MARIKO HAMADA LIVE 2017・2019 vol.1』。
2014年の『Live. La solitude』以来になるライヴ盤が、
彼女自身で立ちあげたレーベル「カメリアレコーズ」からリリースされた。
vol.1とあるように、来年2月にvol.2が発表される。
おおまかに1枚目はソロ篇、2枚目がバンド篇と区別されていて、
2枚を通して現在の彼女を知ることができるというコンセプトだ。

著者 :
カメリアレコーズ
発売日 : 2019-11-06


『Town Girl Blue』『NEXT TEARDROP』のレコ発に20周年記念。
昭和歌謡カヴァー作『LOUNGE ROSES』を引っ提げての地元松江公演
この他の主要なライヴハウスやフェス出演。
こうした収録会場や公演名を知るだけで期待が高まった作品であり、かつ、
堂々と並ぶ代表曲、そしてカヴァーたちを事前のインフォで確認しただけで、
音を聴く前から既に僕の中には満足感が生まれた作品でもある。

この理由の一つは、久保田麻琴プロデュース以降の音源でまとめられていることだ。
久保田さんとの出会いが独立と重なったのは偶然なのだろうが、
今の充実した音楽制作と演奏活動からは、それが必然だったとしか思えない。

彼女本来の弾き語りは、以前よりゆったりしたテンポで歌われるようになり、
良い意味で見られた独特の間も減った(ように感じる)ことで深みが増したようだ。
繊細ながらも強くて太く…ライヴハウスではおさまりきらなくなった圧倒的な歌は、
数字的な大きさではなく、あくまでも " うた " が持つ力が浮かびあがり、
ステージを重ねるたびにヴォーカルが更新されているという実感がある。
さらに彼女の演奏スタイルとしては特別なものであったはずのバンド編成でも、
自分の音楽を当たり前のように鳴らしているのが、今の凄さだ。
だってドラムのカウントで始まる「ミシン」がハマダマリコしているのだから。

2017年以降の彼女についてはこのブログに書いてきたのでここまでとするが、
Vol.1とvol.2で聴ける全23曲は、現在の浜田真理子の音楽を存分に堪能できるだろう。

     **********

まるでひとつのライヴのようだな…は実際に聴いたVol.1の印象だ。
オープニングの「流れ星」から「胸の小箱」までが本編。
あがた森魚とのスペシャルな共演でアンコールの幕が開く「春の嵐の夜の手品師」。
遠藤ミチロウの「カノン」とオリジナル「純愛」を対にした見事な構成で聴かせた後、
ブルームーンカルテットのカヴァーで締めくくられる、とても彼女らしい展開は、
やはりひとつのライヴとして聴くことができる好編集だし、
一つひとつの曲は決して短くはないが、リモコンのスキップボタンを押すことなく、
通して聴かせてしまう魅力がこのライヴ盤にはあると思う。

     **********

彼女自身がブログでこのライヴ盤についてふれている。

・ライブ盤発売![ハマダマリコ的こころ]
ライブ盤についてその1[ハマダマリコ的こころ]

歌詞カードを含めたライナーの類を付けなかったことから、
12/3現在は前半の6曲分だけであるが、
物足りないと思う人のことを考えてくれて収録曲の解説までもしてくれている。

ブログを読んでも読まなくてもお楽しみいただけると思う…とのことわりがあるが、
確かにその通りではある。
しかし必読。
ファンは読むべきである。

ここでの本人による曲解説は、解説を超え、ひとつの曲と定義してもいいほどだ。
たとえば「のこされし者のうた」の解説を読む。
もちろん “ 読む “ ものなのだが、これは真理子さんの “ うた “ でもある。
この解説を読むことは、彼女の演奏とうたを聴くこととイコールだと思う。
歌を歌うのが歌だとは限らない…とは早川義夫の名言だが、そのとおりである。
読んでも読まなくてもお楽しみいただけるどころか、
読めば倍増以上の楽しみが待っていること請け合いだ。
太鼓判を押す。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ