Hot Stuff Promotion 40th Anniversary Music Supreme Char/松任谷由実 片柳アリーナ 2019.6.23.

HOT STUFF40周年記念の豪華なツーマン。
オープニングは同じく40年記念マガジンでの対談映像が映され、
それが終わると同時に、自然と二人での演奏に繋がっていった。
約3時間にわたるライヴはこうして始まった。

IMG_4618.jpg

・Charのロックと私が属していたティンパン系は、今思えば東京のロックキッズ達なんだけどカラーがぜんぜん違ってた
・(Charの)スカッとしたギターを聴いてると(昔を)思いだす
・自分で音楽を演るにしてもこっち(Charのようなロック)は無理だと思った
・下北沢に凄いバンドがいるっていうんでスモーキーメディスンを観に行った
・グレイス・スリックそっくりに歌えたよ
・今夜は昔、不良だった二人でおおくりします

これらはユーミンのMC(一部は対談映像)から順不同で拾ったものだが、
この日のキーワードは " ロック " だったのだろうと思う。
実際、1曲目の「Corvett1954」について「こんなロックっぽい曲を…」とCharがいい、
「この曲こんなかっこよかったんだ…」とユーミンが言っていたことからも、
僕にはそんなことが伺えた。
しかし、そんな " ロック " にお互いが引っ張られることはなく、
限られた時間にそれぞれの持ち味が発揮されたライヴだったと思う。

両バンドの演奏が凄い。
かっこいい。
初めての会場だったけれど、音が良かった。
おかげでその音楽を存分に楽しめた。

アンコールでヴォーカルを分け合った「気絶するほど悩ましい」。
間違いなく聴きものだったが、演奏後にCharが言った、
" 気絶するほど楽しかった " の一言が、きっと今夜を表していた。

Charのパートでは、HOT STUFFからのリクエストに応えて演った、
デビュー曲「Navy Blue」が印象的。
マイナー調ロックでのギター・ソロは本当にかっこいいなぁとあらためて思ったが、
全編にわたってCharのギターは音もキレも出来もフレーズも最高だった。

ユーミンのパートは本編を締めくくった「埠頭を渡る風」から「BLIZZARD」に気分があがる。
後者は周りのファンたちからも驚きのような声があがっていた。
どうやら今では苗場でしか演らない曲(?)だったようで、その意味でレアだったのかもしれない。
季節柄「雨のステイション」も沁みた。
これは彼女が初めてHOT STUFFと仕事したツアーの1曲目らしい。

共演パートは、まずはユーミンがCharの還暦記念に提供した「Night Flight」。
エレクトリックとアコースティックの両ヴァージョンが演奏され、両方とも聴きごたえがあった。
後者はライヴの締めくくりだったが、ユーミンのピアノとCharのアコギだけというもので、
これまでもこれからも、なかなか体験できそうもないシーンだろう。
Charの「クロスロード」に「恋のスーパーパラシューター」を被せたアレンジは唸る。
ユーミンの「DANG DANG」でのCharのギターソロも実にかっこよかった。

こうして思い出しながら記していると、あの日の " ロック " が何だったのかが、
わかるような、逆にあらためて何なのだろうと考えさせられるような気がしてくる。
しかし、Charが言った " これからはロックでしょ " はじゅうぶんに反映されていたと思う。
Charのロックが鳴り、ユーミンのロックが鳴らされていた。

     **********

コンサート/イベントの企画・制作を行うホットスタッフ・プロモーションが、
設立40周年を記念して開催するイベントの第2弾にて、Charと松任谷由実の共演が決定しました!
6月23日に開催される“Music Supreme”で、CharとYumingが初対バン。
CharとYumingは、ともに10代でデビューして、
70年代の音楽シーンに衝撃をもたらし、お互いをずっとリスペクトし合ってきた二人。
ポップセンスを持ったCharと、ロック・スピリットを抱くYumingという、
日本の音楽シーンの至宝が出会う“Music Supreme”をお楽しみに!

タイトル:Hot Stuff Promotion 40th Anniversary Music Supreme
2019年6月23日(日)
場所:片柳アリーナ 開場16:30/開演17:30
出演: Char/松任谷由実

料金:指定席¥11,880(MAGAZINE付)
注釈付指定席¥11,880(MAGAZINE付)
車椅子席¥11,880(MAGAZINE付)
車椅子席(付添有)¥23,760(MAGAZINE付)
客席後方立見 ¥11,340(MAGAZINE付)
※料金すべて税込価格
※注釈付指定席、車椅子席、車椅子席(付添有)の詳細はオフィシャルサイトを参照ください。
※未就学児童のご入場はお断りいたします。(小学生以上チケット必要)
※チケット枚数制限:お一人様2枚まで

【MAGAZINE付きについて】
ホットスタッフ40周年を記念してマガジンハウスから発売された
日本の音楽史をまとめたマガジン付きのチケットとなり、
マガジンには新しく編集された別冊が追加されます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ